blockchain.infoとは日本語対応のウェブウォレット。登録から入出金まで基本的な使い方を紹介!

blockchain-info-wallet

ウェブウォレットの中では「最大手で利用者も最も多い」と言われているのが blockchain.info です。

ビットコインだけではなく、イーサリアムにも対応しているのがうれしいですね!

また、日本語対応しているため、日本人ユーザーも多く利用しています。

スマホアプリもあり、もちろんPC版と簡単に連携ができるのも人気がある理由の一つですね!


Sponsored Links

blockchain.infoへの登録方法

blockchain.infoは、非常に使いやすいウェブウォレットです。

保管できる通貨は、ビットコインとイーサリアムの2種類ですが、様々なところに使いやすさへの工夫がなされています。

日本語化対応がされているのも、日本人にとってはありがたいですね!

それでは、まずは登録から始めましょう。

はじめに、BLOCKCHAIN公式サイトを表示します。

外部リンクアイコンBLOCKCHAIN公式サイトはこちら

blockchain.infoのウォレット作成

blockchain-info-wallet2

  1. ホーム画面左上の「GET A FREE WALLET」をクリック
  2. メールアドレスを入力
  3. パスワードを入力
  4. →セキュリティ上、パスワードは半角英数記号を含めた32文字以上が推奨

  5. 利用規約を確認し、チェックボックスにチェック
  6. 「続行」をクリック

「続行」をクリックすると、「ようこそ!」というウィンドウが表示されますので、「始める」をクリックしてください。

ウォレットのメール認証

まずは、メール認証から行います。

blockchain-info-wallet3

ホーム画面左側の「セキュリティセンター」をクリックすると、上図のような画面になります。

先ほど入力したメールアドレスに「ウォレットへようこそ」というタイトルのメールが届いていますので、本文中のURLをブラウザで表示してください。

ブラウザに「成功です!」と表示されれば、メール認証は完了です。

また、このメールに「ウォレットID」が記載されています。

この「ウォレットID」は次回以降のログイン時に必要になりますので、忘れないように控えておいてください。

セキュリティフレーズのバックアップ

次にセキュリティフレーズのバックアップです。

セキュリティフレーズは、何らかの問題でウォレットにアクセスできなくなった場合に、ウォレットを復帰(複製)するために使用します。

このセキュリティフレーズが第三者に渡ると、ウォレットの中のコインを自由に取り出すことができますので、外部に漏れないように大切に保管してください。

blockchain-info-wallet4

メール認証が終わると、「バックアップフレーズ」が表示されますのでクリックします。

「リカバリーシートを印刷」をクリックすると、リカバリーシートのPDFファイルがダウンロードできます。

セキュリティフレーズは12の英単語ですので、それをメモするためのシートの印刷用PDFファイルです。

これは任意ですので、必要な人だけダウンロードしてください。

「リカバリーシート」を印刷するか、メモ用紙が用意できたら、「次のステップ」をクリックします。

blockchain-info-wallet5

1画面に4個の英単語が表示されますので、順番にメモしていってください。

4個が終わったら「次の4つの単語→」をクリックして、合計12個分が終わったら「最後のステップ」をクリックしてください。

リカバリーフレーズは、絶対に間違えないようにメモしてください。
間違えると、ウォレットが復帰できなくなり、入っている通貨が取り出せなくなります。

blockchain-info-wallet6

次は確認のために、先ほどメモした12の英単語のうち、画面上で指定された単語を入力します。

4単語の入力が終わったら「終了」をクリックしてください。

「リカバリーフレーズをバックアップ」という画面が表示されたら完了ですので、「閉じる」をクリックしてウィンドウを閉じてください。

パスワードヒントの作成

パスワードヒントは、パスワードを忘れたときに登録メールアドレスに送信されます。

ここで設定したパスワードヒントを見て、自分が設定したパスワードを思い出すためのものですが、パスワードはパスワードジェネレータなどを使ってランダムな文字を生成したほうが安全です。

パスワードジェネレータなどで作成したパスワードを使用する場合は、パスワードヒントは意味がありませんので、ここでは適当な半角英数字を入力して保存してください。

2段階認証の設定

次に2段階認証を設定します。

2段階認証は、携帯電話のSMSを使う方法と、スマホアプリの「Google Authenticator(Google認証システム)」を使う方法との2種類があります。

blockchain-info-wallet7

携帯電話のSMSを使う場合は、携帯電話番号を入力して「保存」をクリックしてください。(先頭の0を除く。090-1234-5678の場合は、+819012345678)

