イーサリアムのアップデートはいつ?2018年今後のスケジュールについて解説

ethereum-update

時価総額ランキング2位に位置するイーサリアム。

イーサリアムは4段階のアップデートを予定していますが、今後のスケジュールが気になっている方も多いはずです。

11月に予定されていたコンスタンティノープル、そして2018年、年内に実装されると噂されているセレニティ実装はいつになるのかは非常に注目の的です。

ここではイーサリアムのアップデートがいつになるのか?

そして2018年と今後のスケジュールについて解説して行きたいと思います。

また、こちらに関しましてはYouTubeでも詳しく解説していますので、是非、ご覧下さい。


Sponsored Links

コンスタンティノープルの実装はいつ?

ethereum-update1

延期されていたイーサリアムの第3回目のアップデート「コンスタンティノープル」の実装が、来年1月16日に延期される話が出てきました。

もともとは2018年11月に予定されていたアップデートだけにあって大幅な遅延となる結果になっています。

また1月16日という日付はイーサリアム開発者の口頭での合意であり確約されているわけではありません。

また、イーサリアムの開発者は万が一、更なる問題が発生した場合は更に延期される可能性もあると発言しています。

これまでの流れから見て常に延期の可能性があると考えていた方がいいかもしれません。

ディフィカルティボムとは?

開発者のRetting氏はイーサリアムのいわゆる「ディフィカルティボム」についてのリサーチを共有しています。

ディフィカルティボムとはブロックマイニングの難易度を上げていくイーサリアムのコードに埋め込まれたアルゴリズムです。

マイニングの難度を上げることでインフレを防ぐことが可能とされています。

Retting氏によれば、ディフィカルティボムは1月から顕著になり、2019年の4月か5月ごろにはブロックの生成時間は30秒に到達すると述べています。


Sponsored Links

イーサリアムのロードマップ

ethereum-update2

イーサリアムのロードマップでは、4つの段階のアップデートが予定されています。

  • フロンティア
  • ホームステッド
  • メトロポリス
  • セレニティ

を予定しており、今回遅延となったコンスタンティノープルはメトロポリスの第2段階となります。

結果、2018年、年内に予定されていたイーサリアム最後のアップデートであるセレニティは更に遅延される結果となり、どんなに早くても2019年1月16日以降になることが予想されます。

イーサリアムの今後

ethereum-update3

2018年に入り、価格の下落が目立っているイーサリアムだけに、アップデートは価格を盛り返す大きな要素の一つになります。

現在、時価総額ランキング2位につけているイーサリアムの価格の高騰は仮想通貨の相場全体を盛り上げるきっかけとなることは間違いありません。

1日でも早くアップデートが実装され、相場全体を盛り上げてくれることを期待しています。


Sponsored Links

関連記事

  1. bitcoincash-hardfork

    ビットコインキャッシュ(BCH)の【ハードフォーク結果まとめ】今後の価…

  2. amazon-bitcoin

    アマゾン(amazon)がビットコイン決済開始を10月26日に発表か!…

  3. xrp-scam00

    XRPクラシック(XRPC)はスキャム(詐欺)!?取引開始直後から価格…

  4. lisk-ico_3

    LISK(リスク)でICO実施予定のプロジェクト5つを徹底解説!開催ス…

  5. zcash-overwinter10

    Zcashはオーバーウィンター(Overwinter)で大幅なアップデ…

  6. lisk-halflife00

    LISK(リスク)の半減期は2019年10月15日予定。カウントダウン…