MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の登録方法。日本語表示や送金・入金などの使い方も徹底解説!

ビットコインに次いで時価総額第2位のイーサリアム。

スマートコントラクト技術を取り入れるなど、将来性と柔軟性の高い仮想通貨であることから、大量に所有しているしている人も多いのではないでしょうか。

そこで初心者の方でも比較的使いやすいウォレット「MyEtherWallet」をご紹介します。

「MyEtherWallet」は、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETCなどの仮想通貨や、ICOでよく配布されるイーサリアム上のトークン(ERC20トークン)など、多数の通貨に対応しています。

ICOによっては、この「MyEtherWallet」が必須のものもありますし、1つ作っておけば、これだけでいろいろなトークンを管理することができますので、この機会に「MyEtherWallet」を作っておきましょう。

【注意!】
iPhone/iPadは、ウォレット作成時に「サポートされていません」と表示されます。
PCを使って、MyEtherWalletを作成しましょう。


Sponsored Links

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の登録方法と日本語表示

MyEtherWalletの登録(作り方)は非常に簡単です。

また日本語表示もできますので、まず日本語表示に切り替えてから登録するといいでしょう。

それでは実際に登録しますので、公式サイトを表示してください。

外部リンクアイコンMyEtherWallet公式サイトはこちら

【注意!】
PCの場合は、ハッキング対策として、HTMLファイルをダウンロードして使用する方法もあります。
ダウンロードして使用する方法についてはこちらをクリック

日本語化とパスワードの入力

myetherwallet-registration2

  1. ドロップダウンリストで「日本語」を選択
  2. 設定したいパスワードを入力
  3. →最低9文字以上ですが、英数記号3種類を入れて32文字以上推奨

  4. 「お財布の作成」をクリック

「お財布の作成」をクリックすると、「Keystoreファイル」のダウンロード画面が表示されますので、「Keystoreファイル」をダウンロードします。

このファイルはウォレットにログインするときに必要ですので、大切に保管しておいてください。

Keystone/JSONファイルのダウンロード

myetherwallet-registration3

  1. 「ダウンロード Keystoreファイル(UTC / JSON)」をクリック
  2. →「Keystoreファイル」がダウンロードされるので保管する

  3. 「理解できました。続けます」をクリック

「理解できました。続けます」をクリックすると、画面が切り替わって秘密鍵が表示されます。

秘密鍵の保存

myetherwallet-registration4

  1. 秘密鍵をコピーして保管
  2. 秘密鍵を印刷する場合は、「お財布情報を印刷」をクリック(推奨)
  3. 「アドレスを保存してください→」をクリック

この秘密鍵は、ネットバンキングのパスワードと同様に、金銭が関わる重要な情報ですので、大切に保管しておいてください。

この秘密鍵が第三者に漏れた場合、このウォレットの中の通貨が盗まれることになりますので、十分注意してください。

また秘密鍵を紛失すると、このウォレットが使えなくなり、保管している通貨が取り出せなくなります。

したがって、パソコンのHDDのデータだけではなく、上述のように紙に印刷して保管しておくことをおすすめします。

銀行口座の暗証番号や、ネット上のサイトなどは、それぞれ管理者がいますので、パスワードを紛失しても再発行が可能ですが、ウォレットは自己管理ですので、秘密鍵を紛失すると復活が不可能です。
その分、ハッキングなどのリスクは軽減されますが、万一にも紛失しないように保管には十分注意してください。

「アドレスを保存してください→」をクリックすると、ウォレットの作成は完了です。

なお、「お財布情報を印刷」は、後述するウォレットへのログイン後でも行うことが可能です。


Sponsored Links

MyEtherWalletの使い方(ログインと送金、入金方法)

