QUOINEXのスマホアプリの使い方。iPhoneやAndroidでチャートの確認や仮想通貨の取引が可能!

quoinex-apps

仮想通貨取引所のスマホアプリは、画面サイズの制約からチャートと注文板を同時に閲覧できなかったり、またレバレッジ取引ができない、といった制約があるものが多いですね。

ところが、チャートを見ながら売買注文ができ、しかもレバレッジ取引まで普通にできてしまうアプリがあるのです!

それが、QUOINEX取引所の公式アプリです。

もちろん、iPhone版とAndroid版があって、操作方法はほぼ同じ。

取引所とも連動していますので、相場のチェックや取引がいつでもどこでもできますので、少しのチャンスも見逃すことがありません!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、アジア圏では最大級の仮想通貨取引所と言われており、本社も東京にありますので、安心感もありますね。


Sponsored Links

QUOINEXアプリのインストールと初期設定

まずはコインエクスチェンジアプリ(以下、アプリ)をインストールし、初期設定を行いましょう。

iPhoneは「App Store」、Androidは「Google Play」で「QUOINEX」を検索して、アプリをインストールします。

アプリでもコインエクスチェンジ取引所の口座を開設をすることはできますが、予めPC上で口座開設と本人確認を済ませておくと、アプリとすぐに連携できるので便利です。

以下の記事を参考にして、コインエクスチェンジの口座開設をしておきましょう。

参考:QUOINEXの登録方法や使い方。ビットコイン売買に必要な入金・出金方法や手数料などを徹底解説!

ここからは、既に口座を開設済みとして説明しますね。

アプリの起動とサインイン

quoinex-apps1

アプリを起動すると、通知を許可するかどうかの確認用ポップアップが表示されるので、「許可しない」または「許可」のどちらかをタップします。

通知は、アプリから価格情報などをポップアップで表示する機能です。

便利な機能ですので、通常は「許可」をタップしておくとよいでしょう。

あとで「設定」で変更することもできます。

通知の設定が終わると、チャートが表示されますので「Sign In」をタップします。(このチャートは単なる画像です)

口座開設がまだの場合は、「Register」をタップして口座開設手続きを行ってください。

quoinex-apps2

「Sign In」をタップすると、サインイン画面が表示されますので、登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

2段階認証を設定している場合は、引き続き2段階認証コードの入力が必要なので、「はい」をタップした後、スマホの認証アプリに表示されている2段階認証コード(6桁の数字)を入力します。

