アフィリエイトにおすすめなドメイン取得業者を考察。取得手順やサーバーへの紐付け設定方法を徹底解説!

domain-acquisition

独自ドメインでワードプレスを運営するためには、ドメイン業者と契約しドメインを取得する必要があります。

今回は、「ドメインの取得方法」と「ドメインとサーバーの紐づけ(サーバーの設定)方法」を解説していきます。

ドメインという言葉は、システムに詳しくない人は少し聞きなれず難しく感じるかもしれませんが、ドメインの説明から業者の選定や取得方法まで詳しく説明しますので、しっかりと読んでドメインの取得を行ってください。


Sponsored Links

ドメインについて分かりやすく解説

domain-acquisition1

インターネットをしていると「〇〇.com」「〇〇.net」などよく見かけると思います。

これがドメインです。

例えば、「http://business-infinity.jp」の中の「business-infinity.jp」の部分がドメインと呼ばれる箇所にあたり、このサイトの住所を示すURLの一部にあたります。

ブログは、サーバーとドメインが紐づけられていなければインターネット上の何処にあるのかがわからないため、GoogleやYahooなどの検索エンジンで見つけることができません。

※メールアドレスでも「〇〇@business-infinity.jp」の「business-infinity.jp」(@以下)をドメインと呼びますが、これも同じ意味でありメールの送信先(送信元)の住所を示しています。

ドメインの種類には、「独自ドメイン」と「サブドメイン」があります。

独自ドメインは、世界であなたしか持たない唯一無二のドメインです。

逆にサブドメインは、以下の様にドメインの前に任意の文字を設定して使用します。

【サブドメインの説明】
例えば、Yahoo!JAPANトップページのURLは「https://www.yahoo.co.jp/」であり、ドメインは「yahoo.co.jp」です。
では、Yahoo!ショッピングはどうでしょうか?
URLは「http://shopping.yahoo.co.jp/」となっています。
ドメインが「〇〇.yahoo.co.jp」となっており、これがサブドメインです。
※Yahoo!ショッピングは、「yahoo.co.jp」という決められたドメインに「shopping」という任意の文字をつけ、ドメインを修飾しています。
因みに、ヤフオク!は、「auctions.yahoo.co.jp」というサブドメインになっています。

ドメイン名を考えよう!

domain-acquisition12

ドメインについては理解できましたね。

では、次にあなたのブログのドメイン名を決めていきましょう。

ドメインはSEO上のプラス効果があると言われているため、極力サイトのコンセプト(テーマ)に合ったものにすると良いでしょう。

例えば、ペットについてのブログなら「pet.com」と「infinity.net」のどちらがユーザビリティが高いかは一目瞭然です。

また、ドメインは直接入力してブログへアクセスする人もいるため、極力短く覚えやすいものがよいでしょう。

おすすめのドメイン取得業者を紹介

domain-acquisition3

世の中には、ドメインを提供している業者はたくさんあります。

業者によっては、金額も違いますし扱っているドメインの種類も異なります。

今回は、アフィリエイトを行うにあたってのおすすめ業者を紹介していきます。

3つの基準を満たすドメイン業者を選ぼう

ドメインの選定のポイントは「価格」「使いやすさ」「WHOIS公開情報代理サービスの有無」の3点です。

・価格
→ドメイン業者や、「.jp」「.com」「.net」などドメインの種類によって異なる

・使いやすさ
→分かりやすいマニュアルや直観的なUIなどユーザービリティの高さ

・WHOIS公開情報代理サービスの有無
→詳しく後述

domain-acquisition13

WHOIS公開情報とは、登録されたドメインの各種情報が検索できる「Whois」に掲載されている情報です。

例えば、「ドメイン取得者」や「ドメイン取得日時」、「ドメイン紐付サーバー」などの情報が掲載されます。

これにより、神宮寺健が jinguji.comというドメインを取得した場合、WHOIS公開情報を検索することでjinguji.comドメインの所有者が神宮寺健であるということを特定することができます。

しかし、通常の人は勿論、サラリーマンなどアフィリエイトを副業とする人にとっては、個人名が公開されることは避けたいですね。

そのような方のために、WHOIS公開情報代行サービスというものが存在します。

これは、あなたの個人情報の代わりに業者の情報を公開してもらえるというサービスです。

このサービスを利用することにより、あなたの個人情報は一切公開されません。

WHOIS公開情報代行サービスを行っている会社でもドメインの種類によっては、公開されるものもありますので、各業者のホームページで確認するようにしましょう。
特に「.jp」については扱いが異なりますので、注意が必要です。

