CELR(仮想通貨)とは?バイナンスローンチパッドで過去最大の購買需要を記録!

CELR00

バイナンス・ローンチパッドで行われた3回目となるトークンセールで約4.4億円相当のCeler Network token(CELR)が開始から約17分で完売しました。

ここではCELR(Celer Network Token)の特徴について詳しく解説したいと思います。

なお、こちらはYouTubeでも詳しく解説していますので、是非、ご覧下さい。


Sponsored Links

CELR(Celer Network Token)とは?

CELR01

CELRは世界をリードするlayer-2のスケーリングプラットフォームです。

高速で簡単かつ安全なオフチェーントランザクションを決済だけでなくスマートコントラクトへ適用します。

また、スケーラブルな分散型のアプリケーションを、オフチェーンスケーリング技術による革新と仮想通貨エコノミクスに動機付けされた形で、簡単に構築、運営、利用できるソリューションを提供することを目的としています。

CELRの3つの特徴

CELR02

CELRには大きく3つの特徴があります。

オフチェーンスケーリングの役割と価値

オフチェーンスケーリングの役割と価値は、これまでオンチェーンで行われてきたコンセンサスの遅さ、スケールしないという問題点をとらえます。

オフチェーンでインターネットレベルでのゼロフィーによるローカルスマートコントラクトを実装し、決済も可能なため、ブロックチェーンを大量採用可能なものにします。

1秒当たり10億単位のトランザクションが可能

1秒当たり10億単位のトランザクションが可能で、十分な数のノードとアプリケーションがオフチェーンプラットフォームで実行されています。

Layer-2スケーリングプラットフォーム

CELRは最も先進的なLayer-2スケーリングプラットフォームとして、インタラクティブ(双方向)で安全に、低コストのアプリケーションを可能としています。

下dApps層とブロックチェーン層の中間層へ対するソリューションを提供しています。


Sponsored Links

バイナンス・ローンチパッドで過去最大の購買需要を記録

CELR03

バイナンス・ローンチパッドは既にプロダクトをリリースしているプロジェクトの資金調達を支援するプラットフォームです。

第3回目となるローンチパッドで開催されたCELRのICOセールでは過去最大の需要で4億4,000万円相当が約17分で完売しました。

バイナンスCEOのCZ氏は、

39,003人が(CELRを)購入しようとしたが、実際に購入できたのは3,129人だった。今回のCELRへの購買需要は過去最大だった。

と自身のTwitterに投稿しています。

また、バイナンスは今回のICOで9割以上のユーザーがCELRを購入できなかったことから、今後、このような問題に対処するために従来とは異なるアプローチを取ることを検討しているということです。

バイナンスは今年1月から月1回のペースでトークンセールを実施していますが全てのトークンが売り出し直後に完売している状態で回数を重ねるごとに注目を集めています。


Sponsored Links

関連記事

  1. blockchainlab-conference_2

    ブロックチェーンラボ カンファレンス【東京】の日程や会場を紹介。豪華ゲ…

  2. what-is-tenx

    TenX(テンエックス)とは?仮想通貨PAYの取引所での購入方法と配当…

  3. ライトコインの半減期はいつ?チャート価格を分析して2019年7月に備え…

  4. changebank-ico

    ChangeBank(チェンジバンク)のICOトークンセールへの参加方…

  5. loyalcoin-ico

    LOYALCOIN(ロイヤルコイン)のICO登録とトークン購入方法を解…

  6. daico-cryptocurrency_1

    DAICOとは仮想通貨業界の不正ICOを排除する新しい仕組み!イーサリ…