ポロニエックスの登録方法(口座開設)を紹介。コインの買い方や送金方法を徹底解説!

poloniex-registration
期間限定!! ピックアップ情報!!!

【編集部メンバーが現在 参加しているICO】
※募集期限がありますので、参加する方は早めに行動しましょう!

現在、世界中でICO(暗号通貨の新規上場)が行われていますが、プレセールから公開後に値上がりする確率は軽く95%を超えている状況。
つまり、暗号通貨元年の2017年現在は、ICOに参加さえすればかなりの高確率で稼げる状況です!!

chumoku

■バンクエラ
世界中が注目!! 暗号通貨専用の銀行を作る為のICO。10月中旬ICO開始予定!【10/16 修正】11月末開始予定!
解説記事:Bankera(バンクエラ)のICO登録とトークンの購入方法。仮想通貨の次世代銀行が今後の主流となるか?

■COMSA
日本中が期待している国内初ICO。 10/2よりトークンセールが開始しています!
解説記事:comsa(コムサ)ICOが遂に開始!10/2から始まるタイムボーナスでの買い方やトークン価格などを緊急解説!

■WCX
金融大国「香港」の巨大ICOプロジェクト!
解説記事:WCXのico事前登録。トークンセールに参加して毎月仮想通貨で配当をもらおう!

【利用しないと大損情報!!】

仮想通貨同士の交換をコインチェックやビットフライヤーなどの取引所内で行うと大損します!
(例:ビットコイン→ライトコイン、イーサリアム→ネム)

絶対に取引所内で交換せず、必ず「チェンジリー」というサービスを利用しましょう!
利益確定の際もチェンジリーを使って「ネム→ビットコイン」にしてから、取引所の板で「ビットコイン→円」に変えましょう!
直接、取引所で「ネム→円」は大損です!!

解説記事:changelly(チェンジリー)の登録方法や使い方を徹底解説!仮想通貨取引所(コインチェックなど)の手数料を大幅削減。

日本ではビットコインやアルトコインなどの暗号通貨(仮想通貨)は、まだまだ「怪しい」と認識している人も多いですが、世界規模、特に米国ではビットコイン発祥の地ということもあって、非常に盛んに暗号通貨の売買が行われています。

日本にもいくつかの取引所があり、ビットコインやアルトコインを売買することができますが、1日の取引量や取り扱っているアルトコインの種類などもまだまだ少ないのが現状です。(ビットコインだけしか売買できない取引所もある)

このような国内の取引所とは違い、世界最大級と言われている取引所が米国にあるポロニエックス(Poloniex)です。

扱えるアルトコインの種類も、国内取引所の中で最も多いcoincheckが11種類であるのに対し、ポロニエックスは60種類以上(2017年7月現在)と圧倒的に多いです。

また、円やドルといった法定通貨を介さず、暗号通貨間での売買(「ビットコインでイーサリアムを買う」など)も多数用意されており、24時間盛んに取引が行われています。

さらに、同じコインでもポロニエックスと日本の取引所との間で価格差が出ることが多く、アービトラージ(同一商品の一時的な価格差を利用した取引手法)がやりやすいというメリットもあります。

このように、ポロニエックスは投資家にとって非常に魅力的な取引所ですが、サイト内の全てが英語表記であるため、英語が苦手な人にとっては非常にハードルが高く感じるのではないでしょうか。

