BTT(BitTorrent)トークンのエアドロップ(AirDrop)日程とスケジュールについて徹底解説

btt-airdrop00

仮想通貨トロン(TRX)の子会社であるBitTorrentが、独自のBTTトークンの発行と販売に関する詳細内容を正式に発表しました。

またこれによりエアドロップ(AirDrop)が開始されます。

ここではトークンセールに関する詳細やスケジュールについて解説していきます。

また、こちらに関しましてはYouTubeでも詳しく解説していますので、是非、ご覧下さい。


Sponsored Links

BTTのトークンセールに関する詳細

btt-airdrop01

  • トークン名:BTT
  • 総トークン発行数:990,000,000,000BTT
  • ローンチパッドにおける販売数:59,400,000,000 BTT
  • トークンセールのセッション別:BNB(23,760,000,000 BTT)、TRX (35,640,000,000 BTT)
  • 参加したいユーザーは、最高レベルの口座認証の完成が必要

今回のトークンセールにおいて、日本は「購入禁止の対象国」に入っていませんので参加することが可能です。

世界第1位の取引高を誇るバイナンスは1月3日に、独自トークンセールプラットフォーム『ローンチパッド』を再開し、2019年の1月から毎月1つのICOプロジェクトを開始する予定としています。

今回BitTorrentのトークンセールは、1月28日より開始し、BNBトークンとTRXで購入することが可能となります。

また、バイナンスと提携しているTrustウォレットの発表によると、TRXを保有しているユーザーには、BTTトークンのエアドロップが自動的に行われます。


Sponsored Links

エアドロップ開始日は?

btt-airdrop03

時価総額9位の仮想通貨トロン(TRX)の ブロック数が6600万に到達すると予定される2月11日にスナップショットが記録されると公式側が発表しています。

2月11日の最初のエアドロップでは総流通量の1.1%に相当する108億9000万BTTが配布される予定です。

さらに今後12ヶ月でも毎月11日に 新通貨全体供給量の1.2%に相当する 118億8000万BTTをエアドロップする構想を明らかにしています。

そして今後6年間、2025年には1.7%となるように、毎年配布割合を0.1%ずつ増やしエアドロップの配布割合を増加していく方針です。

トークン配布ケジュール

btt-airdrop04

  • 2月11日、108億9000万BTT
  • 3月11日2019年~2月11日2020年、毎月9億9000万BTT
  • 3月11日2020年~2月11日2021年、毎月10億7250万BTT
  • 3月11日2021年~2月11日2022年、毎月11億5500万BTT
  • 3月11日2022年~2月11日2023年、毎月12億3750万BTT
  • 3月11日2023年~2月11日2024年、毎月13億2000万BTT
  • 3月11日2024年~2月11日2025年、毎月14億250万BTT

さらにオンラインとオフラインの イベント等で全体の10.1%に配布する総額999億9000万BTTを配布するとも発表しており、上述のトークンと合わせて概算すると総流通量の19.9%に相当するトークンが 今後6年間程で配布される事となっています。

なお、配布の比率は1TRXに対して1BTTとなっており、トロンネットワーク上でトロン(TRX)を保有する公式ウォレットは 全て配布されるBTTを受け取る事ができ、TRXの最低保有に関する制限はありません。


Sponsored Links

関連記事

  1. ethereum-classic-halflife

    イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の半減期は2…

  2. devcon3-schedule_2

    devcon3の日程を紹介【期待の4日間】2017年のイーサリアムカン…

  3. coincheck-monacoin00

    モナコインがコインチェックに上場!最新の売買方法や送金方法を詳しく解説…

  4. fcandy-token

    FCandy(エフキャンディ)とは?仮想通貨取引所FCoinが発行して…

  5. reftoken-ico_3

    RefToken(レフトークン)のICO登録及び購入方法を紹介。アフィ…

  6. markspace-ico

    Mark Space(マークスペース)のicoの登録。仮想通貨(MRK…