ビットフライヤー取引口座の作り方(口座開設)を紹介。入出金方法や反映時間、信用取引まで徹底解説!

bitflyer-registration

この記事の【目次】

日本国内にある暗号通貨取引所の中で、ビットコインの取扱量が日本一といわれているビットフライヤー(bitFlyer)。

株主には、SMBC銀行グループやみずほフィナンシャルグループ、第一生命、リクルートなど大企業が名を連ねており、一企業としても非常に安心感があります。

取り扱っている暗号通貨はビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインの6種類(2017年10月現在)ですが、トレード目的での売買に非常に有効な「bitFlyer Lightning」というツールが無料で使えますので、ベテラン投資家に限らず、いまから投資をはじめる人にとっても使いやすい取引所です。

また信用取引にも対応しており、レバレッジも最大15倍まで利用できますので、少ない資金でも効率よく投資を行うことができます。

今回はそんなビットフライヤーの取引口座の作り方(口座開設)と、入出金方法や入出金した場合の反映時間について徹底解説します。

ビットフライヤー(bitFlyer)の口座の作り方と2段階認証の設定

ビットフライヤーには2つのアカウントクラスがあり、1つが「ウォレットクラス」、もう1つが「トレードクラス」です。

ウォレットクラスは暗号通貨の「預け入れ」と「送金(1日10万円まで)」、日本円の入出金が可能ですが、暗号通貨を売買することはできません。

つまり、日本円と暗号通貨の「財布」(一時的な保管場所)としてしか利用することができません。

一方、トレードクラスではビットフライヤーの全ての機能を利用することができます。

もちろん、暗号通貨の売買や信用取引も可能です。

アカウントを作成した直後は、全員「ウォレットクラス」ですが、本人確認資料を提出して承認されることで「トレードクラス」へとアップグレードすることができます。

bitflyer-registration2

ウォレットクラスのアカウント作成手順

ウォレットクラスはメールアドレスを登録するだけで、誰でも簡単にアカウントを作成することができます。

アカウント作成は下記の3つのステップで行います。

  1. ビットフライヤーの公式ページでメールアドレスを入力
  2. 届いたメールのURLをクリック
  3. 利用規約などに同意する
【ビットフライヤー公式ページはこちらから】

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

①ビットフライヤーの公式ページでメールアドレスを入力

bitflyer-registration3

メールアドレスを入力し、「無料でアカウント作成」をクリックします。

メールアドレスは、gmailやYahoo!メールなどのフリーメールでも登録が可能です。

FacebookアカウントやYahoo!アカウント、Googleアカウントでも利用可能ですが、今後日本円や暗号通貨を保管することになりますので、セキュリティ上これらのアカウントは使用せず、上述のように独自にアカウントを作成することをおすすめします。

②届いたメールのURLをクリック

bitflyer-registration4

「無料でアカウント作成」をクリックすると、メールが届きますのでメール本文中のURLをクリックするか、先ほど使用していたブラウザに入力して表示します。

③利用規約などに同意する

bitflyer-registration5

全ての項目にチェックしたら、「bitFlyerをはじめる」をクリックします。

これでウォレットクラスのアカウント作成が完了しました。

先ほど届いたメールに初期パスワードが記載されていますので、忘れないように控えておいてください。

また早い段階でオリジナルのパスワードに変更しておきましょう。

本人確認資料を提出してトレードクラスへアップグレード

bitflyer-registration6

ウォレットクラスのままで利用する人は、ほとんどいないと思いますので、引き続きトレードクラスへのアップグレードを行います。

先ほどのウォレットクラス登録の続きであれば「本人情報の登録に進む」をクリック、一旦サインインした場合は、ホーム画面右下の「アカウント情報」にある「ご本人情報のご登録」の「未入力」をクリックします。