ここでは、Google Authenticatorを使って設定しますので、「2段階認証を有効にする」をクリックし、続けて「有効にする」をクリックします。

blockchain-info-wallet8

鍵アイコンをクリックし、表示されるQRコードをスマホのGoogle Authenticatorで読み込んでください。

スマホに表示される認証コード(6桁の数字)を入力して「2段階認証を有効にする」をクリックすると設定は完了です。

TORリクエストのブロック

最後にTORリクエストをブロックします。

blockchain-info-wallet9

TORは接続経路を匿名化して、接続要求元がばれないようにする仕組みです。

この設定は必須ではありませんが、TORはハッカーなどがよく使う手法ですので、セキュリティ上 設定(ブロック)しておいたほうが無難です。

「ブロック」をクリックすれば設定は完了です。


Sponsored Links

ウォレットへの入出金方法

blockchain.infoは入出金も非常に簡単です。

ビットコインとイーサリアムで同じ操作ですので、ここではビットコインを例にして説明していきます。

ビットコイン、イーサリアムの入金(受け取り)方法

ビットコイン、またはイーサリアムを入金する場合は、画面上部の「受信」をクリックしてください。

blockchain-info-wallet10

  1. 「受信」をクリック
  2. 「Currency」でビットコイン、またはイーサリアムを選択
  3. 「コピー」をクリック

「コピー」をクリックすると、このウォレットのアドレスがクリップボードにコピーされますので、送金元の宛先にペーストしてください。

「View QR Code」をクリックすると、アドレスのQRコードが表示されます。

ビットコイン、イーサリアムの出金(送金)方法

blockchain-info-wallet11

  1. 「送信」をクリック
  2. 「Currency」でビットコイン、またはイーサリアムを選択
  3. 送金先アドレスを入力
  4. 送金数量を入力

全て入力し終えたら、「続行」をクリックし、入力内容を確認して「送信」をクリックすれば送金が完了です。

blockchainのスマホアプリ版との連動

blockchain-info-wallet12

blockchainは、スマホアプリとの連携もできるのです。

アプリはAndroid版、iOS版の両方がありますので、それぞれ「blockchain」で検索してアプリをインストールしてください。

連携手順は、

  • PC版でペアリングコードの表示
  • スマホアプリでペアリングコード(QRコード)を読み込み

だけ、と非常に簡単です。

ペアリングコードの表示

blockchain-info-wallet13

ホーム画面左側の「設定」をクリックし「ペアリングコードを表示する」をクリックすると、ペアリングコードのQRコードが表示されます。

この状態でスマホアプリを起動します。

blockchain-info-wallet14

アプリが起動したら、「ログイン」→「ペアリングコードをスキャン」を続けてクリックします。

blockchain-info-wallet15

カメラのアクセス許可を求められますので「OK」をクリックしてください。

「OK」をクリックするとカメラが起動しますので、先ほどのQRコードを読み込んでください。

QRコードを読み込んだら、「ウォレットのペアリングが完了しました」と表示されますので、「OK」を押してPINコード(数字4桁)を設定してください。

PINコードはスマホアプリで使用しますので、忘れないように控えておいてください。

blockchain.infoに限らず、ウェブウォレットはハッキングなどの危険性がありますので、大金を長期間保存するには不向きです。
必要最小限の金額だけ入れるようにしましょう。


Sponsored Links

関連記事

  1. bitzeny-exchange

    BitZeny(ビットゼニー)はC-CEX取引所で購入可能。モナコイン…

  2. coin-market-price

    コイン相場(アプリ)の使い方。仮想通貨のチャートやニュースだけでなく取…

  3. multi-signature

    マルチシグコントラクトとはセキュリティを高める仕組み。仮想通貨取引所や…

  4. excoin-cryptocurrency

    EXコインとは次世代の仮想通貨。フェリカ開発者の日下部氏や房氏が特許取…

  5. fountainconnect-ico

    FountainConnect(ファウンテンコネクト)のICO事前登録…

  6. zaif-token

    【comsaで急騰!?】zaif(ザイフ)トークンとは?買い方や価格チ…