MyEtherWalletはウォレット(財布)ですので、基本的な操作は以下の3点です。

  • ウォレットにログイン
  • 入金アドレスや残高の表示
  • ウォレットからの送金

それでは順に説明していきます。

まずウォレットにログインするためには、MyEtherWalletの公式サイトを表示し「お財布情報を見る」を選択します。

ウォレットにログイン

myetherwallet-registration5

「お財布情報を見る」をクリックすると、ウォレットへのログイン方法が表示されます。

先ほど作成したウォレットにログインする方法は、「Keystoreファイル」「秘密鍵」の2つの方法があります。

どちらでログインしても同じですので、都合のよいほうを選んでください。

【注意!】
スマホでは、「Keystoreファイル」の読み込みができませんので、「秘密鍵」を使う方法でログインしましょう。

Keystoreファイルでログインする方法

myetherwallet-registration6

  1. 「Keystoreファイル(UTC / JSON)」をクリック
  2. 「お財布ファイルを選択」をクリックして、保存しておいたKeystoreファイルを選択
  3. ウォレット作成時に設定したパスワードを入力
  4. 「アンロック」をクリック
秘密鍵でログインする方法

myetherwallet-registration7

  1. 「秘密鍵」をクリック
  2. 保存しておいた秘密鍵を入力
  3. 「アンロック」をクリック

【注意!】
スマホでは、「アンロック」をクリックした後、ログインするまでに、1分程度かかる場合があります。
「アンロック」を1度クリックしたら、ログインするまでしばらく待ちましょう。

入金アドレスや残高の表示

myetherwallet-registration8

ウォレットのアドレスは画面中央部の2カ所に表示されています。

入金する場合は、このアドレスをコピーして送金元に入力してください。

このアドレスは、このMyEtherWalletが対応している全通貨で共通です。

つまり、イーサリアムクラシックや、他の対応しているトークンなども同じアドレスで入金できます。

保有残高は、画面右側中央に表示されています。

画面右下の「Show Tokens」をクリックすると、このウォレットが対応している全トークンと保有残高が表示されます。

また、ICOで配布されるトークンなど、カスタムのトークンを追加する場合は、「カスタムトークンを追加」をクリックし、ICO運営側から指定されたアドレス、トークンシンボル、ケタ数などを入力してください。

ウォレットからの送金

ウォレットからコインやトークンを送金する場合は、画面上部の「Ether/トークンの送出」をクリックしてください。

先ほどと同じようにログインが必要ですので、「Keyファイル(UTC/JSON)」か「秘密鍵」のどちらかでログインしてください。

正常にログインできたら、以下のような画面が表示されます。

myetherwallet-registration9

  1. 「宛先アドレス」に送金先のイーサリアムアドレスを入力
  2. 「送出数量」に送金する通貨の数量を入力
  3. 送金する通貨を選択
  4. 「トランザクションを生成」をクリック

ウォレットや取引所に送金する場合は、「ガスリミット」は21000のままで大丈夫です。

【注意!】
ERC20トークン(ICOなどで購入したトークン)を送金する場合は、送金手数料分のイーサリアムを同じウォレットに入れておく必要があります。
このとき必要な送金手数料は、送金時に指定する「ガスリミット(UNITS)」 * 「ガス価格(GWEI)」 * 0.000000001 ETHです。
例えば、ガスリミット 21000(UNITS)、ガス価格 21(GWEI)で送金する場合の送金手数料は、0.000441ETHとなります。
予め、イーサリアムを入金しておきましょう。

ICOへの送金時など、ガスリミットが指定されている場合は、それに従って変更してください。

なお、ガスリミットの詳細については、以下の記事を参考にしてください。

参考:ガスリミット(Gas Limit)とはイーサリアムの手数料の設定。ガス価格(Gas Price)を上げて送出失敗を防止!

またデータの追加が必要な場合は、「上級: ガスあるいはデータを追加してください」をクリックして、ICO運営側からの指示に従ってデータの追加を行ってください。

「トランザクショを生成」をクリックすると、「トランザクションの送出」が表示されますので、再度クリックします。

最後にもう一度警告メッセージが表示されますので「はい、確かです。処理を実行します」をクリックします。

これで、送金処理は完了です。

宛先アドレスを間違えると、コインが消失しますので十分注意してください。

宛先アドレスが桁の過不足や無効な数値であれば、入力欄右側のカラフルな丸いアイコンが白く表示されますので、ある程度はアドレス入力間違いを見分けることができます。

自分のPCにダウンロードして使用する方法

myetherwallet-registration10

マイイーサウォレットは、秘密鍵を自分のPC(スマホ)で管理するため、ウェブウォレットよりは安全です。

ただ、ウォレットの操作(残高確認や送金など)をするために、ブラウザでマイイーサウォレットのサーバー(https://www.myetherwallet.com/)に接続しますので、

