LINKとは?LINEの独自仮想通貨が国内取引所に上場する可能性が浮上!

link00

Sponsored Links

コミュニケーションアプリLINEグループが、早ければ来月にも国内で仮想通貨交換業者として取引を開始する可能性が出てきました。

LINEのブロックチェーン関連事業を手掛けるグループ会社LVCが、金融庁の審査を経て早ければ月内にも認可される可能性が浮上しており、独自通貨「LINK」を含む仮想通貨の売買サービスを提供する見込みです。

ここでは仮想通貨LINKとLINEの国内取引所進出に関する進捗をお伝えしていきます。

なお、こちらはYouTubeでも詳しく解説していますので、是非、ご覧下さい。

LINEの国内取引所進出

link01


LVCは今年1月に金融庁の認可を受けた自主規制団体「日本仮想通貨交換業協会」の第二種会員に加盟しています。

LVCはLINEの仮想通貨事業やブロックチェーン関連事業を展開する企業でLINEのセキュリティのノウハウを引き継ぎ、ブロックチェーン技術の研究開発を推進して仮想通貨の発展に貢献するとしています。


LINEはすでにグループ会社を通じてシンガポール拠点のBITBOXを開設。


15カ国の言語を対象として、日本とアメリカを除く世界の投資家向けに提供されています。


Sponsored Links

仮想通貨LINKとは?

link02

LINKは、LINK ChainというLINE独自のプラットフォームで使われるトークンです。

現在はBITBOXにしか上場しておらず、BITBOXは日本居住者へのサービス提供をしていない為、日本在住者はLINKを購入する事が出来ません。

しかし、日本居住者はLINKトークンの代わりにLINKポイントを獲得する事が可能です。

LINKポイントはLINEアプリ内で1LINEポイント1円で使用できる為、LINKトークンやLINKポイントはラインの更なる活性化に繋がります。

今回、BITBOXを介した取引や送金サービスの対応通貨にあがるLINKがサービス開始と共に認められれば、日本では20銘柄目の新規通貨となり、数年ぶりの新規ホワイトリスト入り通貨が誕生するということで非常に注目が集まっている状況です。


Sponsored Links

関連記事

  1. mold-ico

    MOLD(モルド)という仮想通貨のICOクラウドセールに注目!暗号通貨…

  2. zaif-chart

    zaif(ザイフ)のチャートの見方を解説。充実したテクニカル指標(イン…

  3. staking00

    ステーキングとは?仮想通貨の新しい稼ぎ方を徹底解説!

  4. neon-wallet32

    NEON wallet(ネオンウォレット)の使い方と登録方法!保管する…

  5. bitplus-registration

    BITPLUS(ビットプラス)の事前登録。日本語対応された海外の仮想通…

  6. bakkt-bitcoin00

    Bakktがビットコイン先物取引を開始!日程はいつから?サービス内容を…