しかし、実際の取引はコインの種類と価格がわかればできますので、特に高い英語能力は必要ありません。

ここでは最初の関門であるアカウントの登録方法と、コインの買い方や送金方法について解説します。

英語がほとんどわからない人でも取引を開始することができるようになりますので、是非アカウントを登録し世界規模のトレードを手に入れましょう。


Sponsored Links

ポロニエックス(Poloniex)の登録方法と2段階認証の使い方

ポロニエックスは他の多くの取引所と同じように、アカウントに3段階のレベルが設定してあります。

「Level 1」は氏名とメール、国籍を入力すれば誰でも簡単に登録が完了します。

ただし、1日の送金額がドルベースに換算して2,000ドル以内に制限されています。

「Level 2」は本人確認が必要ですが、1日の送金額が25,000ドルまで増額されます。

おそらく ほとんどの人は、この「Level 2」まで上げておけば事足りるでしょう。

「Level 3(Enhanced)」は、外人の担当者と直接スカイプでの会話が必要ですが、それをクリアすると送金額が無制限に拡大されます。

ここでは、「Level 2」までの登録方法について解説します。

「Level 1」アカウント作成からサインインまで5分で完了

それでは、早速ポロニエックスのアカウントを作成しましょう。

ポロニエックスの公式ページを表示して「Create Your Account」をクリックします。

poloniex-registration2

アカウントの作成画面に切り替わりますので、必要事項を記入します。

もちろん、全角文字は米国側で表示できない可能性が高いので半角英数字で入力しましょう。

poloniex-registration3

  • Fist Name、Last Name
  • →First Nameに名前、Last Nameに名字を入力

  • Phone Number
  • →ここでは入力は任意ですので空欄でも大丈夫です。後述の本人認証では入力が必須です。

  • Password
  • →パスワードは半角英数8文字以上で設定可能ですが、安全のため、半角英数32文字などの長い文字列にしましょう。

「Create Account」をクリックすると設定したメールアドレスにメールが届きます。

poloniex-registration4

メール本文にある「http://poloniex.com/….」をクリックすると、サインイン画面が表示されますのでメールアドレスとパスワードを入力してサインインします。
※受信するメールアプリによってはURLがクリック出来ない場合があります。その場合はURLを手動でコピーしてブラウザのアドレスバーに貼り付けましょう。なお、今までと同じブラウザでないとエラーが起きますので注意してください。

これで「Level 1」のアカウントの登録が完了しましたので、サインイン および 1日2000ドル以内の送金が可能です。

GoogleChromeでサインインした場合、頻繁にチャート部分が「Loading chart…」で止まることがあります。
再読み込みで正常表示される場合もありますが、効率を考えれば「Microsoft Edge」や「Safari」など他のブラウザでサインインすることをおすすめします。
また、どうしてもChromeを使いたい場合は、シークレットモードにすると問題が発生しなくなる場合があります。

「Level 2」本人確認で送金制限(リミット)を解除する方法

引き続き本人確認を行って送金制限を解除しましょう。

本人確認には、「①身分証明書の画像」と「②身分証、日付などを書いたノート、自分の3つが同時に写っている画像」の2種類の画像が必要です。

予めスマホのカメラで撮っておきましょう。

「①身分証明書の画像イメージ」

poloniex-registration8

身分証明書は免許証かパスポートが無難です。

ただし、免許証の場合は日本語表記ですので、余白部分にローマ字で加筆しておくとよいでしょう。

「②身分証、日付などを書いたノート、自分の3つが同時に写っている画像イメージ」

poloniex-registration9

「②身分証、日付などを書いたノート、自分の3つが同時に写っている画像」は下記の条件を満たしている必要があります。

  • 「身分証明書」と「自分の顔」と「ノート」の全てがピンボケでないこと
  • 「身分証明書」が指やノートで隠れていないこと
  • メガネの有無など、身分証明書の顔写真と撮影時の状態を合わせておくこと
③プロフィールの入力

2つの画像ファイルが用意できたら、ポロニエックスにサインインして右上のアイコンから「MY PROFILE」を選択します。
※念のため画像のファイル名は「PROFILE-PASSPORT(KEN JINGUJI).jpg」「PROFILE-ALL(KEN JINGUJI).jpg」の様に英語にしておきましょう。

poloniex-registration6

プロフィールの入力画面が表示されますので必要事項を入力します。

poloniex-registration7

  • Street Address:
  • →丁目、番地、区町村名を入力

  • Street Address 2:
  • →マンション名や部屋番号があれば入力。なければ空欄。

  • City:
  • →市区名を入力

  • State:
  • →都道府県名を入力

  • Postal Code:
  • →郵便番号を入力

  • Phone Number:
  • →電話番号を入力。先頭の0の代わりに+81を入力し、”-“は半角スペースに変える。例えば、「090-1234-5678」であれば「+81 90 1234 5678」

