モナコインのイベント【秋葉原ジャック(広告プロジェクト)】の日程と内容。仮想通貨MonaCoinの購入はZaifが安い!

monacoin-event

モナコインの一大イベントが、オタクの聖地「秋葉原」で行われます!

そのプロジェクト名は「秋葉原ジャック」

広告プロジェクト2017と称されたイベントの内容はどのようなものなのでしょうか?

また、ビットフライヤー上場で一気に盛り上がったモナコインは、さらなる盛り上がりを見せるのでしょうか?

気になりますよね!

また、折角イベントに参加するのであれば、是非、仮想通貨モナコインを持って楽しんでみては如何でしょう!


Sponsored Links

イベント「秋葉原ジャック(広告プロジェクト2017)」の日程と内容は?

monacoin-event3

モナコインとは、インターネット掲示板「2ちゃんねる」が発祥の暗号通貨で、アスキーアートキャラクター「オマエモナー」がモチーフとなっています。

皆さん見たことありますよね!

このようなキャラクターです「( ´∀`)」!

モナコインの詳細については、以下記事にまとめていますので、参考にしてください。

参考:モナコインとは?2017年半減期を通過した今後の動き(チャート)や取引所での購入方法を解説。

さて、このようなモナコインなんですが、今回、秋葉原で行われるイベント「秋葉原ジャック(広告プロジェクト2017)」は、2017年10月25日から31日まで行われます!

一番の目玉は、秋葉原の大型ディスプレイで流れるモナコインのプロモーション動画です。

上記 日程で、放映されます!

どのような動画が流れるのか、楽しみですね!

また、パソコンショップアークさんではモナコインステッカーが貰えるそうです。

パソコンショップアークさんは、多くのPCパーツやゲームデバイスを取り扱うお店なのですが、以前 テックビューロ株式会社と提携を行い、ビットコインとモナコインでの決済を開始した店舗として、暗号通貨業界で話題になりました。

その他にも「秋葉原ジャック」に便乗して、モナコインメダルの配布やモナコインライターの配付なども行われることが決定しており、まさにお祭り騒ぎになること間違いないでしょう!
※便乗と記載していますが、秋葉原ジャック発起人 田中氏公認です。

この秋葉原ジャックは、「Ask Mona(アスク・モナ)」というユーザー同士がモナコインをチップとしてやり取りができる掲示板で、以下の様に田中氏が、発言したことがきっかけでここまで盛り上がることとなり、モナコインには熱狂的なファンが多いことが伺えました。

秋葉原UDXや、ラジオ会館前の巨大ディスプレイでモナーコインのプロモ動画を流したいと思っています。

最近、秋葉原でモナーコイン受付店舗も登場し盛り上がりを見せつつあるので、ここらで一気にブーストさせたいです。

予算は100万円(自腹)

検討している広告の種類は以下です。
・巨大ディスプレイでのCM放送
・電気街口商店街でのフラッグ設置
・店頭でのチラシ配布

Ask Mona 掲示板より

※なお、電気街口商店街のフラッグ設置については、今回 見送りとの事です。

掲示板では「フリマでモナコイングッズを売りたいです!」「モナコインTシャツ作りましょう!」などの意見が飛び交っており、まだまだ、面白そうなイベントが増えそうです。

今回のイベントは「サブカルチャー」+「お祭り」+「暗号通貨」という日本人が好む要素が全て入っています。

また、日本のサブカルチャー「アニメやマンガ」や秋葉原は、海外の方にとても人気がありますので、このイベントをきっかけにモナコインが、海外に広がる可能性も大いに期待できます。

それに「お祭り」に似た雰囲気があるため、今まで、暗号通貨を「知らなかった」「興味がなかった」という人にも大きなアピールにもなるでしょう。

モナコインの絵柄も親しみやすく、可愛いですし。

日本初の暗号通貨でもあるため、是非、大いに盛り上げていきたいですね!


Sponsored Links

仮想通貨モナコイン(MonaCoin)の購入はZaifが断然安い!

monacoin-event4_2

モナコインの秋葉原ジャックが行われると、今までモナコインや暗号通貨自体にも興味を持っていなかった方も購入する可能性が高く、モナコインがビットフライヤー上場時のように、高騰する可能性もあるのではないかと思われます。

また、どうせイベントを楽しむのなら、本物のモナコインを持って参加したり、モナコインで決済してみたりした方が、より一層 楽しめますよね!

そこで、今回は、暗号通貨モナコインの購入方法について、説明しておきたいと思います。

今、日本でモナコインを扱っている取引所は2つあり、それぞれ取り扱い方が異なります。

  • Zaif(ザイフ):取引所
  • BitFlyer(ビットフライヤー):販売所

取引所は、暗号通貨を「買いたい人」「売りたい人」が集まって売買をする場所のことで、販売所は、暗号通貨を取り扱っている業者と暗号通貨を売買する場所です。

一般的に、販売所よりも取引所の方が、より安く購入することができます。

そのため、モナコインを買う場合は、断然Zaif(ザイフ)がおススメです。

まだザイフの口座開設を行っていない方は、以下を参考にしてください。

口座開設は無料で行えますが、本人確認などにより少し時間がかかりますので、イベントに間に合わない…ということがないように、口座だけは、早めに作っておくとよいでしょう。

参考:zaifの口座開設方法と使い方を紹介。独自の積立システムや入金方法、取り扱い通貨まで徹底解説!

ビットフライヤー上場時を参考にした「売買のコツ」を紹介。

monacoin-event2_3

ビットフライヤー上場後に、価格が急騰した時、上図のような状態になっていました。

一般的に言われている通り、ビットフライヤーの購入価格が218円であり、ザイフの取引所では、178.5円とビットフライヤーよりもかなり安い価格で取引がされていました。

しかし、この時、ビットフライヤーでは218円とかなり高いにも関わらず、次々に購入されています。

つまり、ザイフでの取引を行っている人からすると「218円でも次々に購入されているということは、まだまだ高い価格でも買う人が多い!」と判断出来るわけです。

その結果、一時700円という価格まで上昇しました。

ビットフライヤーの購入状況を見ながら、ザイフで売買を行うで、高値掴みなどをせず、売り時もしっかり見計らうことができるでしょう!

秋葉原ジャックというイベントで、このように同じ状態になるかどうかは分かりませんが、今 一番勢いがある身近な暗号通貨であることは、間違いありませんので、注目しておく必要がありますね。


Sponsored Links

関連記事

  1. sbi-cryptocurrency-exchange

    【仮想通貨】SBI取引所が開業準備。バーチャルカレンシーズの取り扱い通…

  2. catapult-virtual-currency

    カタパルトとは仮想通貨の高速処理技術。nem(ネム)ブロックチェーン「…

  3. coinbrawl-play

    CoinBrawlの遊び方や攻略法を伝授!キャラクターの使い方やビット…

  4. encryption-currency-api

    グーグルが仮想通貨のウェブ決済APIを承認!仕組みはリップルネットワー…

  5. ripplecoin-how-to-buy

    リップルコインの購入方法を初心者にもわかりやすく解説!取り扱い取引所や…

  6. quoinex-apps

    QUOINEXのスマホアプリの使い方。iPhoneやAndroidでチ…

 

Sponsored Links


最新記事一覧

  1. ada-wallet-daedalus
  2. bitzeny-exchange
  3. bitcoin-hardfork
  4. ada-coin-loadmap
  5. lisk-event-schedule
  6. cms-zaif-receive
  7. ethereum-classic-halflife
  8. binance-registration
  9. nem-mosaic-howto
  10. hitbtc-registration
Sponsored Links