Ledger Nano S(レジャーナノS)のアップデート方法。更新できない場合の対応方法や注意事項も合わせて解説!

ledger-update

人気の高いハードウェアウォレット「Ledger Nano S(レジャーナノS)」の最新ファームウェア ver 1.4.1がリリースされました!(2018年3月7日時点)

また、2018年3月20日以降も古いファームウェアのレジャーナノSを使おうとすると、アップデートを催促するメッセージが表示されるようになります。

そして、何より3月20日以降に、レジャーナノSの公式サイトが古いファームウェアで見つかっているセキュリティ問題の詳細を発表するようです。

この発表があると、その情報を利用して悪意のあるプログラムが作られる可能性もあります。

今回のファームウェアアップデートでは、セキュリティの改善だけではなく、新機能も含まれていますので、まだの人は、早めにやっておきましょう!


Sponsored Links

ファームウェアアップデート前の準備と注意事項

ledger-update2

セキュリティにも関係するとなれば、すぐにでもファームウェアアップデートをやりたいところですね。

ただ、レジャーナノSには、大事な資産が保管されていますので、ここは慎重にやっていきましょう。

まずは、以下の項目について、確認してください。

アップデートに必要な時間

アップデートにかかる時間は、特に問題がなければ、10分程度です。

ただ、途中でアップデートが止まったり、後述するトラブルがあると、その分 時間がかかりますので、30分くらいは覚悟しておきましょう。

もちろん、途中で中断することもできます。

リカバリーフレーズの確認

現在のファームウェアのバージョンが、1.3以降(1.3.1など)であれば、今回のアップデートでリカバリーフレーズの再入力は不要です。

ただし、念のため、もう一度リカバリーフレーズが正しく保管されているかどうか、確認しておきましょう。

このリカバリーフレーズさえあれば、保管している通貨を失うことはありません。

もし、リカバリーフレーズを紛失した場合は、

  1. 保有通貨を一旦 別の場所(取引所など)に送金
  2. レジャーナノSをリセットしてリカバリーフレーズを保存
  3. 今回のアップデートを実施
  4. 保有通貨を戻す

という手順で、リカバリーフレーズの保存とアップデートを行いましょう。

レジャーナノSの基本的な操作やリセットの方法については、以下の記事を参考にしてください。

参考:Ledger Nano S(レジャーナノS)の購入方法と使い方。正規代理店でリップル対応のハードウェアウォレットを入手!

保有資産の移動

レジャーナノSに仮想通貨を入れた状態で、今回のファームウェアアップデートを行っても、保有している仮想通貨が消えることはありません。

ただ、念のため、レジャーナノSに入っている仮想通貨は、取引所など他の場所(ウォレット)に一旦送金して、空にしてからやったほうがいいでしょう。


Sponsored Links

Ledger Nano S(レジャーナノS)のアップデート方法

ledger-update3

ファームウェアをアップデートすると、レジャーナノSの中に入っている各通貨のウォレットアプリが削除されますので、アップデート手順は、大きくわけて、

  • ファームウェアのアップデート
  • ウォレットアプリの再インストール

の2段階で行います。

それでは、早速レジャーナノSのファームウェアをアップデートして行きましょう。

レジャーナノSとPCを接続して、Chromeブラウザでレジャーマネージャー(Ledger Manager)を起動しましょう。

レジャーマネージャーなどのChromeアプリの起動は、ChromeブラウザのURL入力欄に「chrome://apps/」と入力すれば表示されます。

ファームウェアのアップデート

ledger-update4

PCとレジャーナノSをUSBケーブルで接続し、レジャーマネージャーを起動して、レジャーナノS側でPINコードを入力します。

ledger-update5

  1. レジャーマネージャーの左側メニューの「FIRMWARES」をクリック
  2. 「Firmware Version 1.4.1」の「INSTALL」をクリック
  3. レジャーナノSに「Allow Ledger manager?」と表示されるので右ボタンを押す

この時点で、レジャーマネージャー側に「Unable to install OS updater」と表示されたら、レジャーナノSに入っているウォレットアプリをいくつか削除してから、再度試してみてください。
詳しくはこちらを参照。

レジャーナノSに「Update firmware」と表示されるまで、しばらく待ちます。

ledger-update6

「Update firmware」と表示されたら「Version 1.4.1」→「Idenifier 2E88…F573」と表示が切り替わりますので、バージョン番号の「1.4.1」と、Identifierがレジャーマネージャー上の数字と一致しているかを確認してください。