  • Date of Birth:
  • →生年月日を入力。月日年の順番で1桁の場合は0を左側に入れる。

  • Passport ID:
  • →旅券番号(パスポートNo)を入力。(免許証の場合は免許証番号を入力)

  • Scan of Photo ID:
  • →事前に用意した「①身分証明書の画像」を添付(パスポートや免許証だけを撮影した画像ファイル)

  • Picture of yourself holding Photo ID:
  • →事前に用意した「②身分証、日付などを書いたノート、自分の3つが同時に写っている画像」を添付(パスポートもしくは免許証とノートと自分を撮影した画像ファイル)

「Save Profile」をクリックした後、アカウント情報が更新されて「PENDING VERIFICATION」となれば完了です。

承認まで1ヶ月かかったケースもあるようですが、数日経っても承認されなければ、ポロニエックスに一度問い合わせをしたほうがいいでしょう。

取引所の2段階認証は必須

通常 購入したビットコインやアルトコインは取引所に預けておきますので、セキュリティには十分注意する必要があります。

暗号通貨の取引所は、過去に何度もハッカーの標的となり、暗号通貨を盗まれる事件も起きています。

パスワードを長くて推測しにくいものにするのはもちろんのことですが、ほとんどの取引所が用意している2段階認証の設定も必須です。

参考:【コインチェック(coincheck)】利用の注意点。暗号通貨(仮想通貨)取引所のセキュリティ対策やリスク分散は万全に!

2段階認証とは、サインイン時や出金時にID/パスワードでの認証に加えて、セキュリティーコードによる確認を行い、第三者による不正を防止するための仕組みです。

ポロニエックスには、スマホアプリの「Google Authenticator」を使った2段階認証機能があります。

2段階認証を有効にすることにより、メールアドレス/パスワードの入力後、「Google Authenticator」が生成したセキュリティーコードを入力することで、はじめてサインインや出金ができるようになります。

ポロニエックスの2段階認証の設定は、サインイン後に右上のアイコンメニューから「TWO-FACTOR AUTHENTICATION」を選択して行います。

なお、予めスマホに「Google Authenticator」をインストールしておいてください。

poloniex-registration11

2段階認証の設定画面が表示されますので、まずは右側に記載されている16桁の英数字を紙に控えるか印刷、または画面キャプチャなどで保存しておきます。

何らかのトラブルでスマホのセキュリティーコードが発行できなくなった際に、この16桁の英数字を使いますので大切に保管しておいてください。

poloniex-registration12

この状態で、スマホの「Google Authenticator」を起動し、「バーコードをスキャン」をクリックしてQRコードを読み取ります。

スマホにポロニエックス用のセキュリティーコード(6桁の数字)が表示されますので、それを2段階認証設定画面の「Code:」に入力します。

「Enable 2FA」をクリックすると2段階認証が有効になります。

次回サインイン時よりメールアドレスとパスワード入力後に下記のような画面が表示されますので、スマホの「Google Authenticator」に表示されている6桁数字を入力してください。

poloniex-registration14


Sponsored Links

ポロニエックスでのビットコインやアルトコインの送金、受取方法

poloniex-registration15

ポロニエックスで暗号通貨を売買するためには、まず資金を送らなければなりませんが、日本からポロニエックスへ円やドルを直接送ることはできません。

ビットコインを使ってポロニエックスへの送金(入金)しますので、予めcoincheckなど日本の取引所でビットコインを購入しておく必要があります。

逆に、日本円で出金したい場合は、ポロニエックスから日本の取引所にビットコインを送る日本の取引所でビットコインを日本円に替える日本の取引所から銀行へ出金手続きをする という手順になります。

