ebayのアカウント作成方法を紹介!「仕組み」や「イーベイJAPANとUSAの違い」についても徹底解説

ebay-account

日本で、オークションサイトと聞くと一番に思いつくのがヤフオクやメルカリではないでしょうか。
(厳密に言うとメルカリはフリマサイト)

しかし、日本に居ながらにしてヤフオクの数倍の市場を持つオークションサイトに簡単に参入できることをご存知でしょうか。

それが「ebay」です。

この記事では、ebayについての情報や最初に行う手順(アカウント作成や初期設定)について分かりやすく説明していきます。


Sponsored Links

ebay(イーベイ)の誕生と仕組みを分かりやすく解説

ebayは世界最大級のオンライン・マーケットプレイス(オークションサイト)です。

ebayには、全世界で1憶6000万人以上のアクティブユーザーが集まっていると言われ、オークションサイトとしての利用者数は世界最多です。

誕生から現在に至るまで

イーベイは、1995年にアメリカで誕生しました。

当時プログラマーだった創業者ピエール・オミダイアが自分の運営するサイトで使用するためにオークション用のプログラムを開発したことが始まりでした。

本来は、ピエールの会社名「EchoBay」をそのままサイト名として使用する予定だったらしいのですが、その時すでに同じ名前のドメイン「echobay.com」が登録できなかったため、短縮して「eBay.com」で登録をしたそうです。

サービス開始と同時にアメリカ中で話題となりアメリカ以外の約40の国と地域に進出するなど気づけば世界最大級のオークションサイトに成長しました。

市場規模でいうと、アメリカのアマゾンAmazon.comには及ばないものの、日本のアマゾンやヤフーショッピング、楽天市場などと比べると数倍の規模です。

また、オークションとしては日本で有名なヤフオクを運営しているヤフーをアメリカのオークション市場から撤退させるほど独り勝ちの企業といえます。

概要と仕組み

ebay-account1

ebayの仕組みについては、日本でのヤフオクと同じと考えて問題ありません。

売買は、基本的に出品者と落札者の直接取引ですが、昨今では業者も数多くebayに参入しており、ヤフオクと同じようにストア扱いのアカウントも多数存在します。

また、ヤフオクでも定額出品のフリマ出品ができるようになりましたが、ebayでもオークション形式と定額形式の出品を選択することができます。

【ヤフオクとebayの違い】

・アカウント登録、商品説明、お客様とのやり取りなどは全て英語で行う

・出品者や落札者など自分から見た取引相手が基本的に海外に住んでいる(アメリカだけではない)

・代金の決済は外貨建てで行う(ペイパルを使用)

参考:eBay出品方法を徹底紹介!【初心者向け最新版】商品詳細から送料や費用設定までを分かりやすく解説。

メリット・デメリット

新規に何かを始める際は、必ず既知の類似したものとの比較を把握しておきたいものです。

ここでは、国内オークションサイト(フリマサイト)とebayを比較した際のメリットデメリットを説明してきます。

メリット1:マーケット規模

何と言っても、ebayの一番のメリットはオークションサイトでは世界最多の利用者数を誇る市場規模の大きさでしょう。

物を売ろうと思った際、田舎の畑の中で売るよりも都心の人通りが多い場所で売るほうが「早く」「沢山」 売れるのは明白です。

メリット2:売買される商品のジャンルの幅が広い

勿論、国内オークションサイトの売買対象者は、日本人が多いです。

そのため、どうしても思考や流行ができてしまい、売買されやすい商品に偏りが生じてしまいます。

しかし、ebayの売買対象者は、世界の人々です。

日本では価格が安定している商品でも海外では手に入れにくく高値で売買されたり、日本のコンビニで売っているお菓子のおまけなども海外では「ほしい」と人気商品だったりします。

最近ではTVでも海外で日本の漫画やアニメがよく取り上げられるようになりましたが、日本の「アニメ」「漫画」「ゲーム」「家電」などは今でも海外から非常に根強い人気があります。