ポイントを満たすおすすめの業者はこれ!

domain-acquisition14

まず、ドメインの管理・販売について簡単に説明していきます。

ドメインは、ドメインの種類毎にレジストリと呼ばれる団体によって世界規模で管理されています。
(「.jp」 → JPRS、「.com」 → VeriSign など)

また、レジストリから認定されたレジストラと呼ばれる会社は、ドメインの登録を行うことが許されています。
(日本では、「ドメイン取るならお名前.com」「スタードメイン」「バリュードメイン」など数社有り)

レジストラは直接ドメインの販売もできますし、代理店を立てて販売することもできます。

実際、私たちがドメインを取得する際は、直接レジストラから取得するか代理店を通して取得することになります。

次に、業者について紹介していきます。

日本にはドメイン業者がたくさんありますが、ビジネスインフィニティが選ぶおすすめ業者は「ムームードメイン」です。

ムームードメインは、前述したドメイン選定ポイントの3点「価格」「使いやすさ」「WHOIS公開情報代理サービスの有無」の全てを高水準で満たしたドメイン業者で、非常におススメです。

特に、「管理画面の操作性」や「マニュアルの分かりやすさ」に定評があり、初心者の方はムームードメインで始めると間違いないでしょう。

しかし、ムームードメインを使用する場合には一つ注意点があります。

ムームードメインでは、「.jp」を使用する場合のみ、WHOIS公開情報代行サービスを登録していても「登録者名」だけは公開されてしまいます。

「.jp」を使うのであれば、「.jp」のWHOIS公開情報代理サービスを行っている「スタードメイン」や「バリュードメイン」の使用をおススメします。

ムームードメインは「ドメイン取るならお名前.com」の代理店です。
「ドメイン取るならお名前.com」は「.jp」ドメインの「登録者名」のWHOIS公開情報代理は行わないという方針を取っているため、ムームードメインもその方針に従っています。

ドメインの種類は予算と将来性で決める

ドメインには「.com」「.net」「.jp」「.link」「.info」「.biz」「.pw」「.xyz」など色々な種類が存在します。

ドメインの種類によってSEO上の影響はありませんので、基本的には好きなものを選んで構いません。

予算がない人は「.link」など安いドメインでよいでしょうし、有名どころがよい人は「.com」や「.net」などが無難でしょう。

また、将来このサイトで、「自社製品の販売」「自社サービスの提供」などの信用性を必要とするビジネスを行うことを考えている人は、日本の法人がよく利用している「.jp」を選んでおくとよいでしょう。


Sponsored Links

ドメインを取得するまでの手順をわかりやすく解説!

ここまで、「ドメインとは何か?」から「おすすめのドメイン業者」の説明をおこなってきました。

次に、ドメインの取得方手順について説明してきますので、ここからはあなた自身で行ってもらう作業になりますので、熟読しドメインの取得を実際に行ってください。

ムームードメインでのドメイン取得までの手順

今回は、初心者にも分かりやすい「ムームードメイン」を例にドメインの取得方法を説明していきます。

「.jp」を使いたい方はスタードメインからの取得を行ってください。
※基本的に、スタードメインについても同様な手順で取得可能です

ドメイン名を検索・決定

domain-acquisition4

  1. ムームードメインのトップページへアクセス
  2. 登録したいドメイン名を入力
  3. 「検索」をクリック
  4. 取得したいドメインの種類の「〇」をクリック
    ※「×」になっているものは他に使用されている、もしくは使用不可です
新規ユーザー登録

domain-acquisition5

  1. 「新規登録」をクリック
  2. メールアドレスを入力
  3. パスワードを設定
    ※忘れないようにメモなどに控えましょう
  4. 「内容を確認へ」をクリック
  5. 内容を確認する
  6. 「ユーザー登録」をクリック
WHOIS公開情報とネームサーバーの設定

domain-acquisition6

  1. WHOIS公開情報は「弊社の情報を代理公開する」を選択
  2. ネームサーバーは「ムームーDNS」を選択
    ※サーバー指定のネームサーバーをこの段階で設定しても構いません。
    ※ネームサーバーは、ドメイン取得後でも変更可能です。
     (変更方法は「サーバーの設定(サーバーの設定(エックスサーバーとムームードメインの紐づけ))」で説明)
  3. ムームーメールは必要に応じて契約します。
    (今回は取得しません)
ドメインの契約情報を入力