取引所間のビットコインの送金は、アカウントごとに用意されているビットコインアドレスを使います。

このビットコインアドレスは一人一人の住所のようなもので、コインごとに別々のアドレスが用意されています。

例えば、日本の取引所であるcoincheckの自分のアカウントから、ポロニエックスの自分のアカウントにビットコインを送る場合、coincheckの送金処理時の宛先として「ポロニエックスの自分のビットコインアドレス」を指定します。

同じ方法で、どの取引所のどのアカウントにも暗号通貨を送金することができます。
※取引所ごとに送金できる暗号通貨の種類が決まっています。取引所が対応していない暗号通貨は送金することはできません。

ここでは、coincheckとポロニエックスとの間でビットコインを送る方法について説明します。

日本の取引所からポロニエックスへの送金方法(入金)

ポロニエックスへ送金(入金)する場合、まずポロニエックスでビットコインアドレス(coincheckからの送金先アドレス)を表示します。

poloniex-registration16

  1. ポロニエックスのトップ画面右上の「BALANCES」-「DEPOSITS & WITHDRAWALS」を選択
  2. コインの一覧から「BTC Bitcoin」の「Deposit」をクリック

たくさんの種類のコインが表示されていますので、間違えないようにしてください。

ここではBTC(ビットコイン)の「Deposit」をクリックします。

poloniex-registration17

  1. 「Deposit Address」をクリック
  2. ビットコインアドレスが表示される

このビットコインアドレスを、coincheckの「コインを送る」の送金先アドレスとして入力します。

今度は送金元のcoincheckで送金手続きを行います。

poloniex-registration18

  1. coincheckの「ウォレット」をクリック
  2. 「コインを送る」をクリック

poloniex-registration19

  1. 「ビットコインアドレスで送る」をクリック(通常は既に選択された状態になっている)
  2. 「送金先リストの編集」をクリック
  3. 「新規ラベル」「新規宛先」を入力
  4. 「新規ラベル」はわかりやすいものを、「新規宛先」はポロニエックスのビットコインアドレスを入力。

  5. 「追加」をクリック

「追加」をクリックすると「宛先」のリストに、先ほど追加した「poloniex」が表示されます。
※coincheckで2段階認証を設定している場合はセキュリティーコードの入力が必要。

poloniex-registration20

  1. 宛先で「poloniex」を選択
  2. 金額に送金するビットコインを入力(ここでは0.01BTC)
  3. 「送金する」をクリック

早ければ20分程度でポロニエックス側に反映されます。

ポロニエックスのトップ画面右上の「BALANCES」-「DEPOSITS & WITHDRAWALS」を選択すれば所持通貨の一覧が表示されますので確認しておきましょう。

「送金先アドレスの間違い」「送金するコインの種類間違い」などはコインがなくなる可能性が高いので十分注意してください。

新規に送金先を登録した際は、まず少額で正しく送金されることを確認した後に、必要な数量を送金したほうがいいでしょう。

ポロニエックスから日本の取引所への送金方法(出金)

ポロニエックスからcoincheckへ送金(出金)する手順は、先ほどのcoincheckからポロニエックスへ送金した手順とほぼ同じ(方向のみ逆)です。

まずcoincheckでビットコインアドレス(ポロニエックスからの送金先アドレス)を表示します。

poloniex-registration21

  1. coincheckの「ウォレット」をクリック
  2. 「コインを受け取る」をクリック
  3. 「通常入金用アドレス」の下にビットコインアドレスが表示される