メリット3:ライバルが少ない

ebayは英語で海外の人とやり取りをしなくてはなりません。

そのため、保守的で国際社会への順応が遅い日本人にとっては、参入するための壁が高く感じてしまっているのでしょう。

その結果、冒頭で話をしましたように、日本でオークションというと「ヤフオク」「メルカリ」と国内サイトをあげる人が多くなってしまっています。

しかし、逆に考えると現在の日本にとってはライバルが少ないという捉え方もできます。

メリット2で記載しましたとおり、日本の商品は日本人が思っている以上に海外の人に人気があり、コアなファンが沢山います。

そのコアなファンを独り占めできると考えると、少しebayを始めてみようという気になるのではないでしょうか。

また、ライバルが少ないうちに評価を増やしておけば、後から参入してきたセラーも追いつくことができず、永続的に市場を独り占めできますね。

参考:eBayの評価を増やす方法を伝授「まずは購入から集める」が鉄則!買い方や評価依頼についても図解で説明。

メリット4:参入しやすい

ebayはアメリカの企業ですが、日本にいながら会員登録一つで参入できるのはメリットの一つでしょう。

海外に行く必要や書類を送る必要もなく、パソコン一つで商品の売買を始めることができます。

デメリット1:英語での対応が必要

日本人にとってのebay最大のデメリットが「英語での対応が必要」ということでしょう。

しかし、ebayのアカウント登録やペイパルの登録などは書籍やサイトなどで調べながら行えば英語は関係ありませんし、取引相手とのコミュニケーションについては基本はメールだけなので、Googleの翻訳サイトなどを活用すれば大丈夫です。

ビジネスインフィニティでも一通り売買を行う際に必要な手続きや英文例などを細かく説明していますので、是非参考にしてください。

また、これを機に英語力を鍛えるというのも良いでしょう。

デメリット2:外貨の取り扱いが必要

海外との人との売買になるため、代金の決済は外貨建てで行うことになります。

外貨というと難しく思うかもしれませんが、ebayの関連会社であるpaypal(ペイパル)を利用することであなた自身はクレジットカードかデイビットカードと日本の銀行口座があれば問題なく対応できます。
※paypalは日本語の公式ホームページがあるため安心です。


Sponsored Links

アカウント作成方法とその他設定について解説

ebayで売買を行うためには、初めにアカウントの作成とその他設定について説明していきます。

ebayアカウントを作る

国内アマゾンやヤフオクでは、購入用と販売用のアカウントを分けて作ることを推奨していますが、初心者によるebayでの複数アカウントの所持はあまりおススメしてません。

なぜならば、複数アカウントを使用することによって仮にサスペンド(規約違反としてアカウント凍結)などを受けた際に、ebayは全てが英語なので国内アマゾンやヤフオクとは比べ物にはならないほどの労力がかかります。
(もちろん、あなたの英語が堪能であれば、国内アマゾンやヤフオクと同様の手間で済みます)

実際には、ebayは複数のアカウントをユーザーが持つことを禁止しているわけではありませんので、きちんとガイドラインに沿って複数のアカウントを運用すれば問題はありません。

しかし、そもそものガイドラインや都度のガイドライン変更なども全て英語の為、完全に理解していくのは非常に難しく対応出来なくなってしまう可能性があります。

よって、初心者の場合はサスペンドの危険性を少しでも減少させるためにまずは一つのアカウントで購入も販売も行うことをおススメします。

ebay公式ページにアクセスする

ebay-account2

  1. ebay公式ホームページ(http://www.ebay.com/)にアクセス
  2. 画面上部の「register」をクリック
登録者情報を入力する

ebay-account3

  1. 「Personal account」を選択(法人の方は「Business account」を選択)
  2. 氏名を入力
    ※First name:名前 Last name:苗字
  3. Emailアドレスを入力
  4. パスワードを入力(忘れないようにメモすること)
    ※パスワードは、6文字以上で数字を1つ以上使用する必要があります
  5. 「Register」をクリック
登録完了を確認する

ebay-account4

登録完了メールが入力したEmailアドレスに届きます。

登録は以上で完了です。とても簡単ですね。

ユーザーIDを変更する(任意)