確認が終わったら、レジャーナノSの右ボタンを押します。

次に、レジャーナノSがPINコード入力画面になりますので、PINコードを入力してください。

ledger-update7

PINコードを入力すると、レジャーナノSの画面上に「MCU firmware is outdated」と表示されます。

この表示が出たら、そのまま左ボタンを押しながら、USBケーブルを抜き差しします。

USBケーブルを挿した後も、5秒程度左ボタンを押しっぱなしにしておいてください。

そうすると、レジャーナノSの画面に「Bootloader」と表示されます。

ledger-update8

レジャーマネージャーとレジャーナノSの両方で、次々と表示が変わっていき、再びPINコードの入力画面になりますので、PINコードを入力します。

レジャーナノSに「Update」と表示されているのに、レジャーマネージャーに「Installing firmware」が表示されない場合の対処方法はこちらを参照してください。

これで、ファームウェアのアップデートが終わっていますので、バージョン番号を確認しておきましょう。

ledger-update9

ledger-update10

レジャーナノSに「Secure Element 1.4.1」、右ボタン押しで「MCU 1.5」と表示されますので、それぞれ「1.4.1」「1.5」と正しいバージョン番号になっているかどうか確認します。

確認が終わったら、元の「Settings」画面に戻りますので、まずは「左右ボタン同時押し」します。

ledger-update11

ledger-update12

「Quitapp」が表示されたら「左右ボタン同時押し」で、「Settings」画面に戻ります。

必要な通貨のウォレットアプリをインストール

次に、PCでレジャーマネージャーを起動して、必要な通貨のウォレットアプリをインストールします。

ledger-update13

  1. レジャーマネージャーの「APPLICATIONS」をクリック
  2. インストールする通貨(上図ではBitcoin)の「↓」をクリック
  3. レジャーナノSの右ボタンを押す

これでレジャーマネージャー、レジャーナノSともに画面が遷移して、ウォレットアプリのインストールが完了します。

あとは、必要な通貨の分だけ、この操作を繰り返します。

なお、今回のバージョンアップにより、10~12個のウォレットアプリがインストールできるようになります(インストールする通貨によって個数が変動する)

アップデートできない場合の対応方法

ledger-update15

ファームウェアのアップデートは、スムーズに進むときもありますが、途中で障害が発生することもあります。

ここでは、実際のアップデート作業中に発生する可能性がある障害と、その対処方法について開設します。

「Unable to install OS updater.」と表示される

PCのレジャーマネージャーに「Unable to install OS updater.」と表示される場合は、レジャーナノSに入っているウォレットアプリを、いくつか削除してから、再度アップデートをしてください。

ledger-update14

ウォレットアプリの削除方法は、レジャーナノSのPINコードを入力済みの状態で、レジャーマネージャーから削除する通貨(ウォレットアプリ)のゴミ箱アイコンをクリックします。

ファームウェアアップデート後は、全てのウォレットアプリが削除されますので、この時点で全部削除しても問題ありません。

レジャーナノSに「Update」と表示されて止まる

レジャーナノSに「Update」と表示されているのに、レジャーマネージャーに「Installing firmware」が表示されない場合があるようです。

その場合は、レジャーマネージャーに「Installing firmware」が表示されるまで5分程度待ちましょう。

それでも「Installing firmware」が表示されない場合は、

  1. レジャーマネージャーを一旦終了して再起動
  2. レジャーナノSのUSBケーブルを抜いて再接続
  3. レジャーナノSにPINコードを入力しロック解除

で処理が再開されます。

アップデート作業が途中で止まる

レジャー社のサーバーにアクセスが集中していて、アップデート途中の画面で止まることがあるようです。

数時間から数日程度、時間を空けて、再度アップデート作業を行いましょう。


Sponsored Links

関連記事

  1. liquid-ico_2

    LIQUID(リキッド)QASHのICOトークンセールが11/6開始!…

  2. bcpt-exchanges

    BCPT(ブロックメーソン)が買える仮想通貨取引所を紹介。BlockM…

  3. amazon-bitcoin

    アマゾン(amazon)がビットコイン決済開始を10月26日に発表か!…

  4. ripplecoin-how-to-buy

    リップルコインの購入方法を初心者にもわかりやすく解説!取り扱い取引所や…

  5. ada-coin-loadmap_2

    ADA(エイダ)コインのロードマップ更新履歴(最新版)。2018年2月…

  6. nem-apps

    NEM Wallet(ネムウォレット)の使い方【iOS版アプリ】インス…