OKEx取引所がイーサリアムの先物取引を開始!ETH Perpetual Swapについて詳しく解説!

okex-perpetualswap00

Binance(バイナンス)に次いで世界第2位の取引量を誇る取引所OKEx(オーケーイーエックス)が12月26日、イーサリアムの永久先物取引「ETH Perpetual Swap」の提供を開始しました。

ここではOKExのイーサリアムの永久先物取引について詳しく解説していきます。

また、こちらに関しましてはYouTubeでも詳しく解説していますので、是非、ご覧下さい。


Sponsored Links

ETH Perpetual Swapとは?

okex-perpetualswap01

Perpetual Swapとは、ロング(買い)とショート(売り)両方のポジションを持つことができ、仮想通貨価格の下落時でも利益を得ることが可能な先物取引のような商品のことです。

先物取引では、自分の手元にある資金以上の金額を取引することができるという特徴があります。

買いから入ることはもちろん、売りから入ることもできます。

売りから入る場合、取引所から仮想通貨を借りて売ることになります。

例えば、現時点で1ETH=1万円で1ETHの売りを行います。

売ったイーサリアムは取引所に返す必要があるので、1ETHの買い戻しを行います。

買い戻しを行うときに1ETH=8千円まで下がっていたとしたら、自分が買うときは8千円しか支払わなくても良くなります。

よって、1万円-8千円=2千円の利益が手元に残ります。

このように、相場が下がっても利益を上げることができます。

イーサリアム・インデックス商品に関する詳細

okex-perpetualswap02

  • 契約の額面価格:10USドル
  • 価格の最小変動区間:0.01ポイント
  • レバレッジ:最大40倍
  • 証拠金の補給と精算時間:世界協定時刻(UTC)で毎日3時と15時
  • (※日本時間の11時と23時)


Sponsored Links

インデックスのマーケット参照

okex-perpetualswap03

  • Bitstamp、ETH/USD=20%
  • OKEx、ETH/BTC=20%
  • Bitfinex、ETH/BTC=20%
  • GDAX、ETH/USD=20%
  • GEMINI、ETH/USD=20%

OKExの今後の展望

今回のイーサリアム商品の発表に加え、OKExは現在、ビットコイン、EOS、イーサリアムとの3つの「Perpetual Swap」が可能となっています。


さらに、上記OKExの公式発表によると、「近いうちに、LTC・ETC・XRP・BCH・BSVの同類商品を開始すると予定している」ということです。


Sponsored Links

関連記事

  1. centrality-ico

    セントラリティ(centrality)のICOで仮想通貨のDAppsプ…

  2. zipper-cryptocurrency

    Zipper(仮想通貨)とは?海外取引所でのZIPの買い方や今後の将来…

  3. XCPを購入できる仮想通貨取引所を紹介。チャートの動きや発行枚数から将…

  4. monacoin-twitter2

    モナコインをツイッターで送金しよう!tipmona(チップモナ)で投げ…

  5. binance-margintrading2-00

    バイナンスの証拠金取引が開始!BNBの取引手数料割引延長やブロック確認…

  6. トランザクションとは仮想通貨の取引データ。取引所で送金した場合の確認方…