このビットコインアドレスを、ポロニエックスの「コインを送る」の送金先アドレスとして入力します。

今度は送金元のポロニエックスで送金手続きを行います。

poloniex-registration22

  1. ポロニエックスのトップ画面右上の「BALANCES」-「DEPOSITS & WITHDRAWALS」を選択
  2. コインの一覧から「BTC Bitcoin」の「Withdraw」をクリック

poloniex-registration24

  1. coincheckで表示されたビットコインアドレスを入力
  2. 送るビットコインの数量を入力(ここでは、0.005BTCを入力)
  3. 「Withdraw」をクリック

「Amount」に入力した数量から送金手数料(Transaction Fee)の分だけ差し引かれた数量が送金されます。

予め送金手数料の分を追加した数量を入力しましょう。

2段階認証を設定している場合は、「Withdraw」をクリックすると2段階認証のセキュリティーコード入力用のウィンドウが表示されますので、スマホの「Google Authenticator」に表示されている6桁数字を入力してください。

「Withdraw」をクリックすると、下記のメールが届きますので、問題がなければリンクをクリックします。

poloniex-registration26

リンクをクリックすると、下図のように表示されますので、これで送金手続きが完了です。

早ければ20分程度でcoincheck側に反映されます。

poloniex-registration27

メールのリンクをクリックしないと送金されませんので注意してください。

ポロニエックスでのUSDT、ビットコイン、アルトコインの買い方

「買い方」「売り方」というと、日本円との取引をイメージする人が多いと思いますが、ポロニエックスでは日本円は全く登場しません。

「ビットコインでアルトコインを買う(売る)」あるいは「ビットコインとアルトコインを両替する」といったほうがイメージしやすいでしょう。(USDTについては後述)

表示されるチャートも単位が日本円ではなく、「2つの通貨の両替レート」ですので注意してください。

なお、ポロニエックスで取引できる暗号通貨には数多くの種類が存在しますので、まずは時価総額が高い代表的な通貨から覚えていきましょう。

参考:暗号通貨ランキング【2017年最新版】時価総額と過去1年間の値上がり率を徹底図解!ビットコインやイーサリアム以外も見逃すな!

ポロニエックスで各種コインの売買を行う方法(指値注文)

ポロニエックスは日本の取引所にある「販売所」はありません。

コインの両替は全て「取引所」で価格と数量を指定する指値注文(買い注文、または売り注文)という形で行います。

それでは早速ビットコインをライトコイン(LTC)に両替(購入)してみましょう。

ポロニエックスにサインインし画面上部の「EXCHANGE」をクリックします。

poloniex-registration28

  1. ポロニエックスにサインインし「EXCHANGE」をクリック
  2. 画面右側に表示される「MARKETS」で「BTC」をクリック
  3. 「★LTC」をクリック

これでビットコインをライトコインに両替するための画面が表示されました。(ライトコインをビットコインに両替するときも同じ画面を使う)

ビットコインをライトコインに両替する場合は、ビットコインを売ってライトコインを買うため「BUY LTC」を使います。(逆にライトコインをビットコインに両替する場合は「SELL LTC」を使う)

ビットコインを基準に、「ライトコインを買う」のか「ライトコインを売る」のかを考えればわかりやすいです。

poloniex-registration29

  • Price:
  • →価格(両替レート)を指定します。1LTCに対するBTCのレートを入力します。下に表示されている「SELL ORDERS(他の人の売り注文)」を参考にして決めましょう。

  • Amount:
  • →両替するライトコインの数量を指定します。

  • Total:
  • →両替に必要なビットコインの数量が自動計算されています。両替にはここに表示されているビットコイン+取引手数料(Fee:)の分のビットコインが必要です。

  • Buy:
  • →クリックすると指値注文が出されます。

「Price:」に入力した価格(両替レート)が「SELL ORDERS」に表示されている売り注文の最安値よりも高ければ即約定されます。

最安値よりも高い価格を指定し、即約定しなかった場合は「BUY ORDERS(他の人の買い注文)」に新規の買い注文として表示(登録)され約定を待つことになります。

いずれの場合も約定されれば、その分のライトコインを得ることができます。

少しでも早く欲しい場合は「SELL ORDERS」の最安値よりも高い価格を、少しでも安い価格で購入したい場合は「BUY ORDERS」に表示されている他の人の買い注文の価格を参考にして「Price:」を決めましょう。

