COMSAがICO総合プラットフォーム「コムサ・コア」を公開!今後CMSの価格はどうなるのか?

comsa-core00

Sponsored Links

テックビューロホールディングス株式会社がICO総合プラットフォームCOMSA(コムサ)のソフトウェア開発事業であるCOMSA CORE(コムサ・コア)の製品版を公開したことを発表しました。

COMSAは2017年10月2日にICOトークンセールを実施し、同月27日には109億円の資金調達に成功しています。

当時実施された多くのICOの中でも、ホワイトペーパーのダウンロード数や動画の視聴回数を含めて、非常に注目を集めました。

COMSAのトークンであるCMSは、ICO直後は仮想通貨ブームの流れもあって約5倍まで上昇したこともありました。

しかし、その後は国内でICOに対する向かい風が吹いたことで厳しい状況にありながらも、2018年の夏にはCOMSAグローバル・ソフトウェアプラットフォームの提供を開始するなど、開発は順調に行われていました。

そして、今回、2019年9月30日にCOMSAのソフトウェア開発事業であるCOMSA COREの製品版が公開されました。

ここではCOMSA COREの仕組みや特徴、そして、COMSAの今後について解説していきたいと思います。

COMSA(コムサ)とは?

comsa-core01

COMSAはビジネスでブロックチェーン技術を導入する際の支援を行うICO総合プラットフォームです。

  • ICO(イニシャル・コイン・オファリング)による資金調達
  • 企業が所有する資産のトークン化
  • プライベートブロックチェーン「mijin」による内部勘定技術

これらをワンストップのソリューションとして提供する世界で唯一の総合プラットフォームになっています。

COMSA CORE(コムサ・コア)の特徴

comsa-core02

COMSA CORE(コムサ・コア)は、異なるブロックチェーン間でトークンのペッグと制御を行い、それぞれの価値をトークンに変換し、総量をコントロールするソフトウェアです。

この技術を活用すれば、トークンセールを行う際にビットコイン・イーサリアム・ネムなどといった様々なブロックチェーン上で発行された仮想通貨を受け付けることができるようになり、企業側は独自のトークンエコノミーを構築する際に複数のブロックチェーンを採用することができるようになります。

その為、トークンの流動性やユーザーの利便性を高めることができると期待されています。

実際に2018年12月〜2019年1月までの期間で実施されたテストではEthereumブロックチェーンとNEMブロックチェーンの間でトークンの変換を行い、具体的な活用イメージを構築しつつ、UI/UXの改善が行われています。

COMSA CORE(コムサ・コア)のデモアプリも公開

今回の製品版公開に伴い、テストネット上で試用することができるデモアプリも公開されています。

期間は2019年9月30日〜2019年12月31日までで、テスト通貨が無くなり次第終了になります。

サポートされているブロックチェーン
  • イーサリアム(Ethereum/ETH)
  • ネム(NEM/XEM)
具体的なユースケース
  • ゲーム
  • 投票
  • 仮想通貨決済
  • 保険の払い出し
  • 証券型トークンの配当

COMSAの今後について

comsa-core03

テックビューロホールディングス株式会社のスイス法人である「テックビューロ ・ヨーロッパ」では、COMSAを活用したプロジェクトも進められており、COMSAを構成するソフトウェアプロダクトの一つである「COMSA HUB」は予定通り今年の冬にリリースする予定だとされています。

これらCOMSAのプロダクトは、高速なプライベートブロックチェーンと、パブリックブロックチェーンをシームレスに結び、相互にトークンによる価値移転を実現する先進的な内容になっています。

COMSAはICOプラットフォームだけでなく、企業発行デジタル通貨や、電子マネー、ポイントなどのシステムにも応用できる可能性を秘めています。

ブロックチェーンの技術思想を取り入れた情報システムという技術的な観点からも、COMSAの今後には注目しておきたいと思います。


Sponsored Links

関連記事

  1. jaxx-wallet

    ジャックス(Jaxx)ウォレットの登録方法と使い方。保管できる仮想通貨…

  2. reftoken-ico_3

    RefToken(レフトークン)のICO登録及び購入方法を紹介。アフィ…

  3. ada-coin-loadmap_2

    ADA(エイダ)コインのロードマップ更新履歴(最新版)。2018年2月…

  4. nem-mosaic-howto

    NEMのモザイク(mosaic)を使った独自トークンの作り方を紹介!作…

  5. devcon3-schedule_2

    devcon3の日程を紹介【期待の4日間】2017年のイーサリアムカン…

  6. ethereum-parity-bug

    イーサリアムがパリティ(Parity)のバグにより約300億円凍結!原…