BTG(ビットコインゴールド)分裂まとめ。今後の価格相場やプロジェクト展望を徹底予想!

bitcoingold-hardfork

2017年10月24日に新たなアルトコインが誕生しました!

それは「ビットコインゴールド」です。

今日の午前中は、落ち着かなかった人も多いのではないでしょうか?

今回は「ビットコインゴールドが、なぜビットコインから分裂して誕生したのか」「今後ビットコインゴールドはどのようになっていくのか」などビットコインゴールドの分裂についてまとめましたので、今後のビットコインゴールドの運用に活用してください。


Sponsored Links

BTG(ビットコインゴールド)分裂のまとめ。

bitcoingold-hardfork2

「過去を知らないで、現在を知ることはできない。」という言葉があります。

ましてや、現在を知ることができないのに、今後の未来を知ることなんてできませんよね!

ということで、まずは、ビットコインゴールドの分裂(ハードフォーク)がどのような経緯で起こったのかと、分裂が起こった直後の現状について解説していこうと思います。

ビットコインが分裂した経緯

bitcoingold-hardfork3

ビットコインゴールドの分裂を提案したのは、香港でマイニング事業を行っている「LightningASIC」という企業です。

少し技術的な話になりますが、ビットコインのマイニングは「Proof of Work(PoW)」という仕組みを取り入れることによって、取引情報の安全性や改ざん防止を強化していました。

簡単に説明すると、PoWとは、複雑な計算処理を一番早く処理したマイナーに取引情報の承認権限を与え、報酬を与えるという仕組みです。

なぜ、PoWを取り入れると安全性や改ざん防止を強化できるのかについては、別のマイニングの記事で説明していますので、そちらを参考にして下さい。

参考:ビットコイン(bitcoin)のマイニングとは何か?意味と仕組みを図解で分かりやすく解説!

つまり、処理能力が高いマイナーがいた場合、マイニングが一極集中してしまう可能性があるわけです!

実際に、中国を中心に「ASIC」というマイニングに有利な仕組みが開発され、一部のマイナーに一極集中してしまう可能性が出てきてしまっています。

そこで「LightningASIC」というマイニング企業は、処理能力がさほどないPCでもマイニングに参加できるようにして、一極集中することを避けようと計画を始めたというわけです。

その結果、生まれてきた通貨が「ビットコインゴールド」です。

そして、これが、ビットコインからビットコインゴールドが分裂して誕生するに至った経緯です。

ハードフォーク実施 直後の現状

ビットコインゴールドのハードフォークは、ビットコインのブロック高が491406に至った時点で行われる計画となっており、10月25日に実施されると想定されていました。
※基本的には、1ブロック高 = 10分で処理される。

実際には、様々な原因により、計画よりも1日早い10月24日の10時20分頃にハードフォークが行われました。

その結果、ビットコインゴールドの付与を発表していた取引所「コインチェック」「ビットフライヤー」などでビットコインを保持している人には、既定のビットコインゴールドが割り当てられたことになりました。
※実際に付与されるかどうかは、各取引所が「今後の運用状況に問題がない」と判断した場合とされています。

では、ビットコインとビットコインゴールドの価格についてはどうでしょうか!

bitcoingold-hardfork1_2

まず、ビットコインについてですが、午前9時前から一度暴落が始まり、670000円から640000円まで急落しました。

これは、おそらくビットコインゴールドを貰うよりもリスク回避を優先した人たちが ハードフォーク直前にビットコインを売ったものだと思われます。

次に、10時過ぎから本題のハードフォークが実施され、ビットコインゴールドを貰う権利を得た人たち(権利落ち)の売りが始まり、640000円から600000円まで、再度 急落!

その後、買戻しが発生し、10月24日の終わり時点では640000円前後で落ち着いてきたという慌ただしいチャートの動きを描くことになりました。

一方、このハードフォークで発生したビットコインゴールドについてはどうなんでしょうか。

日本の取引所では、まだ取引は行われていませんが、海外の取引所では、0.02BTC ~ 0.07BTCで取引されているところもあるようです。
※ただし、取引量が極端に少ないため、あくまで参考値程度と思ってください。

結果的に、ビジネスインフィニティ リーダー 神宮寺が言い続けていたように、かなり下落することになりました。

LINE@では、このような旬な最新情報を、随時 配信していますので、是非 登録してくださいね!

