仮想通貨交換業者一覧【金融庁公認】今回のリストアップ取引所運営会社は、SBIバーチャルカレンシーズなど11社。

crypto-currency-register

仮想通貨交換業者への登録申請について、正式に第一弾の発表が金融庁から発表されました!

「あれ?これまでは、認められていなかったの?」

と思う方もいるかもしれませんが、今までは「みなし営業」の状態だったわけですね…

今回、発表されたことによって、リストアップされている取引所や仮想通貨交換業者は、正式に国が公認したことになります。

中国などで、取引所が閉鎖とか停止とか話題になっていますが、日本では着々と前に進んでいる感じがしますね!


Sponsored Links

金融庁が公認の仮想通貨交換業者一覧を発表。

crypto-currency-register1

9月28日に金融庁から仮想通貨交換業者の一覧が正式に発表されました!

なぜ、このような登録が、今騒がれているのかということを説明するため、まず、2017年4月の法律改訂について説明していこうと思います。

2017年4月に、日本では、初めて暗号通貨を規定した法律が施行されたのはご存知ですか?

その内容は、大きく以下の2つです!

  • 資金決済法の改訂
  • 銀行法への暗号通貨追加

1つ目の資金決済法の改訂については、暗号通貨が商品券やプリペイドカードと同じように「決済手段」として法律で位置づけられるというものです。

これにより、今までは「モノ」や「サービス」の購入と見なされ、暗号通貨の購入時に8%の消費税がかかっていたのですが、2017年7月からは撤廃されることが決まりました。

2017年7月までは、1BTC = 30万円という相場であれば、国内で1BTC購入すると 30万 × 1.08 円必要にも関わらず、海外の非課税の国では、30万 × 1 円で購入することができるという不利益が発生する状態でしたが、この法律改訂により、このような不利益も撤廃されました。

これは、暗号通貨業界でも大きな出来事でしたね!

そして、2つ目の銀行法への暗号通貨追加については、銀行法に暗号通貨(仮想通貨)の記載が追加され、暗号通貨を取り扱う取引所または業者は、銀行などの金融機関と同等レベルの管理をしなくてはならないことが義務付けられたという内容です。

さらに詳細を説明すると、「必ず本人確認が必要」「顧客が預け入れた資産を業者の事業資金とは分けて管理しなくてはならない」などの義務が課せられました。

本人確認は「犯罪に使われることの防止」、資産分離管理については「ハッキングや倒産のリスクからの利用者保護」という目的があります。

この2つ目の銀行法の改訂により、暗号通貨を取り扱う取引所や業者は、国(金融庁)への登録が必要となりました。

そして、その登録申請の期限が、9月末だったのですが、9月後半になっても、まだ1社も登録を認められていないという状況で、世間では不安視されていたんですね!

かなり厳しい審査との話もあり、先日も5社が暗号通貨業界からの撤退を表明しました…

しかし、やっと今回、今まで登録申請があがっていた業者の中から11社の申請が正式に認められたということになりました。

これは、暗号通貨の「安心」という分野で大きく進展したと言え、また一歩、暗号通貨が一般的に利用される世の中に近づいたと言えるのではないでしょうか!

今回のリストアップ取引所運営会社はSBIバーチャルカレンシーズなど11社!

crypto-currency-register2

今回、金融庁から発表があったのは、11社であり、17社が継続審査中とのことです!

11社は以下の通りです。

  • 株式会社マネーパートナーズ
  • QUOINE株式会社
  • 株式会社bitFlyer
  • ビットバンク株式会社
  • SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
  • GMOコイン株式会社
  • ビットトレード株式会社
  • BTCボックス株式会社
  • 株式会社ビットポイントジャパン
  • 株式会社フィスコ仮想通貨取引所
  • テックビューロ株式会社(Zaif)

上記の会社で注目すべきところは、SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社がしっかりと登場しているところでしょう。

いつ取引所が開設されるのか、楽しみですね!

SBIバーチャルカレンシーズについては、以下にまとめていますので、参考にしてくださいね。

参考:【仮想通貨】SBI取引所が開業準備。バーチャルカレンシーズの取り扱い通貨や取引開始時期を予測!

もう一つ気になるのが、国内大手取引所のコインチェック(CoinCheck)の名前がないことでしょう。

この件については、コインチェックが自社サイトで公式に発表していますので、共有しておきますね!