ユーザーIDは、売買を行う際にインターネット上に公開されます。

初期登録時は、ebayの運営側によって自動で設定されていますので、もし任意のIDを設定したい場合は、以下手順で変更をおこないましょう。
※ユーザーIDの変更は30日に1度しか行うことができません。

アカウント設定画面を開く

ebay-account5

  1. 画面左上の「ユーザー名」にマウスのカーソルをあてる
  2. 「Account settings」をクリック
ユーザーID変更画面を開く

ebay-account6

  1. 「Personal Infomation」をクリック
  2. 「User Id」の「Edit」をクリック
ユーザーIDを変更する

ebay-account7

  1. 変更したいユーザーIDを入力
  2. 登録かのうであることを確認(緑文字:Great! That one’s all yours.)
    ※既に使用されているIDや命名規則にそぐわなかった場合は、赤文字でメッセージが表示されます
  3. 「Save」をクリック

メールアドレスを変更する(必要時のみ)

今後メールアドレスを変更しなければならない場合は、以下手順で変更します。

メールアドレス変更画面を開く

ebay-account8

  1. アカウント設定画面を開く
  2. 「Personal Infomation」をクリック
  3. 「Registerd email address」の「Edit」をクリック
メールアドレスを変更する

ebay-account9

  1. 新規メールアドレスを2箇所入力
  2. 左枠の数字を入力
  3. 「Continue」をクリック

参考:ペイパル(PayPal)の支払い限度額を解除する方法。本人確認でプレミアアカウントへアップグレードが必要!

ebay JAPANとUSAの違いについて

ebay-account10

日本には「イーベイ(eBay)公式セラーポータル」というebay公式の日本語ポータルサイトが存在します。

実は、ebayは2000年に日本にも進出していましたが、日本では1年早くオープンしたYahoo!オークションの利用者数が多く、eBayは2002年3月に撤退してしましました。

しかし、2009年からセラー向けのポータルサイトとして、全世界のebay利用の促進を目的として再発進しました。

「イーベイ(eBay USA)」は、商品の売買を行うオークションサイトですが、「イーベイ・ジャパン(eBay Japan)」は海外販売ビジネスを実施したい企業を支援するサイトです。

「イーベイ・ジャパン(eBay Japan)」では、オークションなどの売買を行うことができませんが、特に法人向けのサポートが充実しているようですので、参考にされてみては如何でしょうか。


Sponsored Links

関連記事

  1. ebay-exhibit-beginner_title

    eBay出品方法を徹底紹介!【初心者向け最新版】商品詳細から送料や費用…

  2. paypal-exchange-rate

    PayPalの為替レートや受け取り手数料を極める!ペイパルは引き出し換…

  3. paypal-limit

    ペイパル(PayPal)の支払い限度額を解除する方法を解説。本人確認で…

  4. ebay-change-amount

    eBay商品の送料などの金額を追加や変更したい!支払い済みのお客様への…

  5. ebay-increase-the-evaluation

    eBayの評価を増やす方法を伝授「まずは購入から集める」が鉄則!買い方…

  6. ebay-shipping-policy_4

    eBayは送料設定(Shipping policy)が一番難しい!Ad…

 

Sponsored Links


最新記事一覧

  1. crypto-click-affiliate
  2. gmocoin-registration
  3. bitcoincash-hardfork
  4. bitflyer-lightning
  5. monex-exchanges
  6. zaif-chart
  7. bitcoin-segwit2x-stop
  8. ethereum-parity-bug
  9. comsa-listing
  10. nem-update-catapult_2
Sponsored Links