ビットポイント(BITPoint)の口座開設方法。取引所でリップルやライトコインの売買が可能で手数料は無料!

bitpoint-registration

ビットポイントの特徴は、なんと言っても取引手数料が全て無料!

でも国内だと、現物取引の売買手数料が無料の取引所はいくつかありますよね。

しかし、ビットポイントはそれに加えて、レバレッジ取引、ビットポイントFX取引の売買手数料も無料、そして、法定通貨出金手数料、仮想通貨入出金(送金)手数料までも無料なのです。

また、ビットポイントの取り扱い通貨は、

  • ビットコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • リップル

の5銘柄で、全て日本円との通貨ペアが用意されています。

イーサリアムやライトコインが、日本円で直接売買できるのも、ビットポイントの特徴ですね!

そして、ビットポイントを運営するビットポイントジャパン社は、東証マザーズ上場企業である株式会社リミックスポイントの完全子会社というのも、安心材料の1つです。

外部リンクアイコンBITPoint(ビットポイント)の公式サイトはこちら

ビットポイント(BITPoint)の口座開設方法

ビットポイントの口座開設は、基本情報の入力と本人確認書類のアップロードの2ステップです。

本人確認書類は、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

のどれかを用意し、予めスマホで撮影するなどして、画像ファイルを準備しておきましょう。(ファイルサイズ5MB以下のjpg、png、bmp、gif、tiff、pdfファイル)

あと、ここでは、仮想通貨取引所のアカウントには必須と言ってもよい、2段階認証の設定も行います。

それでは、まず公式サイトを表示しましょう。

外部リンクアイコンBITPoint(ビットポイント)の公式サイトはこちら

基本情報の登録

bitpoint-registration2

画面右上の「口座開設」をクリックします。

bitpoint-registration3

それぞれの項目の説明を読んで「はい」を選択します。

bitpoint-registration4

  1. 「私は外国の重要な公人、もしくはその親族ではありません」で「はい」を選択
  2. 住所、性別、国籍を入力
  3. 「米国市民、又は米国居住者ではありません」で「はい」を選択

bitpoint-registration5

  1. 生年月日を入力
  2. 郵便番号、住所を入力
  3. 電話番号を入力

bitpoint-registration6

  1. どちらの電話番号を連絡先に使うかを選択
  2. メールアドレスを入力(2ヶ所)
  3. 出金先の金融機関を入力
  4. →日本円の出金に使用します。

bitpoint-registration7

  1. 取引暗証番号を入力(2ヶ所)
  2. →売買注文時、出金時などに入力する4桁数字を設定します。

  3. 勤務先と部署、役職を入力

bitpoint-registration8

  1. 職業、年収、金融資産を入力
  2. 過去の投資経験を入力

bitpoint-registration9

  1. 口座開設の目的を選択
  2. 申し込みの経緯(ビットポイントを知った理由)を選択
  3. 同意書を確認し、「同意する」にチェック
  4. レバレッジ取引口座開設と、ビットポイントFX取引口座開設を選択
  5. →後で設定できますので、ここではチェックなしのまま。

  6. 「確認画面」をクリック

この後、確認画面が表示されますので、内容に間違いがないか確認し、問題なければ「次へ」ボタンをクリックします。

これで、基本情報の登録は完了です。

続けて、本人確認書類のアップロードを行います。

本人確認書類のアップロード

bitpoint-registration10

  1. 「本人確認書類の選択 表面」をクリックして、本人確認書類の表面の画像ファイルを選択
  2. 「本人確認書類の選択 裏面」をクリックして、本人確認書類の裏面の画像ファイルを選択
  3. 「アップロード」をクリック

