NEON wallet(ネオンウォレット)の使い方と登録方法!保管するだけでGASが貰える仕組みを解説。

neon-wallet32

NEO系のICOに参加したり、NEOを自分で管理したい場合は、ウォレットが必須になりますよね。

しかし、ウォレットといっても種類もたくさんあり、どれを選んでいいのか迷うのではないでしょうか?

なので、今回は、NEOとGASを保存できるおすすめウォレット「NEON wallet(ネオンウォレット)」の登録方法や使い方、またGASが貰える仕組みを解説していきます。


Sponsored Links

NEON wallet(ネオンウォレット)の登録方法

neon-wallet23

外部リンクアイコンNEON wallet(ネオンウォレット)のダウンロードサイトはこちら!

NEON wallet(ネオンウォレット)には、Mac版もありますが、今回は、Windows版で解説しています。

まずは、上記の「NEON wallet(ネオンウォレット)のダウンロードサイトはこちら!」をクリックしてください。

  1. 「Neon.Setup.0.2.3.Windows.exe」をクリック
  2. ダウンロードしたファイルをクリック

Neon.Setup.0.2.3.Windows.exeは2018年4月17日現在の最新バージョンです。

次に、ダウンロードしたファイルをクリックします。

neon-wallet2

クリックすると「インストール」が開始されますので、完了するまで少し待ちます。

neon-wallet6

「インストール」が終れば、表示がかわります。

その後、左下の「Create a new wallet」をクリックしましょう。

neon-wallet24

次に、パスフレーズ設定の画面にかわるので、➀と➁に同じログインパスワードを入力します。

この時に、英数記号3種類を入れて32文字以上を推奨します。

また、このパスワードは、ログイン時に必要になるので、失くさないように大切に保管しましょう。

  1. ログインパスワードを入力
  2. ➀で入力したパスワードを再入力
  3. 「Generate keys」をクリック

➀と➁に同じパスワードを入力したのを確認したら、➂の「Generate keys」をクリックします。

neon-wallet25

すると、上図が表示されるので、

  1. ウォレット名を入力(半角英数字推奨)
  2. 「Save Account」をクリック
  3. 「Print」をクリック

ウォレット名を入力し、「Save Account」をクリックします。

また、1番下の左には「Print」のボタンがあり、クリックすると、パスワードなど全て印刷することができます。

そして、このページには、

  • Passphrase:ログインパスワード
  • Public Address:パブリックアドレス
  • Encrypted Key:暗号鍵
  • Private Key:秘密鍵

が表示されているので、印刷は必ずして、さらに、二重の対策として、スクショやメモなど取ることで、印刷した文字が薄れた場合などでも、ログインができなくなったり、ウォレットが開けれなくなるのを防ぐことができます。

全て完了したら、「Back」を押してアプリを終了してください。

3種類のログイン方法

neon-wallet26

NEON wallet(ネオンウォレット)のログイン方法は

  • 「ウォレット名」と「ログインパスワード」でログインする方法
  • 「ログインパスワード」と「暗号鍵」でログインする方法
  • 「秘密鍵」でログインする方法

3種類あり、全てのログイン方法を順番に解説していきます。

※おすすめのログイン方法は、「ウォレット名」と「ログインパスワード」です。

それでは、ログイン方法の解説に入りますが、パソコンのデスクトップなどに「NEON」のアイコンがあるので、それをダブルクリックして起動します。

「ウォレット名」と「ログインパスワード」でログインする方法

neon-wallet7

上段の1番左の「Login using a saved wallet」をクリックします。

neon-wallet27

  1. 「Select a wallet」でウォレット名を選択
  2. 「ログインパスワード」を入力
  3. 「Login」をクリック

「ログインパスワード」と「暗号鍵」でログインする方法

neon-wallet9

上段の左から2番目の「Login using an encrypted Key」をクリックします。

neon-wallet10

  1. 「ログインパスワード」を入力
  2. 「暗号鍵」を入力
  3. 「Login」をクリック

「秘密鍵」でログインする方法

neon-wallet12

上段の右から2番目の「Login using a private key」をクリックします。

neon-wallet22

  1. 「秘密鍵」を入力
  2. 「Login」をクリック

NEON wallet(ネオンウォレット)の使い方

neon-wallet17

NEON wallet(ネオンウォレット)の入金と送金の仕方について解説していきます。

ログインすると、上図の画像になります。

ウォレットへの入金方法

neon-wallet29

まずは「Receive」をクリックします。

neon-wallet30

「Receive」をクリックすると、「NEOアドレス」と「QRコード」が表示されます。

この「NEOアドレス」に送金すれば、着金し、ウォレットに保管されます。

ウォレットからの送金(出金)方法

neon-wallet28

まずは「Send」をクリックします。

neon-wallet31

  1. 送金する数量を入力
  2. 送金する通貨の種類を選択
  3. 送金先のアドレスを入力
  4. 「Next」をクリック

送金する数量を決めてから、(NEO・GAS)を選択します。

次に、送金先のアドレスを入力し、間違えがなければ「Next」をクリックします。

この後に確認画面が表示されますので、同意するにチェックをして、「Send Assets」をクリックします。


Sponsored Links

GASを貰う方法と計算の仕方

neon-wallet20

GASを貰う方法は簡単で、ただネオンウォレットに保管(保有)するだけです。

なので、NEOを長期保有している方や、これから長期保有する方にとっては、有難いシステムですね。

また、1NEO単位からGASの配当がつくのですが、計算方法は、「NEO TO GAS」を参考にしてください。

外部リンクアイコン「NEO TO GAS」はこちら!

  1. 数量を入力
  2. 「CALCULATE」をクリック

ここでは、仮に、「100NEO」で計算してみました。

すると、瞬時に計算し、上図の表の左側には「THEORY CALCULATION(理論値)」、右側には「ACTUAL CALCULATION(実測値)」が表示されます。

なので、右側のACTUAL CALCULATIONを参考にした方が、より現実味が高い数字と言えるでしょう。

このサイトによると、100NEOで計算した、ACTUAL CALCULATIONは、

  • 1日当たり0.0290GAS
  • 1週間当たり0.2027GAS
  • 1月当たり0.8978GAS
  • 1年当たり10.6GAS

上記のようにGASが分配されます。

また、数量が多くなっても配当の割合はかわらなかったので、無理してたくさん保有しなくても、自分にあった数量を保有するのがいいでしょう。

このように、ただ、保有しているだけでGASが貰えるシステムなので、やらない手はないですね。


Sponsored Links

関連記事

  1. lisk-nano-wallet

    LISK(リスク)のウォレット作成方法や使い方を図解で解説!採用される…

  2. lisk-ico_3

    LISK(リスク)でICO実施予定のプロジェクト5つを徹底解説!開催ス…

  3. gmocoin-registration

    GMOコインで口座開設(登録)し仮想通貨のFXトレードで稼ごう!使い方…

  4. bitcoingold-hardfork

    BTG(ビットコインゴールド)分裂まとめ。今後の価格相場やプロジェクト…

  5. ample-ico

    AMPLE!(アンプル)が仮想通貨のICOを実施。コスプレイヤーのプラ…

  6. bibox-registration

    Bibox(ビボックス)の登録方法。独自トークンもある仮想通貨取引所の…