Blockfolio(ブロックフォリオ)の使い方や設定方法を解説!全仮想通貨を日本語(JPYベース)アプリで資産管理。

blockfolio-howtouse

暗号通貨に投資するなら分散投資が基本!

そう思っていろんなコインに投資していくうちに、所有するコインも増え、国内、海外にいくつも取引所を開設し、そして複数のウォレットでコインを保管して…。

1つの取引所に全てのコインがあったときには、ひと目で分かった資産状況も、こうなってくると確認するのが一苦労ですね。

そんな人に最適なアプリをご紹介!

その名も「Blockfolio」。

所有するコインと数量を、このアプリ1つで管理することができ、いつでもリアルタイムに資産状況が確認できます!

また、チャート表示や価格変動のアラート機能など、単に資産管理に止まらず、日々のトレードにも役立つ機能が盛りだくさん。

そんな便利なアプリが無料で使えるのですから、これは使わない手はないですね!


Sponsored Links

Blockfolioのダウンロードと基本的な使い方

Blockfolioは、無料で使える仮想通貨の資産管理のためのスマホアプリです。

Android版とiPhone版がそれぞれありますが、ここではiPhone版について説明します。

Androidを所有している人も是非 参考にしてください。

日本円表示に変更

iPhone版のBlockfolioは、App Storeで「Blockfolio」で検索すれば表示されます。

ダウンロードして起動後、まずはじめに日本円の表示に切り替えましょう。

blockfolio-howtouse3

  1. 画面右上の3つのドットが並んでいるアイコンをタップ
  2. Settings画面で「Currency Settings」をタップ

blockfolio-howtouse4

  1. 「JPY」を選択
  2. →アルファベット順に並んでいるのでJPYはUSDよりも上

  3. 画面右上の「Save」をタップ

「Save」をタップすると、設定が完了して元のSettings画面に戻ります。

画面右上の「←」をタップしてホーム画面を表示すると、全て日本円表示に変わってますね!

数字の後ろに表示されている「K」「MM」は、それぞれ千、百万を表しています。

例えば、¥472.31Kと表示されていれば、¥472.31 * 1000 = ¥472310 となります。

「MM」なら「* 1000000」ですね。

日本では、ちょっとなじみが薄いですが、元々外国製のアプリなので、この辺りは仕方ないですね。

コインの保有数量を変更

次は保有しているコインの数量を入力してみましょう。

ここでは、ビットコインを1枚入力してみます。

blockfolio-howtouse5

  1. ホーム画面でビットコインをタップ
  2. 画面右上の「Holdings」をタップ
  3. 「+」をタップ

blockfolio-howtouse6

  1. 「Enter Quantity」をタップし、保有枚数(ここでは1)を入力
  2. 画面右上の「SAVE」をタップ

これで保有数量の入力が完了です。

保有数量と合わせて、取引所、購入価格、購入日なども設定しておくと、より正確な資産管理ができますね!

特に購入価格を入力しておくと、このコインでどのくらいの損益が出ているのかが、ひと目でわかるようになります。

ただ、外国製アプリだけあって、ドル建てでしか入力できません。

また取引所も、各コインによって選択できるものが限られる上に、日本の取引所はビットフライヤーしか選択できないようです。

日本版のリリースを期待して待ちましょう!