画像ファイルとして利用できるのは、ファイルサイズ5MB以下で、ファイル形式はjpg、png、bmp、gif、tiff、pdfファイルのみです。

これで、本人確認書類のアップロードが完了しました。

続けて、2段階認証も設定しておきましょう。

もしログインしていない場合は、ログインしておいてください。

2段階認証の設定

bitpoint-registration11

  1. 画面右上のギアアイコンをクリック
  2. 2段階認証を設定する項目にチェック
  3. →セキュリティ上、全てにチェックするのがオススメ。

  4. 2段階認証コードの通知をメールにするか、SMSにするかを選択
  5. 画面一番下の「登録」をクリック

ビットポイントの2段階認証は、Google Authenticatorのような2段階認証アプリではなく、メールかSMSで行います。

どちらか都合のいいほうを選択しましょう。

日本円と仮想通貨の入金方法と出金方法

仮想通貨のトレードを始めるためには、まずビットポイントに、日本円か仮想通貨を入金する必要があります。

このうち、日本円の入金は「即時入金」と「銀行振込」の2種類があります。

即時入金での日本円の入金

即時入金は、振込手数料無料で、入金が即時に反映されるサービスです。

非常に便利なのですが、「ジャパンネット銀行」「住信SBIネット銀行」「イオン銀行」のいずれかの金融機関で、インターネットバンキングの申し込みが必要です。(その他の金融機関からは利用できません)

bitpoint-registration12

  1. 「入出金・振替」をクリック
  2. メニューから「即時入金」をクリック
  3. 利用する金融機関を選択
  4. 入金金額を入力
  5. 「確認画面」をクリック

「確認画面」をクリックすると、暗証番号を入力するウィンドウが表示されます。

暗証番号を入力して「入金依頼」をクリックすると、指定した金融機関の画面に遷移しますので、あとは各金融機関から振込手続きを行います。

なお、ブラウザでポップアップブロックをしている場合は各金融機関の画面が表示されませんので、予め解除しておいてください。

銀行振込での日本円の入金

銀行振込は、振込手数料が必要で、かつ銀行の営業時間(平日9:00-15:00)しか手続きがされません。

ただし、ジャパンネット銀行から振り込む場合は、24時間、いつでも入金が即時反映されます。

bitpoint-registration13

  1. 「入出金・振替」をクリック
  2. メニューから「入金先口座情報」をクリック
  3. 「お客様専用入金口座」が表示されますので、その口座に振り込む

この口座は自分専用の口座ですので、振り込んだお金は自分のアカウントに反映されます。

ただし、本人確認書類の名義と同じ名義の銀行口座から振り込む必要があります。

日本円の出金

bitpoint-registration14

  1. 「入出金・振替」をクリック
  2. メニューから「出金」をクリック
  3. 出金額を入力
  4. 「確認画面」をクリック

「確認画面」をクリックすると、暗証番号を入力するウィンドウが表示されます。

暗証番号を入力して「出金依頼」をクリックすると、出金申請は完了です。

仮想通貨の入金

仮想通貨の入金ですが、ここではビットフライヤーからビットポイントへ、ビットコインを入金する方法について解説します。

他の通貨や、他の取引所からの入金でも基本的な操作は同じですので、適宜読み替えてください。

手順としては、ビットポイントのビットコインアドレスを、ビットフライヤーの送金先として入力します。

bitpoint-registration15

  1. 「入出金・振替」をクリック
  2. メニューから「受金(預入)」をクリック
  3. 「アドレスコピー」をクリック

スマホから送金する場合は、スマホのカメラでQRコードを読み込んで送金先アドレスを入力することもできます。

続いて、コピーしたアドレスを、ビットフライヤーの送金先に入力します。

ビットフライヤーの場合は、新規のアドレスに送金する場合、まずは、送金先アドレスとラベルの登録が必要です。

bitpoint-registration16

  1. 「入出金」をクリック
  2. 「BTC ご送付」をクリック
  3. ラベルを入力
  4. →「BITPoint」など、わかりやすいラベルを付けておきましょう。

  5. 先ほどコピーしたビットポイントのビットコインアドレスを入力
  6. 「追加する」をクリック

続いて、先ほど登録したビットポイントのアドレスを指定して送金します。

bitpoint-registration17

  1. 先ほど追加したアドレス(ラベル)を選択
  2. 送金する数量を入力
  3. 「ビットコインを外部アドレスに送付する」をクリック
  4. →2段階認証を設定している場合は、認証コードの入力があります。

