FountainConnect(ファウンテンコネクト)のICO事前登録方法とロードマップを解説。寄付文化の透明性を確立!

fountainconnect-ico

ビットコインをはじめとする仮想通貨が出現した頃から、ネット上では、様々な使い道が議論されてきました。

そして、その使い道の中で、よくでてくるキーワードに「寄付」があります。

これは、ブロックチェーンという仕組みと相性が良いことと、現代の「寄付」について、不透明性や不正が問題視されているという理由があります。

今回、紹介するICO「FountainConnect」は、この寄付を正しく管理しようというプロジェクトです。

ICOへの参加・登録方法とトークン購入方法についても詳しく説明しています。

外部リンクアイコンFountainConnect(ファウンテンコネクト)への参加はこちら


Sponsored Links

寄付文化を確立するFountain Connect(ファウンテンコネクト)とは?

fountainconnect-ico0

「透明性のある新しい寄付文化を世界に」というキャッチコピーでICOを行う「Fountain Connect(ファウンテンコネクト)」について、詳しく説明していきたいと思います。

Fountain Connectは、寄付活動に透明性と確実性を与えるために作られたプロジェクトで、寄付金を本当に意義のある寄付活動に使おうということを目的としています。

寄付文化の現状

fountainconnect-ico1

寄付については、情報公開が低く、正確な市場規模というものを出すのが難しいのですが、公表されているデータのみで考えても、5000億ドル程度はあると言われています。

そして、今後も、2025年には6000億ドル、2030年には7000億ドルと伸びていくと考えられています。

しかし、情報公開度の低さや寄付の不正利用などが寄付に対する不信感を与え、寄付文化発展の妨げになっているという現状が問題視されています。

  • 元国連総会議長らが収賄で逮捕、米当局「常態化の有無を捜査」
  • ユニセフ職員 ケニア事務所で1,000万ドル超の不正利用が発覚
  • 1億8,700万ドルを集めた慈善団体、支援に使わず
  • アーティストのワイ・クリフ 自身の慈善団体から900万ドルの不適切使用疑惑

例えば、上記のような、ニュースを見かけたことはありませんか?

勿論、このような行為が行われているものは、実際に行われている寄付活動のほんの一部です。

しかし、寄付というのは、慈善の心で成り立っているものですので、このようなマイナスイメージのニュースが頻繁に流れてしまうと、寄付する人は減ってしまいます。

その結果、世の中で、本当に寄付を必要としている人に、支援が届かないということになってしまいます。

世の中には、支援を必要としているが、今現在は、まだ、支援を受けられないでいる人がたくさんいるわけです。

そこで、Fountain Connectのようなプロジェクトを立ち上げることで、寄付の不透明さや不正を排除し、市場を拡大することができます。

Fountain Connectの特徴

fountainconnect-ico2_2

Fountain Connectは、「Layla」というプラットフォームを使用します。

「Layla」は、エスクローウォレットで透明性の高い資金管理を実現し、人工知能「Io」が寄付の使用や成果を常時監視します。

また、技術基盤としては、ブロックチェーンを超えた新技術と言われている「DAG」が採用されていて、少額の寄付金に対しても素早く対応できるように設計されています。

「DAG」については、時価総額10位(2018年1月6日時点)のIOTAでも採用されている技術です。

このLaylaプラットフォームを使った寄付プロジェクトは、以下の手順で、進められます。

  1. 企画者がプロジェクトをLaylaへ申請
  2. プロジェクトの寄付募集期間の開始
  3. 支援者はアカウントを作成後、トークンを購入し、エスクローウォレットへ送金
  4. 募集額の80%でプロジェクト開始が決定。80%未満は支援者へ返却
  5. プロジェクト開始
  6. Ioがプロジェクトの進捗を確認
  7. プロジェクト期間中に継続を支援者が投票システムを使い判断
  8. プロジェクト完了後、評価投票によって、評価ポイントを支援者に付与
投票システム

このLaylaプラットフォーム内の寄付プロジェクトは、支援者によって運営方針が決定します。

主に、以下の5つを投票で決議。

  • 企画者へ資金の送金をするかどうかの承認
  • プロジェクト期間中に行われるプロジェクトの経過判断
  • 「要監視」「不正」とIoに判断された場合のプロジェクトの進行判断
  • 支援者が必要とした場合に呼びかけで行われた際のプロジェクトの進行判断
  • プロジェクト完了後に行われる評価投票(後程説明)

上記のような各決議ポイントで、投票の70%以上の支持を受けることによって、その寄付プロジェクトは継続されることになります。

また、投票ができるのは、トークン保持者のみになります。

そして、大量トークン保持者などの少人数の意思でプロジェクトがコントロールされることを回避するため、1人 = 1票という仕組みが取られています。

評価ポイント

Fountain Connectは、Layla内により良い寄付プロジェクトを集め、寄付活動を社会に広めるために、支援者の中から数多くのリーダーを育てる必要があるという思想を持っています。