表示するコインの追加

次は保有しているコインを追加してみましょう。

デフォルトで表示されているコイン以外のコインを追加する場合は、ホーム画面上部の「+」をタップします。

ホーム画面一番の「+ Add coin」をタップしても、同じようにコインを追加することができます。

ここでは、ネム(NEM)を追加してみましょう。

blockfolio-howtouse7

  1. 「+」をタップ
  2. 追加するコインを検索
  3. →単位表記で検索しますので、ネムの場合は「XEM」で検索

  4. 表示したい通貨ペアを選択(ここでは「XEM/USD」を選択

あとは、先ほどと同じように保有数量などを入力し、画面右上の「SAVE」をタップすれば追加完了です。

表示するコインの削除

次は保有していない(表示する必要がない)コインを削除してみましょう。

ここでは、モネロ(XMR)を削除してみます。

blockfolio-howtouse8

  1. 削除するコインをタップ
  2. 画面上部のゴミ箱アイコンをタップ
  3. 確認ウィンドウが表示されるので「Yes」をタップ

これで、ホーム画面に表示されるコインの削除は完了です。

表示レートの更新と総資産額の表示

blockfolio-howtouse9

それぞれのコインの資産額(レート)は自動では切り替わりませんが、画面をドラッグして下に引っ張ると更新できます。

また、各コインの設定で選択できる取引所が限られているので、自分が購入した取引所ではない場合は、若干ずれがある場合があります。

そんなときは、総資産額(Total Portfolio Value)をタップすることで、ビットコイン建てで表示することもできます。


Sponsored Links

資産推移や暗号通貨関連ニュースの表示

Blockfolioには、まだまだ便利な機能がありますよ。

資産状況推移や暗号通貨関連ニュースの表示です。(ただし、ニュースは英語のみ…)

blockfolio-howtouse10

ホーム画面上部のアイコンをタップすると、資産状況の推移やニュース(英語)を表示することができます。

日本語のニュースが表示されれば、かなり便利になると思いますので、こちらも今後に期待ですね!

Blockfolioのアラート設定

Blockfolioには、各コインの価格があらかじめ設定した値になったら、アラートで通知してくれる機能があります。

今より上の価格でも、下の価格でも、両方でも設定することができますので、常に相場を見ることができない人には、ありがたい機能ですね。

ただし、基本的には海外の取引所の価格で判定していますので、日本の取引所とは若干ずれがありますね。

価格変動アラートの設定

blockfolio-howtouse11

価格変動アラートは、ホーム画面からコインを選択→「Alerts」をタップ→「add alert」をタップする方法と、ホーム画面の各コインのベルマークをタップする方法があります。

どちらも同じアラート設定画面に遷移しますので、取引所、上値(または下値)、通知回数を設定して「Save」をタップしてください。

通知回数は、1回だけ通知する(1 TIME)か、今後ずっと通知する(PERSISTENT)か、を選択できます。

ここでも、価格がドルベースでしか指定できないのは残念ですが、それでも通知してもらえると非常にありがたいですね。

そして、希望価格になったアルトコインは、コインチェックなどの取引所で購入するのではなく、チェンジリーを使って両替しましょう!

ビットコインを買い注文で入手した後、チェンジリーを使って目的のアルトコインに両替すると、手数料も0.5%と安くてお得ですよ!

チェンリーの使い方については、以下の記事を参考にしてくださいね。

参考:changelly(チェンジリー)の登録方法や使い方を徹底解説!仮想通貨取引所(コインチェックなど)の手数料を大幅削減。


Sponsored Links

関連記事

  1. coinbrawl-play

    CoinBrawlの遊び方や攻略法を伝授!キャラクターの使い方やビット…

  2. ethereum-metropolis-period

    イーサリアム(Ethereum)のメトロポリスの時期は10/9の可能性…

  3. ripple-swell

    リップルがSwell(スウェル)を発表!詳細はトロントで開催される会議…

  4. zaif-token

    【comsaで急騰!?】zaif(ザイフ)トークンとは?買い方や価格チ…

  5. zaif-token-comsa

    zaif(ザイフ)トークンとCOMSAの連携連動キャンペーンを発表!今…

  6. kusa-coin1

    草コインとは億り人への夢の架け橋!?おすすめの取引所「CoinExch…

 

Sponsored Links


最新記事一覧

  1. reftoken-ico_3
  2. b2bx-ico-registration
  3. blockchainlab-conference_2
  4. sbi-ico-rating
  5. swell-swift
  6. valu-howto-buy_2
  7. bitcoin-fork
  8. metamask-how-to-use
  9. cryptocurrency-biometrics
  10. cryptocurrency-tax-return_1
Sponsored Links