神宮寺直通LINE@の登録はこちらから


Sponsored Links

今後の価格相場やプロジェクト展望を徹底予想!

bitcoingold-hardfork5

ビットコインゴールドを手に入れたら、次に気になるのが、今後の展開だと思います。

ビットコインゴールドは、11月以降、どのような価値がつくのでしょうか?

また、どのようなプロジェクト運営がされるのでしょうか?

ビットコインゴールドの今後について、どのような展開が考えられるのか考察してみました!

ビットコインキャッシュ時などから価格相場を予想

ビットコインゴールドの11月以降の価格の変動について、3つほど仮説を立てることができます。

ビットコインキャッシュ時と同じ挙動をする

bitcoingold-hardfork7

仮定の1つとして、8月にビットコインから分裂したビットコインキャッシュと同じ挙動をすることが考えられます。

ビットコインキャッシュの場合は、0.1BTCから相場がスタートしました。

取引開始後、数日で0.25BTC(当時で10万円)くらいまで暴騰し、その後、0.05BTCくらいまで、なだらかに下るというチャートとなりました。

ビットコインゴールドも同じチャートとなると考えると、相場がスタートした時点で、ある程度利確するのが得策と言えますね。

先行して取引を開始した相場の価格に沿う

日本の取引所より先行して、海外には、既に先物取引を開始している取引所があります。

例えば、Bitfinexやyobitです。

このような海外取引所では、0.025 ~ 0.07BTCで取引されています。
※今時点では、取引量が少な過ぎるため参考にはなりません。

日本で相場がスタートした時、既に取引が開始した取引所の価格が一緒に上昇するのか、日本の相場の頭打ちの価格となるのかは分かりませんが、今後の価格の基準になってくることは十分に考えられるでしょう。

既に開始している取引所の価格は、気にしておくようにしましょう。

Segwit2X分裂でのBTC逃げ先となる

ビットコインキャッシュ、ライトコイン、他のアルトコインなど有望な仮想通貨はたくさんありますので、材料としては薄いかもしれませんが、11月のSegwit2Xの分裂によるビットコインの逃げ先として、ビットコインゴールドに一部流入し、価格が上昇する可能性も0ではありません。

Segwit2Xの分裂時期には、注意しておく必要があります。

今後のプロジェクト展望について

bitcoingold-hardfork6

今後の価格について考察してきましたが、そもそもビットコインゴールドの今後のプロジェクト展開について、話をしておかなければなりません。

ビットコインゴールドは、8月に行われたビットコインキャッシュとは、少し状況が異なり、非常に厳しい状況なのです。

ビットコインキャッシュは、ハードフォークを実施したと同時に、マイニングが開始され、送金などの取引も正常に行われました。

しかし、ビットコインゴールドは、そのような準備が未だ完了していません。

つまり、まだ、未完成なのです…

先ほど、厳しい状況と言いましたが、今のビットコインゴールドは、

  • ソフトウェアが完成していない。
  • マイナーが存在しない。
  • リプレイ攻撃に対する安全性のテストがされていない。

などの致命的な状況を脱却したとの発表が、未だされていません。

11月初旬から中旬までには、完了するとの噂がありますが、実際はどうなのでしょうか…

つまり、ビットフライヤーなどの国内取引所では「11月1日以降で、安全が確保されたタイミングで取引を開始する」と発表されていますが、いつ開始されるのかは、正直まだ分かりません。

少しネガティブな内容になってしまいましたが、このような状況は、1つの可能性に過ぎません。

勿論、きちんと問題なく取引が開始される可能性も十分にありますので、ビットコインゴールドからの正式な発表を待つことにしましょう!

11月6日現時点で、ビットコインゴールドの開発は、まだ完了していない状態です。

また、11月2日に国内取引所ビットフライヤーから「BTGのブロックチェーンが稼働しておらず、お客様への付与は未だ決定していない。」と正式に発表されています。


Sponsored Links

関連記事

  1. zcash-bithumb_1

    ZCASHが韓国の取引所「Bithumb(ビッサム)」に上場!HTTP…

  2. markspace-ico

    Mark Space(マークスペース)のicoの登録。仮想通貨(MRK…

  3. monex-exchanges

    マネックスが仮想通貨取引所を開設する3つの理由!マイニング事業などで培…

  4. liquid-qash

    LIQUIDのICO【QASH】を徹底解説!世界の金融に流動性を与える…

  5. 2step-verification-backup7

    仮想通貨取引所の二段階認証で機種変更(スマホ)する方法。データをバック…

  6. gaslimit-ethereum

    ガスリミット(Gas Limit)とはイーサリアムの手数料の設定。ガス…