コンセンサス(Consensus)2018とは世界最大の仮想通貨会議!ニューヨークでの開催日や最新情報を紹介。

consensus-20183

仮想通貨業界にも、世界最大の会議が毎年開催されています!

それが、ニューヨークで開催される「コンセンサス」。

この会議には、仮想通貨やブロックチェーンに関わっている、世界中の投資家や企業などが一同に会して、仮想通貨業界の現段階の問題点や今後の方向性をきめています。

今年も「コンセンサス 2018」がニューヨークで開催されますので、その基本情報や最新情報などについて紹介していきます。


Sponsored Links

コンセンサス(Consensus)2018とは

consensus-20182

コンセンサス2018とは、ブロックチェーンや仮想通貨について議論するための会議で、各業界の新興企業や投資家、また、金融機関や政策グループなど、様々な人たちが参加します。

その会議の内容は、仮想通貨の問題点や、最新情報など多岐にわたっており、仮想通貨の未来を議論するための大事な会議として位置付けられているのです。

また、毎年1回ずつ開催されていて、今回で4回目を迎えます。

開催日や場所などの基本情報と概要を紹介

まずは、コンセンサス2018の基本情報を紹介します。

  • 場所:アメリカのニューヨークヒルトンミッドタウン
  • 日程:2018年5月14日~5月16日
  • 現地時間:7:00~18:00
  • 日本時間:20:00~7:00
  • 主催:コインデスク(CoinDesk)
  • 主催:ニューヨーク・シティ・エコノミック・ディベロップメント・コーポレーション(NYCEDC)
  • 参加者:4000~5000人(2017年は2000人強)
  • 協賛:100社以上

ニューヨークで「ブロックチェーン・ウイーク」が、2018年5月11日~5月17日に開催され、その中のメインとなるのが、今回の世界最大の仮想通貨会議「コンセンサス(Consensus)」です。

また、コンセンサスが毎年、ニューヨークで開催させているのは、ニューヨークをブロックチェーンの首都(中心)にしたいからとの噂もあがってます。

3人の注目すべきスピーカー

コンセンサス2018では、250人ものスピーカーが参加します。

その中で、仮想通貨業界になじみの深い方たちが参加していたので紹介していきます。

LedgerのCTO「NICOLAS BACCA氏」

1人目は、LedgerのCTO「NICOLAS BACCA氏」です。

「名前を聞いたことがない」という人も、ハードウェアウォレットの「Ledger Nano S」と言えばピンと来ますよね!

仮想通貨界では、かなりの大御所なので、コンセンサス2018では、何を話すのでしょうか?

J.P. Morganの広告担当「Amber Baldet氏」

2人目は、J.P. Morganの広告担当「Amber Baldet氏」です。

J.P. Morganと言えば、ニューヨークに本社を置く銀行ですよね。

ニューヨーク繋がりなので、何かあるのか!?

また、Amber Baldet氏は、男性顔負けの才能に満ち溢れているので、広告担当を任されています。

女性ならではの発言が飛び出すかもしれませんね!

Coinbaseのソフトウェアエンジニア「Amy Yin氏」

3人目は、Coinbaseのソフトウェアエンジニア「Amy Yin氏」です。

ソフトウェアエンジニア出身なので、他の方とは違った視点の質問や考え方があるのかもしれませんね。

他にも、たくさんの方が参加されるので、それぞれの方の発言に注目しましょう!

過去に開催されたコンセンサスとの比較

consensus-20184

コンセンサスの参加者は回を重ねるごとに増えており、今年は前年の2倍以上になる予想です。

はじめて開催された2015年は、400人でしたので、そこから比べると、なんと4年間で10倍になっていますね!

また、前回の2017年は、

  • ブロックチェーンを利用したビジネスモデルの構築
  • ブロックチェーンを利用した保険の仕組みを構築
  • 新たな分散型インターネットの構築
  • 法律などの見直し
  • 仮想通貨の今後

これらのことを議論し、今後に活かせるようにしました。

開催日前後の値動き

consensus-20187

コンセンサスの期間中で、注目すべきは、各通貨の値動きです。

それでは、去年開催されたコンセンサス2017の開催期間中の、BTC/JPYの日足チャート(2017年5月22日~2017年5月26日)を紹介します。

  1. 2017/5/22 BTCの価格は、251013円
  2. 2017/5/24 BTCの価格は、342040円
  3. 2017/5/26 BTCの価格は、205240円

コンセンサス2017の期間中は、上記のように価格は変動しています。

つまり、コンセンサスの初日は上がり、2日目も上がり、3日目も上がりピークを迎えて、次の日と、その次の日は急降下している、という動きですね!

参考までに、基軸通貨のビットコインで調査しましたが、イーサリアムもリスクも同じような結果になってます。

3通貨中、全ての通貨で価格が上がっていたので、コンセンサス前に仕込んで、コンセンサス開催中に売るのは、期待できそうですね。

ですが、トレードは自己責任なので、くれぐれも慎重に行いましょうね。


Sponsored Links

最新情報やリーク情報まとめ

consensus-20185

現在発表されている最新情報は下記の通りです。

  • リップルやStellarの開発に携わった「ジェド・マケーレブ」の講演
  • BitMEXの創業者「Arthur Hayes」の講演
  • ツイッターとスクエアのCEO「ジャック・ドーシー」の講演
  • 会場名「Worth」で5月16日のみ協賛100社が無料で就職セミナーを開催

また、ジャック・ドーシーについて、主催チームの1人は、次のように語っています。

「ドーシーは仮想通貨分野を、より民主的な世界にするための興味深いアイデアを聞かせてくれるはずだ」

引用元:Forbes

 

このように発言しているということは、何か隠し玉をもっているのかもしれませんね。

まだまだ開催まで時間があるので、今現在の、内容が不透明ですが、日にちが近づくにつれて色々な情報がリークされていくことでしょう。

リーク情報も楽しみにしながら、コンセンサス2018の開催を待ちたいですね!


Sponsored Links

関連記事

  1. jaxx-wallet

    ジャックス(Jaxx)ウォレットの登録方法と使い方。保管できる仮想通貨…

  2. encryption-creditcard

    暗号通貨(仮想通貨)とクレジットカードや電子マネーって何が違うの?初心…

  3. zodiac-exchange

    ZODIAC(ゾディアック)は新たな仮想通貨取引所。Bittrexが開…

  4. george-soros5

    ジョージソロスとは「空売り手法」で有名な投資家。仮想通貨市場への巨額資…

  5. kusa-coin1

    草コインとは億り人への夢の架け橋!?おすすめの取引所「CoinExch…

  6. hashberry-register

    ハッシュベリー(hashberry)の登録及びHBY(仮想通貨)の購入…