せどりは利益率の計算で全てが決まる!単利と複利を把握して賢く稼ぐ力を身に付けよう。

sedori-profit-rate_2

せどりの初心者は、つい利益ばかりを意識してしまいます。

確かに最終的にどのくらいの利益を出せるかがビジネスの目的であるため当然です。

ただし、利益ばかりを考えていてはせどりビジネスは成功しません。

ぜひ、この記事を熟読ししっかりと考え方を身に付けて頂きたいと思います。


Sponsored Links

せどりで仕入れをする際は必ず利益率を計算しよう。

sedori-profit-rate1

せどりビジネスで仕入れを行う際、「利益率」という概念は絶対に外してはいけないキーワードです。

本来、仕入れ基準は、アマゾンのランキングやトレンドなど「利益率」以外からも当然考察していく必要があります。

しかしながら、やはり「利益率」は1番大きな要素といって過言ではありません。

では、そもそも利益率というのは何なのでしょうか?

時々、計算の仕方を間違っている人がいるため、説明しておきます。

売値 – 手数料 – 仕入れ値 = 利益
利益 ÷ 仕入れ値 × 100 = 利益率(%)

計算式だけでは何を言いたいのか伝えずらいので、具体例を出して説明していきます。

5000円の物を仕入れて8000円で販売をしたとします。

手数料が1000円とすると、実質の利益は2000円

この場合、2000円 ÷ 5000円 × 100(%)で利益率は40%です。

次に、50000円の物を仕入れて55000円で販売をしたとします。

手数料が3000円として、この場合も実質の利益は2000円

しかしながら、利益率を見てみると、2000円 ÷ 50000円 × 100(%)で4%と非常に低い数字がでます。

つまり、同じ利益額でも仕入れ値に応じて利益率が全く違ってくるのです。

「利益が同じ2000円なら利益率なんてどうでもいいじゃないか。」

そう思った人もいるかも知れません。

もし、あなたに数千万円・数億円といいう余裕資金があり、底なしにお金を投資できるのであれば、もちろんその通りです。

しかしながら、資金が少なかったり制限がある場合は、常にこの利益率を意識しておかないとキャッシュフローがうまく回らず、ビジネスを途中でギブアップすることになりかねません。

さきほどの例であれば、前者は10万円の利益を生むために必要な資金は25万円です。

しかし、後者は同じ10万円の利益を生む為に必要な資金は250万円も必要です。

このように、利益率の低い商品ばかりを扱っていると多額の資金が必要になってしまいます。

利益率が重要なことが分かったら、次に気になるのが「一体 どのくらいの利益率を狙えばよいのか?」ということでしょう。

では具体的に、仕入れの際にどのくらいの利益率の商品を狙えばよいのかを考えてみよう。

【資金と利益率】 ※利益(単位:万円)

資金 利益率 利益 資金 利益率 利益 資金 利益率 利益 資金 利益率 利益
30万 5% 1.5 100万 5% 5 300万 5% 15 1000万 5% 50
10% 3 10% 10 10% 30 10% 100
15% 4.5 15% 15 15% 45 15% 150
20% 6 20% 20 20% 60 20% 200
25% 7.5 25% 25 25% 75 25% 250
30% 9 30% 30 30% 90 30% 300

※この表での利益とは、全資金で仕入れを行い、その仕入れた商品が全て販売完了した時点の利益(1回転での利益)のことをいいます。

先ほども述べたように、資金が大量にあれば利益率はさほど考えなくてよいことが分ったでしょうか。

30万の資金でせどりを行う場合、利益率が高い商品を狙っていかないと全く稼げないし、逆に1000万の資金を投入できるのであれば例え5%の利益率でも資金1回転で50万円もの金額を手にすることができます。

この利益率と投資額の関係は何もせどりだけの話ではなく、株取引、FX、通常の店舗経営など様々なビジネスモデルにおいて適応されれます。
(金融論では初歩に出てくる理論です)

よく、お金持ちにお金が集まるとは言いますが、まさしくこのことです。

資金を豊富に持っていれば、利益率を考えなくても大きな利益を生み出すことができます。


Sponsored Links

せどりでは複利という考え方を意識しよう。

sedori-profit-rate2

前述の説明で「資金がなければ低利益率の商品には手を出すな」と勘違いしている人もいるのではないかと思います。
(あくまで、優先順位と狙い目の問題です。)

