TOPBトークン(仮想通貨)とは?TOPBTC取引所の独自通貨は配当と買い戻しで将来性も抜群。

topb-token

TOPBトークンはTOPBTCが発行している取引所トークンです。

仮想通貨を発行している取引所が、独自に出しているトークン(取引所トークンと呼ぶ)には、それぞれいろいろな特徴があります。

今回は、その中でもTOPBTCが発行しているTOPBトークンについて解説していきます。

TOPBTCは、取引高が世界17位(2018年7月12日時点)にランクインしており、バイナンスと同じマルタ島(南ヨーロッパ)に拠点を置いていますので、実績も十分で安心感もありますね。

TOPBトークンは、2018年7月18日16:00(日本時間)に上場(取引開始)予定なので、まだTOPBTCに口座を開設していない場合は、以下の記事を参考にしてください。

参考:TOPBTC(トップビーティーシー)の使い方と登録方法。取引所からの出金や2段階認証の設定方法も解説!


Sponsored Links

TOPBTCが発行する仮想通貨TOPBトークンとは?

topb-token2

TOPBトークンはイーサリアム(ETH)のERC20トークンとして発行されています。

取引所トークンとしては、比較的後発ですが、独自のメリットもたくさんありますので、他の取引所トークンと同様に、価格の上昇が期待できますね。

TOPBトークンの概要

TOPBトークンは2018/6/1から発行されました。

つい1ヶ月前に発行されているとは、かなり最近ですね!

具体的に言うと6/1~6/20の20日間、時刻は17時から毎日800万枚のトークンが事前販売されていました。

その事前販売では、価格が1ETH=5000TOPBで、購入の上限は1日あたり1人2ETH分までに制限されています。

また、TOPBトークンの総発行枚数は2億枚と、FCoinのFTトークン100億枚や、HuobiのHTトークン5億枚よりは少なめで、バイナンスの取引所トークンであるBNBトークンと同じ枚数なのです。

そして、BNBトークンと共通な点は、総発行枚数だけではありません。

BNBトークンとの類似点

なんとTOPBトークンが持つメリットが、BNBトークンと類似しているのです。

そのメリットは以下の通りです。

  • 取引手数料の割引
  • 運営による買い戻し
  • TOPBTC上場投票の参加
  • エアドロップの配布
  • 取引所収益の45%の配当

では、この5つのメリットについて見ていきましょう!

取引手数料の割引

仮想通貨を取引する際には、当然取引手数料がかかります。

その手数料が安いことが、利用者にとって喜ばしいことは言うまでもないでしょう。

TOPBトークンの場合は、所有数により、取引手数料の割引率が変わります。

  • 1万枚~10万枚所持していると、50%OFF
  • 10万枚~100万枚所持していると、90%OFF
  • 100万枚以上所持していると、95%OFF

所持しているTOPBトークンの数量が増えれば増えるほど、お得なので売り圧力の低下に繋がりますね。

運営による買い戻し

TOPBTCは、取引所収益の50%分のTOPBトークンを、毎週買い戻してバーン(廃棄)します。

これによって、TOPBトークン1枚あたりの価値が上がることが予想されます。

バイナンスは取引所収益の20%のBNBトークンを買い戻しますので、収益に対する比率だけで比較すれば、TOPBTCのほうが多いですね。

初日である2018年7月19日の買い戻し額(1日分)は、325000QQC(= 約6.61BTC = 約48954ドル。2018年7月19日時点)と発表されました。
今後、毎週水曜に1週間分の買い戻し額が発表されるようです。

TOPBTC上場投票の参加

ユーザーにとって上場投票に参加できることは、とてもありがたいことです。

TOPBトークンは、その投票権の役割も担っているのです。

自分の推している通貨に投票して、もしその通貨が上場されれば、大きく価格が上昇することが期待できますね。

エアドロップの配布

TOPBトークンを保有しているだけで、TOPBTCが行うエアドロップが受け取れます。(エアドロップとは草コインが無料で配布されることです。)

その無償で配布された草コインの価値が将来的に高騰すると、一攫千金も夢ではありません!

取引所収益の45%の配当

TOPBトークンを保有していると、TOPBTCの収益の45%分の配当を受け取ることができます。

配当は毎日計算されますが、実際にいつの収益から配当が計算されるのかは、まだ発表されていないようです。

ただ、TOPBトークンの上場(取引開始)が、7月18日16:00(日本時間)からなので、そのタイミングから配当が計算されるのではないかと思われます。

TOPBTCの公式サイトでの発表はありませんが、配当については中止になったようです。


Sponsored Links

取引マイニングで発行されるTOPAトークンとは?

topb-token3

さて、今まではTOPBトークンについて説明してきました。

なんとTOPBTCは、TOPBトークンだけではなく、TOPAトークンというトークンも発行しています。

そして、TOPAトークンはTOPBトークンとはまた別の特徴があるのです。

TOPAトークンの概要

TOPAトークンの総発行枚数は100億枚です。

その発行枚数はTOPBトークンの50倍です!