※9/29追記

2017年9月中に登録申請書を提出した「みなし仮想通貨交換業者」は、原則として申請を提出して以降、さらに2か月間「みなし仮想通貨交換業者」としての運営が可能となります。

9月末までに申請の結果が開示されなかった場合においても、10月以降の運営は通常通りとなりますため、引き続きご贔屓のほど、宜しくお願い申し上げます。

また、Coincheckサービスでは多数の通貨を取り扱っております関係上、比較的審査に時間を要する場合がございます。

とのことです。

確かに、他の取引所に比べ取り扱っている通貨が多いため、仕方がない気がしますね。

引き続き、正式に発表があるのを待つことにしましょう!


Sponsored Links

許可済みの取り扱い暗号通貨は、ホワイトリスト入り決定!

crypto-currency-register3

取引所の登録と一緒に話題にあがっていたのが、取り扱い通貨のホワイトリストについてですね。

取引所と同じように、2017年4月の法律改訂時に、取り扱い通貨についてもホワイトリストを作るということになっていました。

このホワイトリストに入らない限り、現在取り扱いされている通貨でも、取り扱いができなくなってしまうという状況です。

もし、そのようなことが起これば、日本の暗号通貨業界が混乱するのは間違いないでしょうね…

今回、登録業者とともに、取り扱う仮想通貨も発表されましたので、ここに載っている通貨はホワイトリスト入りと考えて間違いないでしょう!

それでは、見ていきたいと思います。

  • BTC(ビットコイン)
  • BCH/BCC(ビットコインキャッシュ)
  • ETH(イーサリアム)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • LTC(ライトコイン)
  • XRP(リップル)
  • MONA(モナコイン)
  • XEM(ゼム(ネム)
  • FSCC(フィスココイン)
  • NCXC(ネクスコイン)
  • CICC(カイカコイン)
  • XCP(カウンターパーティー)
  • ZAIF(ザイフ)
  • BCY(ビットクリスタル)
  • SJCX(ストレージコインエックス)
  • PEPECASH(ぺぺキャッシュ)
  • Zen(ゼン)

取り扱い通貨の中で気になるのは、何と言ってもSBIバーチャルカレンシーズの取り扱い仮想通貨にBTC(ビットコイン)しか記載されていないことです…

SBIはリップル(XRP)と「SBI RIpple Aisa」という会社も作っていますし、「FIN/SUM WEEK 2017」では、SBIホールディングスのCEOである北尾氏が、ビットコインキャッシュ(BCH)のマイニングでシェアを取りに行くという発言もありました。

そのため、当然SBIとしては、最低でもリップルとビットコインキャッシュは扱わなければおかしいですよね…

勿論、今後追加されていくのではないかと思いますが、少し驚きました!

あと、テックビューロにZen(ゼン)と書かれています。

Zen(ゼン)とは、2017年7月に一般社団法人ブロックチェーン推進協会(BCCC)から発表された新しい暗号通貨なんですが、アメリカのUSDTや日本のJコインのように1円固定の暗号通貨なんですね。

そういえば、「Zaif」での発行が可能ということになっているのですが、Zaifの取引所でもZenという表示が見当たりません…

今は、まだ準備中ということなのでしょうか?

そのうち発表があるかもしれませんね!


Sponsored Links

関連記事

  1. china-regulation

    中国のICO禁止規制が2017年仮想通貨市場に与える影響は?今後は日本…

  2. sbi-global-max

    SBI Global Max(仮称)が香港に開設予定。新仮想通貨取引所…

  3. nexon-korbit

    ネクソン(NEXON)が韓国初の取引所「KORBIT」を買収!仮想通貨…

  4. swell-swift

    SWELL(スウェル)のアジェンダ【徹底解説】リップルがSwift(ス…

  5. kakaotalk-bittrex-upbit_3

    カカオトークが韓国最大級の取引所「UPBIT」を10月に開設!Bitt…

  6. comsa-metaps

    comsaトークンのメタップス関連との相互上場が決定!取扱い先は韓国子…

 

Sponsored Links


最新記事一覧

  1. reftoken-ico_3
  2. b2bx-ico-registration
  3. blockchainlab-conference_2
  4. sbi-ico-rating
  5. swell-swift
  6. valu-howto-buy_2
  7. bitcoin-fork
  8. metamask-how-to-use
  9. cryptocurrency-biometrics
  10. cryptocurrency-tax-return_1
Sponsored Links