NEM(ネム)最新カタパルト2019年5月のアップデートで価格が大暴騰!

nem-catapult00

Sponsored Links

仮想通貨NEM(ネム)のカタパルトが新しくアップデートされることが発表されました。

このニュースによりNEMの価格は大暴騰を記録しています。

ここではアップデートの詳細と今後の展望について解説していきたいと思います。

なお、こちらはYouTubeでも詳しく解説していますので、是非、ご覧下さい。

NEMのカタパルトに新たなアップデート

nem-catapult01

今回、NEMのカタパルトに「ネームスペース」と「モザイク機能」がアップデートされることが発表されました。

NEMのブロックチェーン上では、個人が独自のトークンを発行することが可能になっていますが、今回「ネームスペース」と「モザイク機能」を利用できるようになるということです。

ネームスペース

ネームスペースとはテキストで表すネムのアカウントアドレスになります。

わかりやすく説明するとインターネット上で使う、独自ドメインのような機能です。

モザイク機能

モザイク機能はネームスペースで使われるアセットです。

モザイクを作成するには10NEMの費用が発生します。


Sponsored Links

アップデートの詳細

nem-catapult02

これまでは、ネームスペースの登録はアカウントにリンクされ、1年間の契約のみの提供となっていました。

契約期間が終わると、ネームスペースの登録者は1ヶ月以内に契約更新を行う必要があり、更新をしないとネームスペースで作成されたモザイクは期限が切れて削除される仕組みです。

しかしネームスペースのアップデートによりこの問題が解消されるようになります。

また、これまではモザイクを登録する時にはネームスペースと一緒に登録する必要がありましたが、カタパルトの新機能ではネームスペースの登録が不要になります。

モザイクとネームスペースが紐づかないので、モザイクのみの無期限契約が可能になります。

NEMカタパルトのニュースで価格の大暴騰を記録

nem-catapult03

今回のアップデート発表のニュースを受け、NEMの価格は大暴騰。

一時は7円代から12円代まで上昇しました。

コインチェック事件により、200円代から5円代まで大暴落を見せたNEMでしたが、今回はどの仮想通貨よりも高い上昇率を見せています。

今回のアップデートで、これまでにない柔軟性が実装され、ネムエコシステムの更なる発展が期待されている状況です。


Sponsored Links

関連記事

  1. loyalcoin-ico

    LOYALCOIN(ロイヤルコイン)のICO登録とトークン購入方法を解…

  2. 2018-event

    仮想通貨の今後の展開と狙い目!2019年主要アルトコインに控えるファン…

  3. eos-hardfork04

    EOS(イオス)仮想通貨のハードフォーク(アップグレード)はいつ?チャ…

  4. sbi-cryptocurrency-exchange

    【仮想通貨】SBI取引所が開業準備。バーチャルカレンシーズの取り扱い通…

  5. encryption-creditcard

    暗号通貨(仮想通貨)とクレジットカードや電子マネーって何が違うの?初心…

  6. cryptocurrency-tax-return_1

    仮想通貨の確定申告方法【2017年最終ver】国税庁のビットコインなど…