HTトークン(Huobi Token)の買い方。フオビ取引所が発行する独自通貨のメリットと将来性についても解説!

huobi-token

【2018年6月27日追記】
Huobi取引所は「2018年7月2日以降、日本人向けのサービスを停止する」と発表しました。
今後は、Huobi取引所では、HTトークンは購入できなくなります。

HuobiToken(HTトークン)とは、香港に拠点を置く大手仮想通貨取引所Huobiが発行する、取引所独自のトークンです。

このHuobiTokenは、2018年1月24日から2月7日の間に、ユーザーに無料で配布されて話題になりました。

また、全発行枚数5億HTの内訳は、

  • ユーザーに配布 60%
  • Huobiのチーム報酬 20%
  • ユーザー報酬と取引所運営 20%

となっていていますので、5億HT * 60% =3億HT が実際に流通していることになりますね。


Sponsored Links

HTトークンのメリット

huobi-token2

HTトークンのメリットは主に3つあります。

Huobi取引所自体、取引量が多く、今後の成長が期待されている取引所なので、ユーザーへのメリットも色んな角度から考えられています。

そして、2018年6月にはHuobi取引所の日本版サイトも開設されました。

HTトークンを使うと売買手数料が最大50%OFF!

Huobi取引所でコインを買うときに、売買手数料をHTトークン支払いにすると、最大50%OFFになります。

ただ、HTトークンで手数料の割引を受けるためには、事前にVIPサービスを申請しておき、割引率に応じたHTトークンを支払っておかなければなりません。

VIPサービスに必要なHTトークンの数量と、割引率は以下のようになっています。

  • VIP1・・120HT・・・10%割引
  • VIP2・・600HT・・・20%割引
  • VIP3・・1200HT・・・30%割引
  • VIP4・・6000HT・・・40%割引
  • VIP5・・12000HT・・・50%割引

つまり、50%の割引を受けるなら12000HT必要、ということになりますね。

これは少しハードル高いなと言う方は、120HTのVIP1から申請してみても良いでしょう。

Huobi取引所のHTトークン買い戻し

これは、BinanceのBNBトークンでも採用されていて、同じ仕組みになっています。

Huobi取引所が、四半期ごとに利益の20%分のHTトークンを買い戻すことによって、HTトークンの価格が安定して上がると考えられています。

また、このHTトークンの買い戻しは、万が一、Huobi取引所がハッキングされた時、ユーザー保護の対応資金としても使用するようです。

このような仕組みは、投資家からすると、とても安心できるメリットの1つですね。

新規上場通貨への投票が可能

Huobi取引所で、新規に上場する銘柄に、HTトークンを使って投票することが出来ます。

これは、Binanceと同じように思いますが、Huobi取引所は最近、投票上位銘柄しか上場できないHADAXと言う完全投票型の取引所をつくっています。

つまり、Binanceよりも投票によって上場する銘柄や、投票の回数が多いかも知れませんね。


Sponsored Links

HTトークン(Huobi Token)の買い方

HTトークンは、Huobi取引所でしか取り扱っていないため、日本円では買えません。

HTトークンを買うには、他の取引所でBTCやETHを購入して、そこからHuobi取引所へ送金して、HTトークンを購入する、という手順を踏みます。

ここでは、ビットフライヤーからBTCを送金して、HTトークンを購入する場合を例にして説明します。

なお、Huobi取引所の口座を開設していない場合は、以下の記事を参考にしてください。

参考:Huobi(フオビ)取引所の登録方法。取り扱っている仮想通貨が多く独自発行したHTトークンの売買も可能!

Huobi取引所にビットコインを送金

まず、HuobiのBTCアドレスをコピーします。

huobi-token3

  1. 「口座管理」にマウスカーソルを当てると「入金&出金」が表示されるのでクリック
  2. 表示された通貨から自分の入金する通貨(ここではBTC)の「入金」をクリック
  3. 表示されたアドレス右の「コピー」をクリック

次に、ビットフライヤーからビットコインの送金を行います。

huobi-registration18

  1. 「入出金」をクリック
  2. 「BTC送付」をクリック
  3. ラベルを入力
  4. →「Huobi」など、自分がわかりやすい名前を、入力しておきましょう。

  5. コピーした、HuobiのBTCアドレスを入力
  6. 「追加する」をクリック

huobi-registration19

  1. 先程追加したアドレス(ラベル)を選択
  2. 送金する数量を入力
  3. 「ビットコインを外部アドレスに送付する」をクリック
  4. →二段階認証を設定している場合は、認証コードの入力をします。

後は、Huobiに送金されるのを待ちましょう。

HTトークンの購入

送金が完了したらHuobi取引所の画面に進んで、HTトークン(HT)を購入します。

huobi-token4

  1. 「取引所」をクリック
  2. BTCをクリック
  3. HTを探してクリック

次に、HTトークン(HT)の買い注文を出します。

huobi-token5

  1. 「指値注文」か「成行注文」を選択(ここでは「指値注文」)
  2. 購入価格を入力
  3. 購入数量を入力
  4. 「買いHT」をクリック

これで、HTトークンの買い注文を出すことができました。

あとは約定すれば、HTトークンの購入は完了です。

現在までのチャート推移と将来性について

huobi-token6

HTトークンは、2018年1月に発行されたばかりなので、比較的新しいトークンです。

また、2018年2月の取引開始以来、価格は上昇傾向にあります。

BinanceのBNBトークンは、取引開始から現在までの11ヶ月で、約60倍程度になっていますが、HTトークンは今後どのようになっていくのでしょうか。

2018.1月から2018.6月のチャート推移

huobi-token7

2018年1月から5月の頭までは、価格は横ばいでしたが、5月の頭から6月にかけては上昇傾向です。

そして、5月から6月15日現在までの約1ケ月半位の期間で、価格は3倍まで、跳ね上がってきています。

HTトークンの将来性について

HTトークンは新規上場通貨の投票や、取引手数料の割引などに使用されるため、今後もHuobi取引所の利用者の増加と共に、需要が高まることが予想されます。

その一方で、2018年2月の取引開始から、既に約50倍以上の上昇を記録しています。

BinanceのBNBトークンが、11ヶ月で約60倍ですから、倍率だけで言うと、HTトークンも既に同じような水準に達していますね。

BNBトークンは、いまだに上昇を続けていますので、HTトークンもまだまだ伸びしろはあるとは思いますが、ここから数十倍などの高倍率は期待できないかも知れません。

ただ、Huobiは、独自のインデックス投資商品であるHB10をリリースしたり、米国へ進出するなど、次々と新たな施策を実施しています。

なので、今後のHuobiの運営方針次第では、HTトークンがBinanceのBNBトークンを越える存在になるかも知れませんね。


Sponsored Links

関連記事

  1. quoine-binance

    QUOINEがバイナンス(BINANCE)とパートナーシップを発表!取…

  2. beyond-blocks-tokyo

    Beyond Blocks Summit Tokyo 2018が開催。…

  3. multi-signature

    マルチシグコントラクトとはセキュリティを高める仕組み。仮想通貨取引所や…

  4. george-soros5

    ジョージソロスとは「空売り手法」で有名な投資家。仮想通貨市場への巨額資…

  5. binance-registration

    Binance(バイナンス)取引所の登録方法(口座開設)や使い方を解説…

  6. freebitcoin-howtoplay

    フリービットコインの遊び方や登録方法。ゲームの使い方とボーナス攻略での…