dApps(ダップス)とは?イーサリアム取引量が過去最大を記録。ゲーム市場が日本で成長中!

dapps-ethereum00

dApps(ダップス)における仮想通貨イーサリアムの取引量が過去最大を記録しました。

ここではdAppsとは何なのか?

また、注目のdAppsゲーム市場についても解説したいと思います。

なお、こちらはYouTubeでも詳しく解説していますので、是非、ご覧下さい。


Sponsored Links

dApps(ダップス)とは?

dapps-ethereum01

dAppsとは、Decentralized Applicationsの略で、直訳すると分散型アプリケーションです。

わかりやすく説明すると、以下の3つの条件が揃ったアプリケーションのことを指します。

  • オープンソースであり、暗号化されたブロックチェーンを利用していること
  • 独自のトークン(通貨)を持っており、それがアプリ内で利用できること
  • 非中央集権で、改善などはユーザーのコンセンサス(合意)に基づいて行うこと

人気のリップル(XRP)はリップル社による中央集権型なので、DAppsではありません。


Sponsored Links

イーサリアムの月間取引量が過去最大を記録

dapps-ethereum02

dAppsにおけるイーサリアムの取引量は2019年4月には、776,000ETH(150億円相当)となり、4ヶ月連続で伸び続けています。

これにより、2018年12月の過去最高記録を更新することになりました。

その内訳は、主にForkDeltaなどの分散型取引所(DEX)とギャンブルアプリケーションの出来高が膨らんでいる状況です。

2018年のdAppsの市場規模は67億ドル(7400億円)に達し、iOS上で構築された65,000を超えるモバイルアプリの売上高は42億ドル(4600億円)までに及んだとされています。

イーサリアムのdAppsゲームは日本でも人気

dapps-ethereum03

dAppsゲームの人気度をランキング形式で確認できるDappRadar(ダップレーダー)を確認すると、ETH系のdAppsでは、日本のブロックチェーンゲームである「マイクリプトヒーローズ」が直近で1位となっています。
※2019年5月7日現在

また、同じく日本発のブロックチェーンゲーム、「くりぷ豚」は14位にランクインしています。

くりぷ豚はiOS版をローンチするなどして、頻繁にアップデートを行ってます。

dAppsの開発はこれまで以上に広がって、これから更に多くのdAppsが世の中にリリースされいくことが予想されます。


Sponsored Links

関連記事

  1. anonymous-currency2

    匿名通貨とは?コインチェック3銘柄(XMR・DASH・ZEC)の仕組み…

  2. bitcoin-segwit2x-stop

    Segwit2x(B2X)のハードフォーク【中止決定】で価格が暴騰&#…

  3. china-exchanges-closer

    仮想通貨を取り扱う中国取引所が全面閉鎖の可能性!今後の市場の行方はどう…

  4. lisk-ico_3

    LISK(リスク)でICO実施予定のプロジェクト5つを徹底解説!開催ス…

  5. encryption-creditcard

    暗号通貨(仮想通貨)とクレジットカードや電子マネーって何が違うの?初心…

  6. bitcoincash-hardfork3

    ビットコインキャッシュのハードフォーク分裂を確認!取引所や今後の価格推…