あとは、ビットポイントに表示(着金)されるのを待ちましょう。

仮想通貨の出金

次は、仮想通貨の出金ですが、ここではビットポイントからビットフライヤーへ、ビットコインを出金(送金)する方法について解説します。

出金は、先ほどと逆に、送金先の受け取りアドレス(ここではビットフライヤー)をコピーして、ビットポイントの送金先に入力します。

bitpoint-registration18

  1. 「入出金」をクリック
  2. 「BTC お預入」をクリック
  3. アドレスをコピー

これをビットポイントの送金先に入力します。

bitpoint-registration19

  1. 「入出金・振替」をクリック
  2. メニューから「送金(送付)」をクリック
  3. 送金する通貨を選択(ここではBTC)
  4. 送金先のアドレスを入力
  5. →先ほどコピーしたビットフライヤーのビットコインアドレス

  6. 「認証番号取得」をクリック
  7. 届いたメール、またはSMSに書かれてある認証番号を入力
  8. 「取引暗証番号」を入力
  9. →口座開設時に指定した4桁の数字

  10. 「確認画面」をクリック

ビットポイント(BITPoint)の使い方(買い方と売り方)

最後にビットポイントで、仮想通貨の売買をしてみましょう。

ここでは、日本円でビットコインを売買する方法について解説します。

他の通貨でも、基本操作は同じですので、適宜読み替えてください。

仮想通貨の買い方と売り方

bitpoint-registration20

  1. 画面上部の「仮想通貨取引」をクリック
  2. 通貨ペアを選択(ここでは「BTC/JPY」)

bitpoint-registration21

  1. 「買」を選択(または「売」を選択)
  2. 購入(売却)数量を入力
  3. 「成行」または「指値」を選択(指値の場合は購入価格を入力)
  4. 「取引暗証番号」を入力
  5. 「注文」をクリック

「注文」をクリック後、確認画面が表示されるので、よければ「執行」をクリックします。

「売買注文を承りました。」と表示されると買い注文が出されます。

あとは、約定を待ちましょう。

ストリーミング注文での売買方法

ストリーミング注文とは、ワンクリックで買い注文、または売り注文を出す売買方法です。

bitpoint-registration22

  1. 「ストリーミング」をクリック
  2. 購入(売却)数量を入力
  3. 「成行」または「指値」を選択
  4. 「取引暗証番号」を入力
  5. 「売」または「買」をクリック

この機能は、速いタイミングで売買を行いたい場合に便利です。

逆指値での売買方法

逆指値注文とは、「○○円以上になったら買い」あるいは「○○円以下になったら売り」というように、買い注文と売り注文を出す条件を予め設定しておく方式です。

この逆指値注文を設定しておくと、条件が一致した時に自動的に買い注文、または売り注文が出されます。

※ビットポイントの逆指値注文は成行注文しかありません。

bitpoint-registration23

  1. 「逆指値」をクリック
  2. 「買」(または「売」)をクリック
  3. 購入(売却)数量を入力
  4. 逆指値条件価格を入力
  5. 「取引暗証番号」を入力
  6. 「注文」をクリック

あとは、約定を待ちましょう。

関連記事

  1. blockchain-illustration

    【図解】ブロックチェーンとは何かをわかりやすく解説。株式市場でも関連銘…

  2. bitcoin-mining

    ビットコイン(bitcoin)のマイニングとは何か?意味と仕組みを図解…

  3. price-difference_2

    仮想通貨は取引所間の価格差で稼げる!国内・海外を上手く絡めた「おすすめ…

  4. bitcoin-support-line

    【支持線・抵抗線】仮想通貨(ビットコイン)トレード。境界線上の攻防から…

  5. bitcoin-bollinger-bands

    【ボリンジャーバンド】仮想通貨(ビットコイン)トレード。スクイーズ・エ…

  6. bitcoin-wallet

    ビットコインウォレットのおすすめランキング!作成手順や安全性も徹底解説…