モナコインがコインチェックに上場!最新の売買方法や送金方法を詳しく解説

coincheck-monacoin00

2019年6月5日コインチェックにモナコイン(MONA)が上場しました。

国内取引所への新規上場は、約1年4ヶ月ぶりになります。

これにより、モナコインは暴騰。

上場発表の前までは約120円前後の価格でしたが、上場発表直後には約3倍の300円台を超え、上場後のピークには約666円値をつけました。(コインチェック)

6月6日現在は約300円前後を行ったり来たりしている状況ですが、上場発表のあとすぐに仕込めた方は十分に利益が出ているかと思います。

そんなモナコインを今からでも購入したいと考えている人も多いと思いますが、現在、国内の取引所でモナコインが買えるのはコインチェックとbitbankだけです。

ここではアカウントの作り方や、コインの売買方法などの操作が簡単でわかりやすいコインチェックでのモナコインの買い方と売り方、送金方法などについて詳しく解説していきます。

コインチェックの口座開設に関する記事はこちらを参考にされて下さい。

参考:【2019最新版】コインチェックの口座開設方法や本人確認登録の流れを紹介!豊富なアルトコインの取り扱いが初心者にオススメ!

なお、こちらはYouTubeでも詳しく解説していますので、是非、ご覧下さい。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックでのモナコインの売買方法

コインチェックには、コインを売買する方法が「販売所」と「取引所」の2種類あります。(クレジットカードで購入する方法もありますが「販売所」よりも更に割高ですので、ここでは省略します)


販売所は「コインチェックが所有するコインを買う」「コインチェックにコインを売る」ための場所です。

数量の入力とワンクリックだけで売買が行えるため、非常に簡単で初心者にもおすすめですが、その分 手数料が取引所より高く設定されています。

一方、取引所は株の売買のように売りたい人と買いたい人が、それぞれの価格と数量を「売り注文」「買い注文」という形で提示し、その条件を承諾する人が出てくれば売買成立となります。

相場の状況によっては、すぐに売買できない場合もありますが、手数料は販売所よりも安く抑えることができます。

また、販売所ではコインチェックが扱っているコイン全てを売買することができますが、取引所ではビットコインのみ売買することができます。

今回はモナコインの売買なので、販売所を使っていきます。

【販売所で売買できるコイン】
「ビットコイン」「Etheream(イーサリアム)」「Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)」「LISK(リスク)」「Factom(ファクトム)」「Ripple(リップル)」「NEM(ネム)」「Litecoin(ライトコイン)」「BCH(ビットコインキャッシュ)「MONA(モナコイン)」(全10種類)

【取引所で売買できるコイン】
ビットコイン のみ

モナコインの売買方法

coincheck-monacoin01

  1. 左側メニューの「コイン購入」または「コイン売却」をクリック
  2. 売買するコインを選択(ここでは「MONA」を選択)
  3. 数量を入力
  4. 「購入する」または「売却する」をクリック

「購入する」または「売却する」をクリックすると、すぐに売買が完了しますので、クリック前に間違いがないか十分確認してください。

最低購入金額は500円(JPY)ですので、少額から始めることもできます。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

モナコインの送金と受け取り方法

コインチェックだけを利用している場合はほとんど必要ありませんが、「複数の取引所を利用する場合」や「取引所とは別にウォレットを利用する場合」などはコインの送金や受け取りが必要になります。

【ウォレット】
暗号通貨の財布であり、パソコンで管理するデスクトップウォレット、インターネット上で管理するウェブウォレット、スマホで管理するモバイルウォレット、専用の端末で管理するハードウェアウォレットなどがあります。

現金(法定通貨)の送金は、パソコンやスマホのブラウザを使って自分の銀行口座から他の銀行口座に振込手続きを行いますが、それと同様にコイン(暗号通貨)を送金する場合も、コインがある取引所から送金先の取引所へ送金手続きを行います。

ここでは、法定通貨の「銀行振込」にあたる「コインの送金と受け取り方法」について説明します。

送金と受け取りの概要

coincheck-monacoin05

各取引所のアカウントには、それぞれ専用の送金先アドレスが割り当てられています。(コインごとに別々のアドレスが割り当てられている)

銀行で言えば、「口座番号」のようなものです。

送金する際は、「宛先」として送金先の取引所の送金先アドレスを指定します。

この送金は、自分のアカウントへも送れますし、他人の送金先アドレスにも送ることができます。

この辺りは銀行振込と全く同じですね。

ただし、銀行振込の場合は口座番号を間違えても、最終的にはお金が戻ってきますが、コインの送金の場合は送金先アドレスを間違えるとコインが紛失し、戻ってくることはありません。

送金時には十分注意するようにしましょう。

コインチェックのように、送金先アドレスを登録しておくことができる取引所もあります。
その場合は、予め少額で送れるかどうか確認した後に、必要額を送るようにしましょう。
また送金先の取引所によっては、送金先アドレスが変更される場合もあります。
登録済みの送金先アドレスでも、送金時には毎回 目視で確認するようにしましょう。

モナコインを送金する方法

コインチェックでは、送金先アドレスを登録しておくことができますので、初めて送る取引所はまず登録が必要です。

コインの送金時は、その登録したアドレスの中から「宛先」を選択します。

送金先の登録

coincheck-monacoin02

  1. 「コイン送金」をクリック
  2. 送金するコインを選択(ここでは「Monacoinを送る」を選択)
  3. 「送金先リストの編集」をクリック
  4. ラベルを入力(送金先の取引所の名前などわかりやすいもの)
  5. 「宛先」に送金先のアドレスを入力
  6. 「追加」をクリック

これで送金先の登録が完了しました。

この送金先リストはコインの種類ごとに別々ですので注意してください。

モナコインの送金

coincheck-monacoin03

  1. 予め登録してある「宛先」(送金先)を選択
  2. 送金する金額(数量)を入力
  3. 「送金する」をクリック
  4. 間違いなければ「OK」をクリック

送金元と送金先の取引所の状況にもよりますが、およそ数十分から数時間で送金が完了します。

モナコインを受け取る方法

モナコインの受け取りは、特に操作は不要です。

モナコインを受け取るためのアドレスを表示し、そのアドレスを送金元の取引所の「宛先」に入力すれば完了です。

モナコイン受け取り用アドレスの表示

coincheck-monacoin06

  1. 「コイン受取」をクリック
  2. 受け取るコインを選択(ここでは「Monacoin」を選択)
  3. 「アドレスを作成」をクリック
  4. アドレスをコピーし、送金元の「宛先」に入力

受け取り用のアドレスはコインの種類ごとに別々ですので注意してください。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

  1. zodiac-exchange

    ZODIAC(ゾディアック)は新たな仮想通貨取引所。Bittrexが開…

  2. binance-margintrading10

    バイナンスが仮想通貨の証拠金取引を認める!ステーブルコインなど新たなサ…

  3. bitcoin-dominance

    ビットコインドミナンスとは?仮想通貨全体でのアルトコインに対する時価総…

  4. sbi-global-max

    SBI Global Max(仮称)が香港に開設予定。新仮想通貨取引所…

  5. zcash-overwinter10

    Zcashはオーバーウィンター(Overwinter)で大幅なアップデ…

  6. binence-hacking00

    バイナンスでハッキング事件発生!最新情報と入出金の再開予定日について。…