しかし、低利益率の商品に手を出してはいけないというわけではありません。

なぜならば、ビジネスでお金を考えるときには、必ず「複利」について考えなければならないからです。

この「複利」を考えると少ない利益率でもどれだけ大事にしなければならないのか分かるかと思います。

銀行に年利3%で1000万円を預けたときに10年後にはいくらになっているか分かりますか?
(現在の銀行で、利息3%など存在しませんが分かりやすい例と考えてください)

1年後: 1000 × 1.03 = 1030万円(利息30万)
2年後: 1030 × 1.03 = 1061万円(利息31万)
3年後: 1061 × 1.03 = 1093万円(利息32万)
4年後: 1093 × 1.03 = 1126万円(利息33万)
5年後: 1126 × 1.03 = 1160万円(利息34万)
6年後: 1160 × 1.03 = 1195万円(利息35万)
7年後: 1195 × 1.03 = 1231万円(利息36万)
8年後: 1231 × 1.03 = 1268万円(利息37万)
9年後: 1268 × 1.03 = 1306万円(利息38万)
10年後: 1306 × 1.03 = 1346万円(利息40万)
11年後: 1346 × 1.03 = 1387万円(利息41万)

元本はずっと同じなのに、毎年利息が増えていっています。

このように、利息に利息がつくという考え方が「複利」です。

上記は、銀行の例だったため1年に1度の計算でしたが、せどりでは資金1回転ごとに1度の計算をしていきます。

つまり、せどりでは銀行の利息とは比べ物にならないほど複利の恩恵を受けることになります。

例えば、少ない資金10万円を、5%というかなり低い利益率で100回運用したと仮定します。

(100回運用とは、10万で商品を買ってそれを10.5万円で売って、そのリターン全額を次の商品購入へ回して…を100回繰り返すことです。)

あなたは、いくらになると想像しましたか?

実は、たった10万円の資金でも100回運用すれば複利の恩恵で1315万円にもなるのです。

驚いた人も多いのではないでしょうか。

しかしながら、これは胡散臭い儲け話でもなんでもなく、日頃 資金運用をしている人からするとごく当たり前の事です。

また、資金の回転率 = 物を仕入れて売れるまでのスピード が上がれば上がるほど、この複利の恩恵はさらに倍増していくことになります。

あの有名な発明家アルベルト・アインシュタインもこの様な格言を世に残しています。

今世紀最大の発見は「複利」である

アルベルト・アインシュタイン

単利ビジネスと複利ビジネスの違いを把握しよう。

sedori-profit-rate3

世の中のビジネス(ギャンブルや貯金なども含む)においては、「単利」で計算しなければならないものと「複利」で計算できるものがあります。

ギャンブルを例に説明します。

AさんとBさんはともに100万円持っています。

Aさんはパチンコで、必ず1か月に10万円稼ぐことが出来ます。
Bさんは競馬で、必ず1か月に10万円稼ぐことができます。

さて、将来AさんとBさんはどちらがお金持ちになるでしょうか?

答えはBさんです。

パチンコは「単利」計算ですが、競馬は「複利」計算が適応されるためです。

競馬は儲けたお金を全額次の馬券につぎ込むことができますが、パチンコではそうはいきません。

パチンコは勝っても負けても次に始めるときはまた1からスタートです。

この様な違いを、

足し算のギャンブル(ビジネス)
掛け算のギャンブル(ビジネス)

と言います。

あなたの周りにいるひとを思い出してみてください。

成功者は決まって「掛け算のビジネス」のみしかしない傾向があり、逆にお金がない人ほど「足し算のビジネス」に手を出す傾向があります。

せどりは掛け算(複利)のビジネスです。

しっかりと単利と複利を把握して賢く稼ぎ、成功者の道を辿りましょう。


Sponsored Links

関連記事

  1. pricetar0

    プライスターで一気に売上アップ!アマゾン販売必須ツールを導入しよう!

  2. buppan-business

    最速で稼げる「物販ビジネス」。Amazon転売はネット物販ビジネスの代…

  3. sedori-zeikin

    せどり(転売)の税金と確定申告。いくら以上副業で稼ぐと扶養から外れるの…

 

Sponsored Links


最新記事一覧

  1. crypto-click-affiliate
  2. gmocoin-registration
  3. bitcoincash-hardfork
  4. bitflyer-lightning
  5. monex-exchanges
  6. zaif-chart
  7. bitcoin-segwit2x-stop
  8. ethereum-parity-bug
  9. comsa-listing
  10. nem-update-catapult_2
Sponsored Links