2段階認証コードの入力が完了したら、自動的にアプリが起動します。


Sponsored Links

iPhoneの取引画面の基本的な使い方

アプリを起動して、まず初めに表示される画面が「取引画面」です。

この画面が中心となって、さまざま画面に切り替わったり、設定ができたりしますので、このアプリのホーム画面とも言うべき画面ですね。

通貨ペアの表示切り替え

quoinex-apps3

画面上部の「BTCJPY」と表示されているところをタップすると、通貨ペアの選択画面が表示されますので、取引する通貨ペアを選択することができます。

「現物取引」「レバレッジ」をタップすることにより、現物取引と信用取引を切り替えることもできます。

表示モードの切り替え

quoinex-apps4

画面上部の太陽のアイコンをタップすることで、背景をホワイトからブラックに切り替えることができます。

暗い場所では、ブラックのほうが見やすいので、必要に応じて切り替えてくださいね。

テクニカル指標などの表示

quoinex-apps5

歯車のアイコンをタップすると、チャートに合わせて表示するテクニカル指標などが指定できます。

トレードに必要な表示にカスタマイズしてくださいね。

時間軸の表示切り替え

quoinex-apps6

「1M」をタップすると、表示するチャートの時間軸を指定することができます。

「1M」= 1分から、「1W」1週間まで指定することができますので、必要に応じて切り替えてください。

板情報の表示切り替え

quoinex-apps7

右端のアイコンをタップすると、右側に表示されている板情報に、注文数量を表示することができます。

スマホの画面は小さいので、注文するときだけ表示するのがいいですね。

売買注文の出し方

quoinex-apps8

売買注文を出す場合は、画面下側の「+」アイコンをタップします。

タップすると、売買注文のためのウィンドウが開きますので、「注文種類」「数量入力」をした後、売り注文なら青いほうを、買い注文なら赤いほうをタップすればOK。

確認画面が表示されますので、問題がなければ注文を確定しましょう。

「×」アイコンをタップすると、ウィンドウを閉じることができます。

マイページでの各種表示

quoinex-apps9

画面右下の「マイページ」をタップすると、「口座残高」「資産サマリー」「取引状況」「入出金」を、BCH、ETH、BTC、EUR、SGD、USD、JPYのどれかで表示することができます。

表示内容、表示通貨は、それぞれの表示領域をスワイプしてスライドさせることで変更できます。

メインメニューの画面の使い方

quoinex-apps11

コインエクスチェンジのアプリにある他の機能は、画面右上に表示されているハンバーガーアイコン「三」をクリックして表示されるメインメニューから使用することができます。

ここは、主なものについて説明します。

「売買」画面での売買方法

quoinex-apps12

  1. 「買」または「売」を選択
  2. 購入通貨、決済通貨を選択
  3. 購入数量を選択
  4. 「買」または「売」をタップ

「売買」画面は、売り注文や買い注文で通貨を買うのではなく、コインエクスチェンジ取引所から一定額で通貨を購入する場合に使用します。

売り注文や買い注文で購入・売却するよりは多少割高ですが、簡単に希望数量を購入することができます。

「交換」画面での売買方法

quoinex-apps13

  1. 支払い通貨、受取通貨を選択
  2. 購入数量を選択
  3. 「スピード注文」をタップ

「交換」画面は、PC版の「スピード注文」と同じ機能です。

支払い通貨は、法定通貨だけではなく、仮想通貨を指定することもできます。

「入出金」画面での入出金方法

入出金画面では、日本円や仮想通貨の入出金を全て同じ画面内で行うことができます。

まずは入金する場合の手順について説明します。

quoinex-apps14

  1. 入金する通貨を選択(日本円、または仮想通貨)
  2. →「入金」ウィンドウが表示された後でも入金通貨を変更することができる

  3. 「入金」をタップ
  4. 続けて「入金」をタップ
  5. 仮想通貨の場合はアドレスが表示されるので、QRコードを読み取るかタップしてクリップボードにコピー
  6. →日本円の場合は表示された銀行口座へ振込

  7. 日本円の場合は「入金連絡」をタップし、振り込み元銀行名、入金金額を入力

日本在住の場合、入金できる法定通貨は日本円のみです。

続いて出金する場合の手順について説明します。

quoinex-apps15

  1. 出金する通貨を選択(日本円、または仮想通貨)
  2. →「出金」ウィンドウが表示された後でも出金通貨を変更することができる

  3. 「出金」をタップ
  4. 続けて「出金」をタップ
  5. 仮想通貨の場合は送金先アドレス、送金数量、2段階認証コードを入力
  6. →日本円の場合は振込先銀行を選択、出金金額を入力、2段階認証コードを入力(日本語の銀行名は正しく表示されない)


Sponsored Links

関連記事

  1. bitcoin-hardfork

    ビットコイン(BTC)分裂でもらえる仮想通貨【2017年12月~201…

  2. what-is-zcoin

    Zcoin(ゼットコイン)とは?仮想通貨XZCの取引所での買い方と今後…

  3. george-soros5

    ジョージソロスとは「空売り手法」で有名な投資家。仮想通貨市場への巨額資…

  4. zcash-overwinter10

    Zcashはオーバーウィンター(Overwinter)で大幅なアップデ…

  5. multi-signature

    マルチシグコントラクトとはセキュリティを高める仕組み。仮想通貨取引所や…

  6. monex-exchanges

    マネックスが仮想通貨取引所を開設する3つの理由!マイニング事業などで培…