  • googleの検索結果から偽のサイトに接続してしまう
  • 「https://www.myetherwallet.com/」自体がハッキングされる

などのリスクは残ります。

この対策として、マイイーサウォレットのサーバーにあるファイル(HTMLファイル)を、自分のPCにダウンロードし、そのダウンロードしたファイルで、マイイーサウォレットの操作を行う方法があります。
※スマホでは、ファイルのダウンロードができないため、この方法は使えません。

自分のPCにダウンロードする場合のメリットとデメリット

自分のPCにHTMLファイルをダウンロードして使用する方法のメリットは、

「ウォレットの操作を自分のPCで行うため、ハッキングのリスクが非常に少ない」

ですね。

一方、デメリットは、

「自分のPCにダウンロードして使用するため、マイイーサウォレットがバージョンアップされても気づかない」

です。

なので、自分のPCにダウンロードして使用する場合は、定期的に「https://www.myetherwallet.com/」を表示して、バージョンアップがされているかどうか、確認するようにしましょう。(バージョンの確認方法については後述します)

自分のPCへのダウンロードと起動

それでは、マイイーサウォレットのHTMLファイルを、自分のPCへダウンロードしてみましょう。

マイイーサウォレットのHTMLファイルがアップされているのは、以下のGitHubというサイトです。

外部リンクアイコンマイイーサウォレットのGitHubはこちら

このサイトをブラウザで表示して、最新のバージョンのマイイーサウォレットをダウンロードします。

myetherwallet-registration11

  1. 「*** releases」をクリック
  2. →***の数値は時期によって変わります。

  3. 「Latest release」の表示を確認して「etherwallet-v*.**.**.zip」をクリック(ファイルをダウンロード)
  4. →v*.**.**の数字はバージョン番号で、時期によって変わります。

「etherwallet-v*.**.**.zip」をダウンロードしたら、適当なフォルダ(管理しやすいフォルダ)にコピーして、zipファイルを解凍します。

myetherwallet-registration12

「etherwallet-v*.**.**.zip」を解凍したファイルの中に、「index(.html)」というファイルがありますので、そのファイルをダブルクリックして、ブラウザで表示します。

すると、先述のマイイーサウォレットの起動画面が表示されます。

このあとの操作は「https://www.myetherwallet.com/」で表示した場合と同じです。
※ブラウザのURL入力欄が、先ほど「etherwallet-v*.**.**.zip」を解凍したフォルダになっていることを確認してください。

今後も使いやすいように、ブックマークをしておきましょう。

バージョンアップを確認する方法

マイイーサウォレットのHTMLファイルを、自分のPCにダウンロードして使用していると、マイイーサウォレット自体がバージョンアップしていても気がつきません。(自動でバージョンアップされません)

そのため、定期的に「https://www.myetherwallet.com/」をブラウザで表示し、自分が使っているバージョンからバージョンアップされていないかどうか、確認しましょう。

myetherwallet-registration13

もしバージョンアップされていたら、何かの問題が修正されている可能性もありますので、早めに自分のPCのHTMLファイルもバージョンアップしましょう。

その際は、再度同じ手順でHTMLファイルをダウンロードし、適当なフォルダ(管理しやすいフォルダ)に解凍して「index(.html)」ファイルをダブルクリックすればOKです!

特に移行手順などはありませんので、それ以降は新しい「index(.html)」をブラウザのブックマークに登録しておきましょう。


Sponsored Links

関連記事

  1. quoinex-registration

    QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法や使い方。ビットコイン…

  2. 仮想通貨ランキング【2018年11月最新チャート比較】リップル(XRP…

  3. encryption-currencies

    暗号通貨ランキング【2017年最新版】時価総額と過去1年間の値上がり率…

  4. bitcoin-wallet

    ビットコインウォレットのおすすめランキング!作成手順や安全性も徹底解説…

  5. bit-z-registration

    Bit-Z(ビットジー)の登録方法(口座開設)や使い方を解説。取り扱う…

  6. changelly-howto-use

    changelly(チェンジリー)の登録方法や使い方を徹底解説!仮想通…