逆にライトコインをビットコインに両替する場合は、「SELL LTC」に必要な数値を入力し「Sell」をクリックします。

その際は「SELL ORDERS」と「BUY ORDERS」の見方が逆になりますので注意してください。

はじめのうちは「BUY LTC(自分の買い注文)」「SELL ORDERS(他人の売り注文)」と「SELL LTC(自分の売り注文)」「BUY ORDERS(他人の買い注文)」の関係がわかりづらいですが早く慣れるようにしましょう。

「BUY」または「SELL」をクリックすると即注文が出されます。

確認のダイアログなどは表示されませんので、クリックする前に数値などに間違いがないか十分確認しておきましょう。

未約定の注文をキャンセルしたい場合は、画面を下にスクロールしたところに表示されている「MY OPEN ORDERS」で、該当する注文の「Cancel」をクリックします。

ポロニエックスでビットコインをUSDTに両替する方法

USDT(Tether USD)は、米ドルと同じ価値(1USDT = 1米ドル)を持った仮想通貨のことです。

米ドルとの両替レートは常に固定で「米ドルをビットコインやアルトコインと同じように取引所で取引できるようにしたコイン」と理解すればわかりやすいでしょう。

USDTと両替できるコインは「MARKETS」の「USDT」をクリックすると表示されます。

ここではビットコインを売ってUSDTを買ってみましょう。(ビットコインをUSDTに両替)

画面上部の「EXCHANGE」をクリックした後、「MARKETS」の「USDT」→「★BTC」をクリックします。

poloniex-registration30

先ほどのライトコインの時と同じような表示ですが、注意が必要なのは「USDTが基準」という点です。

ライトコインの場合のPriceは「1LTCに対するビットコインのレート」を入力しましたが、USDTの場合は「1BTCに対するUSDTのレート」を入力します。

USDTを基準に、「ビットコインを買う」のか「ビットコインを売る」のかを考えればわかりやすいです。

ここではビットコインを売ってUSDTを買いますので「SELL BTC」に数値を入力します。

poloniex-registration31

上図では「1BTCを2530米ドルのレートで0.009BTC分 売る」場合の数値です。

入力した数値を確認し「Sell」をクリックするとビットコインの売り注文が出されます。

注文が約定したら所持通貨を確認してみましょう。

先ほどと同じように、トップ画面右上の「BALANCES」-「DEPOSITS & WITHDRAWALS」を選択すれば所持通貨の一覧が表示されます。


Sponsored Links

関連記事

  1. encryption-currency-scam

    暗号通貨【詐欺通貨や価値のつかない通貨】の超簡単な見分け方!プレセール…

  2. bitcoin-trendline

    【トレンドライン】仮想通貨(ビットコイン)トレード。「三角持ち合い」上…

  3. bitcoin-dow-theory

    【ダウ理論】仮想通貨(ビットコイン)トレード。環境認識やトレンド転換に…

  4. bitcoin-sales-volume

    【売買高】仮想通貨(ビットコイン)トレード。出来高推移の急増は上昇トレ…

  5. bitcoin-history

    暗号通貨の基軸通貨【ビットコイン】の歴史をチャートを使用して簡単に分り…

  6. bitcoin-rsi

    【RSI】仮想通貨(ビットコイン)トレード。レンジでの使い方やダイバー…

 

Sponsored Links


最新記事一覧

  1. reftoken-ico_3
  2. b2bx-ico-registration
  3. blockchainlab-conference_2
  4. sbi-ico-rating
  5. swell-swift
  6. valu-howto-buy_2
  7. bitcoin-fork
  8. metamask-how-to-use
  9. cryptocurrency-biometrics
  10. cryptocurrency-tax-return_1
Sponsored Links