イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の半減期は2017年12月。今後のチャートの動きを他の仮想通貨と比較!

ethereum-classic-halflife

2016年7月に「The DAO事件」をきっかけにイーサリアムから分裂(誕生)したイーサリアムクラシック。

昨今、ビットコインが次々とハードフォーク(分裂)して、ビットコインを所有している人は、新しいコインを同数だけもらうことができていますよね。

イーサリアムクラシックも、分裂時にイーサリアムを持っていた人に同じ数量が付加されたコインなのです。

そのイーサリアムクラシックが、半減期を迎えようとしています。

イーサリアムクラシックの場合は、5000000ブロックごとにマイニング報酬が20%減額されますので、「半減期」という言葉は正確ではありませんね。

「ブロック報酬減」といういい方のほうが正確ですが、「半減期」のほうが一般的でわかりやすいと思いますので、この記事では「半減期」を使います。


Sponsored Links

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の次の半減期は2017年12月

ethereum-classic-halflife2

ビットコインは半減期を迎えるとマイニング報酬が半分になりますが、イーザリアムクラシックの半減期はマイニング報酬が20%減少します。

ECIP1017というカウントダウンサイトによれば、2017年11月26日現在の状況では、12月12日頃に次の半減期がやってくることになりますね。

「半減期」「マイニング報酬が減る」と聞くと、何か嫌なイメージですが、一般の投資家にとっては逆に嬉しいイベントです。

「マイニング報酬が減る」ということは、つまり「新規発行される数量が減る」ということなので、長い目で見れば希少価値が上がる方向へ行くことが予想できますからね。

マイニングについては下記の記事を参考にしてください。

参考:ビットコイン(bitcoin)のマイニングとは何か?意味と仕組みを図解で分かりやすく解説!


Sponsored Links

他の仮想通貨の半減期前後のチャート

イーサリアムクラシックの半減期は12月12日頃と言われていますが、ではその前後で価格はどうなっていくのでしょうか?

11月26日現在、半減期の2週間前まで迫っていますが、ここでは今年に半減期を通過したモナコインとリスクの半減期前後のチャートを確認してみましょう。

2017年6月のモナコインの半減期

ethereum-classic-halflife3

モナコインの半減期は、2017年7月16日でした。

モナコインの場合は、1ヶ月ほど前から上げ始め、半減期の1週間ほど前から落ち始めています。

その後、半減期の日を底に一旦持ち直しています。

もちろん、半減期以外の要因もあったでしょうから、半減期だけで価格の上下を決めつけることはできません。

2017年11月のリスクの半減期(報酬減)

リスクの半減期は、1年に1回に実施されることになっています。

リスクもイーサリアムクラシックと同じく、報酬が半分になるわけではなく、毎回1LISKずつ減額されていきますので、正確にはブロック報酬減です。

ethereum-classic-halflife4

リスクの半減期は、2017年11月17日でした。

10日ほど前から徐々に上げて、半減期前日、当日と上下に動いた後、11/22に向けて、また上げています。

11/17から11/22までの上げ幅は約32%upですが、これは、11/23に実施されたミートアップが期待されていたことも影響したでしょう。

イーサリアムクラシック(ETC)の今後のチャート

ethereum-classic-halflife5

上図はイーサリアムクラシックの2017年11月26日現在のチャートですが、3週間程前の11/1頃から徐々に上げてきており、11/26時点では直近の最高値圏まで来ています。

11/13~11/14に開催された香港サミットも上げ要因として大きかったでしょう。

半減期まで、あと2週間ほどですが、既に3週間前に比べて220%も上げていますので、これから仕込むのは、危険度が高いかも知れません。

今から仕込む人はちょっとずつ様子を見ながら仕込みましょう。

イーサリアムクラシックが購入できる国内の有名取引所は、コインチェックとビットフライヤーですが、どちらも販売所のため手数料が3~5%ほどかかります。

これらの販売所で直接購入するのではなく、チェンジリーを使って「取引所でビットコインを購入」→「チェンジリーでイーサリアムクラシック」に交換としたほうが、手数料が0.5%と安くすみますよ。

チェンジリーの使い方は以下の記事を参考にしてください。

参考:changelly(チェンジリー)の登録方法や使い方を徹底解説!仮想通貨取引所(コインチェックなど)の手数料を大幅削減。

もちろん、チェンジリーはイーサリアムクラシック以外のアルトコインも多数取り扱っていますので、どんどん利用したほうがお得です。


Sponsored Links

関連記事

  1. reftoken-ico_3

    RefToken(レフトークン)のICO登録及び購入方法を紹介。アフィ…

  2. monex-exchanges

    マネックスが仮想通貨取引所を開設する3つの理由!マイニング事業などで培…

  3. coinbrawl-play

    CoinBrawlの遊び方や攻略法を伝授!キャラクターの使い方やビット…

  4. nem-update-catapult_2

    NEM(ネム)のアップデート「カタパルト」の紹介動画が公開!今後のリリ…

  5. ethereum-metropolis-period

    イーサリアム(Ethereum)のメトロポリスの時期は10/9の可能性…

  6. bitcoingold-hardfork

    BTG(ビットコインゴールド)分裂まとめ。今後の価格相場やプロジェクト…

 

Sponsored Links


最新記事一覧

  1. ada-wallet-daedalus
  2. bitzeny-exchange
  3. bitcoin-hardfork
  4. ada-coin-loadmap
  5. lisk-event-schedule
  6. cms-zaif-receive
  7. ethereum-classic-halflife
  8. binance-registration
  9. nem-mosaic-howto
  10. hitbtc-registration
Sponsored Links