domain-acquisition7

  1. 契約年数を選択
  2. 支払い方法を選択
  3. クレジット情報を入力※クレジットカードの場合
  4. 「次回以降の契約を自動更新する」にチェックを入れる
    ※自動更新したくない人はチェックを外す
  5. 「次のステップへ」をクリック
個人情報を入力

domain-acquisition8

  1. 「次のステップへ」をクリック
    ※連携サービスは必要ありません
  2. 個人情報を入力
  3. 「次のステップへ」をクリック
  4. 利用規約を確認
  5. 「下記の規約に同意します。」にチェック
  6. 「取得する」をクリック
ドメインの取得完了

domain-acquisition9

  1. ドメイン取得完了画面が表示

サーバーの設定(エックスサーバーとムームードメインの紐づけ)

ドメインの取得が完了しましたので、次にドメインと「ネームサーバー」「サーバー」の2つを紐づけていきます。

サーバーとは「サイト(ブログ)」という家を建てるための「土地」のようなものですが、その土地(サーバー)に住所(ドメイン)を紐づける作業を行っていきます。

この作業を行うことによって、あなたのサイトが初めてインターネット上に住所を確保でき、世の中に対して公開できるようになります。

今回は、前述で取得したムームードメインとエックスサーバーの紐づけを例に、手順を説明していきます。

ドメインとネームサーバーの紐づけを変更

既に、ドメイン登録時にネームサーバーを設定して変更の必要がない人は、ネームサーバーの紐づけ作業を行う必要はありません。

ムームードメインの管理画面から設定を行います。

ネームサーバー設定画面を表示

domain-acquisition15

  1. 「ムームードメイン」にログイン
  2. コンパネメニューから「ドメイン操作」をクリック
  3. 「ネームサーバー設定変更」をクリック
  4. 「ネームサーバー設定変更」をクリック
ネームサーバの紐づけ

domain-acquisition16

  1. 「GMOペパボ以外のネームサーバーを使用する」を選択
  2. サーバー指定のネームサーバーを入力
    ※エックスサーバーの場合は、サーバー契約時のメールに記載されている5つのネームサーバーを設定
  3. 「ネームサーバ設定変更」をクリック

ドメインとサーバーの紐づけ

次に、ドメインとサーバーの紐づけを実施します。

サーバー(今回はエックスサーバー)の管理画面から設定を行います。

エックスサーバーのインフォパネルにログイン

domain-acquisition10

  1. エックスサーバーのインフォパネルにアクセス
    ※URLはサーバー契約時のメールに記載
  2. メールアドレスを入力
  3. パスワードを入力
  4. 「ログイン」をクリック
  5. 「サーバーパネル」の「ログイン」をクリック
サーバーとドメインの紐づけを設定

domain-acquisition11

  1. 「ドメイン設定」をクリック
  2. 「ドメインの追加設定」タブを選択
  3. ドメインを入力
  4. ドメインの種類の種類を選択
  5. ドメインの追加(確認)をクリック
  6. ドメイン情報を確認
  7. ドメインの追加(確認)をクリック
  8. ドメインの追加完了
    ※2~3日程度でドメインの設定が完了

Sponsored Links

関連記事

  1. https-ssl-wpx

    SSL化徹底ガイド【WPXサーバー・クラウド編】Googleからの警告…

  2. affiliate-annual-income

    アフィリエイター達の年収の実態に迫る!有名人より主婦の趣味ブログが稼い…

  3. wordpress-how-to-use

    ワードプレスの使い方や記事投稿方法。アフィリエイト必須機能【投稿日変更…

  4. google-analytics

    Googleアナリティクス(Analytics)の導入方法からアクセス…

  5. affiliate-wordpress-plugin

    アフィリエイトに役立つワードプレスプラグインの設定方法を解説。文字装飾…

  6. https-ssl-xserver

    SSL化徹底ガイド【エックスサーバー編】ブログやサイトのhttpsとは…

 

Sponsored Links


最新記事一覧

  1. reftoken-ico_3
  2. b2bx-ico-registration
  3. blockchainlab-conference_2
  4. sbi-ico-rating
  5. swell-swift
  6. valu-howto-buy_2
  7. bitcoin-fork
  8. metamask-how-to-use
  9. cryptocurrency-biometrics
  10. cryptocurrency-tax-return_1
Sponsored Links