TAOTAO取引所が仮想通貨の補償制度を発表!最大100万円を受け取るための規定や条件は?

taotao-compensation00

ヤフーの子会社Zコーポレーションが出資するTAOTAO株式会社は、同社が運営する仮想通貨取引所「AOTAOにおいて、不正ログインによる顧客の損失を最大100万円まで補償する制度を発表しました。

この補償制度は東京海上日動火災保険とのタイアップで実現しています。

今回の保証制度導入は世界中で発生している仮想通貨取引所関連のフィッシング事件など、不正流出被害に対する利用者の不安を緩和する目的があります。

TAOTAOはセキュリティの強さを売りにしている取引所でもありますが、今回の導入は利用者にとっては非常に心強い内容です。

ただ、補償を受けるためにはTAOTAOが定めた規定や条件がありますので、しっかりと理解して、有事に備えておきましょう。

ここではTAOTAOが発表した仮想通貨の補償制度について詳しく説明していきます。


Sponsored Links

補償制度導入の経緯

taotao-compensation02

仮想通貨の取引を巡ってはここ数年、世界中でフィッシング詐欺や不正流出が発生しています。

そして、その全てが外部からの不正アクセスによるものです。

前述したようにTAOTAOはセキュリティに非常に力を入れており、24時間365日のシステム監視を行っています。

また、顧客の資産の大半は外部ネットワークから隔離されたコールドウォレットで管理されています。

更に、マルチシグを導入し、二段階認証による「なりすまし防止」などにも務めている状況です。

しかし、万が一のことを考えて顧客に安心して取引を行ってもらえるために、今回の補償制度を導入したということです。


Sponsored Links

TAOTAOの補償制度

taotao-compensation01

不正ログインによる不正出金にかかる損失を最大100万円まで補償。

2段階認証設定済みのアカウントを対象に、ログインIDやパスワードの盗難での不正ログインによる不正出金によって被る、いわゆる「なりすまし」による損害について、 1回の請求で最大100万円を補償する。

損害保険会社

引受け保険会社:東京海上日動火災保険株式会社
取扱代理店:オーエンジャパン株式会社

補償の適応対象

  1. 出金先銀行口座に日本円で不正に出金されたこと。
  2. 2段階認証の設定をしていること。
  3. 出金先銀行口座情報の変更時および出金先銀行口座に日本円を出金する際に2段階認証を設定していること。
  4. ログインIDやパスワードの盗難または不正出金の発生した際、直ちに所轄警察署およびTAOTAOに通知していること。
企業情報
  • 設立日:2017年5月26日
  • 所在地:東京都港区
  • 株主:Zコーポレーション株式会社、株式会社シーエムディーラボ
  • 代表者:荒川 佳一朗(あらかわ けいいちろう)
  • 事業内容:仮想通貨交換業・仮想通貨に関する情報配信
  • 仮想通貨交換業者登録番号:関東財務局 第00011号
  • 一般社団法人:日本仮想通貨交換業協会 第1種会員

Sponsored Links

関連記事

  1. lisk-event-schedule

    LISK(リスク)イベントスケジュール【2017年12月最新版】リブラ…

  2. siacoin-howtobuy

    Siacoin(シアコイン)の買い方や取引所を紹介。仮想通貨を使ったス…

  3. wei-wallet

    Wei Wallet(ウェイ ウォレット)の登録方法と使い方。シンプル…

  4. quoine-binance

    QUOINEがバイナンス(BINANCE)とパートナーシップを発表!取…

  5. xp-mining

    XPのマイニングのやり方(方法)を紹介。仮想通貨をウォレットに入れて起…

  6. ripple-forecast

    リップル(XPR)今後の予想と最新の時価総額を徹底分析!3年で1000…