そして、リーダーの作り方の概念として、他社への貢献を実感した時に大きな満足を得られるという「承認欲求」を満たすことが重要だと考えています。

そのため、プロジェクトが終了すると「評価投票」を行い、70%以上の支持を受けたプロジェクトの支援者には、支援金額に相当した評価ポイントが与えられます。

その評価ポイントは、他の支援者にも公開されるため、多くのポイントを保有している人が、支援者の中で、一種の「憧れの存在(リーダー)」となっていくわけです。

このリーダーの存在が、さらに寄付活動が大きく社会に浸透していくために必要だと考えられています。

Appreciation plan

Appreciation planとは、世界へ寄付活動を広め、より多くの支援者を集めるために考えられた仕組みです。

支援されたプロジェクトが終了し評価投票によって、70%以上の支持を集めた場合「意義のあるプロジェクトであった」と判断される点については、前に話をしましたね。

そのようなプロジェクトに支援した人は、支援金額の1%に相当するトークンが配布されます。
※配布されたトークンは、1年間ロックアップされます。(ただし、Layla内での別プロジェクトへの支援には利用可)

つまり、より良いプロジェクトを支援した人は、感謝の代わりにトークンが配られ、そのトークンは、寄付の市場規模が拡大すると共に価値を高めていきます。

すると、支援を行い、トークンを受け取った支援者自身の生活が豊かになっていきます。

そうすることで、「さらにLayla内の寄付に積極的に参加してもらおう」というわけなのです。

このように、Fountain Connectでは、寄付活動全体での資金の循環を考えられています。


Sponsored Links

プロジェクトロードマップとICO概要

ここでは、Fountain ConnectのロードマップとICO概要について説明していきます。

ロードマップ

fountainconnect-ico3

上図は、公式ホームページで公開されているロードマップです。

このロードマップによれば、2018年4月までICOが実施され、5月からテストが開始されます。

そして、2019年4月にβ版が公開され、2019年の7月にプロジェクトリリースというスケジュールになっているようです。

ICO概要

fountainconnect-ico4

上記が、ICOの概要です。

シンボルは「FTC」で、最低入金額は、0.00025BTCです。

1BTC = 200万円で換算すると 500円から参加できることになります。

fountainconnect-ico5

また、ICOは、3ステージで行われます。

より早いステージで購入するほど、INCENTIVEとしてのボーナスは、高くなります。

そして、各ステージでのボーナスは、全体での調達金額によって変化します。

より多く資金が集まれば、それだけ購入者にも還元されるという事ですね。

事前登録方法

fountainconnect-ico7

  1. FountainConnect(ファウンテンコネクト)の登録サイトへアクセス
  2. 「Fountain Connect公式サイトでFTCトークンを購入する」をクリック

上記リンクは、ページの最下部にあります。

登録サイトへアクセスしたら、一番下までページを移動してい下さい。

fountainconnect-ico8

  1. 「事前登録受付中」をクリック
    ※現在は、ICOが開始されているため「ICOステージに参加する」というボタンに変更されています。(2018/1/15 追記)

fountainconnect-ico9

  1. メールアドレスを入力
  2. 「登録」をクリック

fountainconnect-ico10

  1. 登録したメールアドレスに届いたメールのURLをクリック
  2. 氏名を入力
  3. 生年月日を入力
  4. 日本語を選択
  5. パスワードを設定
  6. パスワードを設定
  7. 「登録」をクリック

fountainconnect-ico11

ここからは、2段階認証を設定していきます。

  1. 「マイアカウント」をクリック
  2. 「2段階認証」をクリック

fountainconnect-ico12

  1. QRコードを認証アプリで読み込み
  2. 認証アプリに表示された6桁の数字を入力
  3. 「2段階認証を有効にする」をクリック
  4. 2段階認証の設定完了

トークン購入方法

fountainconnect-ico14

  1. メニューから「トークン購入」をクリック
  2. 購入する金額(BTC or USD)または、購入数(FTC)を入力
  3. 「送金先アドレスを取得する」をクリック

fountainconnect-ico15_2

  1. 表示されたアドレスに表示された金額を送金

送金方法は、送金元の取引所またはウォレットの操作方法をご確認ください。

また、送金後は、画面左側のメニューにある「トークン購入履歴」で実際に購入できているかが確認できます。


Sponsored Links

関連記事

  1. erc-20-token1

    ERC20トークンとは仮想通貨のICOで使われる規格!NEMのmosa…

  2. ft-token

    FTトークン(FCoin Token)の買い方。エフコイン取引所が発行…

  3. cryptocm-registration

    CryptoCM(クリプトシーエム)の登録方法。レバレッジ最大200倍…

  4. trig-token-exchange

    TRIGトークン(仮想通貨)の取引所が2018年1月に増加予定。Tri…

  5. comsa-ico-registration

    comsa(コムサ)のico事前登録。仮想通貨で支払い可能なトークンセ…

  6. paccoin-Howto-buy

    Paccoin(PAC)の買い方と購入できる取引所を紹介!「第二のXP…