そして、このトークンは取引マイニングでのみ新規発行されます。

取引マイニングとは、支払った取引手数料分のトークンが新規に発行されて、取引を行った利用者にキャッシュバックされる仕組み。

つまり、総発行枚数は100億枚に設定されていますが、実際に取引マイニングがスタートするまで、市場には全く流通していません。

TOPAトークンの特徴

TOPAトークンを所持していると、取引所利益の45%の配当を定期的に受け取れるというメリットがあります。(割合はTOPBトークンと同じ)

さらに、このTOPAトークンに連動して、TOPBトークンにも取引マイニングの仕組みが連動される予定でした。

しかし、短期的な取引高をあげるものに対し反発があったため、この連動は中止になりました。

この中止のお詫びに、7/17までTOPBトークンの買い戻しに対応しています。

TOPAトークンの特徴としては、この「取引マイニングでのみ入手可能」と「配当がTOPBTCの収益の45%」ということしか発表されていないようです。

仮想通貨TOPBトークンの将来性

topb-token4

6/1から6/20まで、20日間販売されたTOPBトークンですが、その発行枚数の少なさと価格の安さで、かなりの人気銘柄となりました。

ここからは、このTOPBトークンの将来性について解説していきますね。

トークン価格が割安!

取引所のランキングで常にトップ3に位置しているバイナンスは有名ですね。

しかし、バイナンスのBNBトークンは発行されてから1年近く経過しており、また有名すぎるが故に取引所トークンの1枚あたりの価格も高騰しています。

一方、TOPBトークンはBNBトークンと同じような特徴を持っているにも関わらず、1枚あたりの価格は、まだそれほど高価ではありません。

おおよその数値ですが1枚あたりの価格がBNBトークンが約2000円、TOPBトークンが約10円となっています。(2018年7月12日時点)

価格の違いは一目瞭然ですね。

もちろん、TOPBトークンの価格は、市場価格ではなく、事前販売の価格なので、これが7月18日の上場以降に、どのように推移するか注目です。

買い戻し(バーン)による価値の維持

2018年7月12日時点のTOPBTCの1日の取引高は約80億円、取引手数料は0.2%なので、ざっくりとした収益は1日1600万円、1週間で1億1200万円となります。(単純化するため割引は、ここでは考慮しない)

これに対して、TOPBトークンの事前販売価格は1枚10円(1ETH = 5万円換算)なので、この1120万円の50%である5600万円分が買い戻されたとすると、毎週560万枚がバーンされることになります。

ただ、価格が上がれば、その分 バーンされる枚数も減るはずなので、2億枚/56万枚 = 35.7週で0枚になるわけではありませんが、それでもかなり急激に枚数が減っていくことが予想されます。

TOPBTCの拠点

TOPBTCはマルタ島に拠点を置いています。

マルタ島はブロックチェーン技術に高い関心を示している地として有名で、仮想通貨取引所に対しては歓迎ムードです。

2018年4月には、人気取引所であるバイナンスも2018年に拠点をマルタ島に移しており、バイナンスと同じ足並みを揃えているのはTOPBTCくらいです。

取引所が安定した成績を出すことは、ユーザーの数を増やすことに繋がりますよね。

取引所トークンは取引所の発展と一心同体であり、取引所のユーザーの数が増えれば増えるほど、その取引所トークンも注目されて人気が出ると言えます。


Sponsored Links

関連記事

  1. plug-ico

    PLUG(プラグ)【仮想通貨】の買い方。話題のICOがセントラリティと…

  2. coincheck-leverage

    コインチェック(coincheck)のレバレッジ取引のやり方。証拠金の…

  3. sbi-cryptocurrency-exchange

    【仮想通貨】SBI取引所が開業準備。バーチャルカレンシーズの取り扱い通…

  4. wei-wallet

    Wei Wallet(ウェイ ウォレット)の登録方法と使い方。シンプル…

  5. 2step-verification-backup7

    仮想通貨取引所の二段階認証で機種変更(スマホ)する方法。データをバック…

  6. bitplus-registration

    BITPLUS(ビットプラス)の事前登録。日本語対応された海外の仮想通…