本人情報の登録画面が表示されますので、以下の4ステップでウォレットクラスへのアップグレードを行います。

  1. 本人情報の登録
  2. 本人確認資料の提出
  3. 取引目的の確認
  4. 銀行口座情報確認

それでは順に説明します。

①本人情報の登録

bitflyer-registration7

住所、氏名、年齢など個人情報を入力します。

これらの情報は、この後 提出する本人確認資料と同じものを入力する必要があります。

②本人確認資料の提出

bitflyer-registration8

身分証明書の表と裏の画像ファイルをそれぞれの枠内にドラッグ&ドロップします。

画像ファイルはスマホで撮影したものでも大丈夫ですが、ピントがずれていたり、1ファイルのサイズが4MB以上になったりしないように注意してください。

ファイル形式はJPEG形式かPNG形式のみ受け付けされます。

③取引目的の確認

bitflyer-registration9

最後に取引目的等の該当項目にチェックを入れて、一番下の「入力する」をクリックすれば、本人確認資料の提出は完了です。

④銀行口座情報確認

日本円を入出金するための銀行口座を登録します。

もちろん、本人名義の銀行口座でなければなりません。

銀行口座の登録はホーム画面右下の「アカウント情報」にある「銀行口座情報確認」の「未登録」をクリックし、銀行名など必要事項を入力します。

bitflyer-registration14

複数の銀行口座情報を登録することも可能です。
入金や出金で複数の銀行を使いたい場合は、全て登録しておくとよいでしょう。

申請状況の確認

ホーム画面右下の「アカウント情報」で「ご本人情報のご登録」が入力完了、「ご本人確認資料のご提出」「銀行口座情報確認」が承認待ちになっていれば、正常に登録できています。

通常は2~3営業日で承認されます。

その後、転送不要書留郵便が届きますので、そのはがきを受け取った時点で全ての手続きが完了し、トレードクラスへアップグレードされます。

bitflyer-registration11

2段階認証はSMS、メール、アプリの3種類から選択

購入したビットコインやアルトコインは取引所に預けておく人がほとんどだと思いますので、セキュリティには十分注意する必要があります。

暗号通貨の取引所は、過去に何度もハッカーの標的となり、暗号通貨を盗まれる事件も起きています。

パスワードを長くて推測しにくいものにするのはもちろんのことですが、ほとんどの取引所が用意している2段階認証の設定も必須です。

取引所のセキュリティ対策については、以下の記事も参考にしてください。

参考:【コインチェック(coincheck)】利用の注意点。暗号通貨(仮想通貨)取引所のセキュリティ対策やリスク分散は万全に!

それでは、2段階認証の設定について説明します。

2段階認証とは

2段階認証とは、サインイン時や出金時にID/パスワードでの認証に加えて、セキュリティーコード(確認コード)による確認を行い、第三者による不正を防止するための仕組みです。

2段階認証を設定しておけば、万一 ID/パスワードが流出しても、セキュリティーコードがわからなければ、不正にログインされることはありません。

ビットフライヤーには、セキュリティーコードの受け取り方法として以下の3種類が用意されています。

  • メールで受け取り
  • SMSメッセージで受け取り
  • 認証アプリで受け取り

いずれも6桁の数字が通知されますので、それをサインイン時や出金時など必要に応じて入力します。

2段階認証の設定

bitflyer-registration12

ビットフライヤーのホーム画面左側のメニューから「設定」をクリックし、「セキュリティ設定」をクリックすると、「セキュリティ設定画面」が表示されますので、この画面で2段階認証を設定します。

「二段階認証を使用する」にチェックを入れて、「電子メール」「携帯電話番号へのSMSメッセージ」「認証アプリ」の中で使用するものをクリックします。

認証アプリの設定

bitflyer-registration13

「電子メール」「携帯電話番号へのSMSメッセージ」の場合は、これ以上設定することはありませんが、「認証アプリ」を利用する場合は、認証アプリ側でビットフライヤーのQRコードを読み込む必要があります。

認証アプリとして使用できるものは、「Google Authenticator (Android版は「Google認証システム」)」「Authy」「Duo Moble」の3種類がありますので、どれかを予めスマホにインストールしてください。

認証アプリを起動し、QRコードを読み込むと、スマホ上に6桁の数字が表示されますので、その数字を入力し「二段階認証を設定する」をクリックします。

これで2段階認証の設定が完了しました。

今後、2段階認証のセキュリティーコードの入力が必要な場合は、スマホの認証アプリに表示されている6桁の数字を入力してください。(QRコードの読み込みは初回のみ)

ビットフライヤーでの日本円の入出金方法

ビットフライヤーでビットコインやアルトコインを購入する場合、予めビットフライヤーに日本円の入金が必要です。

ウォレットクラスのアカウントでも日本円の入金はできますので、トレードクラスのための各種承認待ちの間に入金することも可能です。(ただし、銀行振り込みの場合は銀行口座情報確認が承認されている必要がある)

ここでは、日本円の入出金方法、入出金時の条件や反映時間について説明します。

日本円の入金方法と反映時間

日本円を入金する方法は2種類あります。

ひとつが「銀行振込」、もうひとつが「クイック入金」です。

それぞれ反映時間や条件に違いがありますので、必要に応じて使い分けましょう。

銀行振込での入金手順

bitflyer-registration15

  1. ホーム画面左側メニューの「入出金」をクリック
  2. 「日本円ご入金」をクリック
  3. 表示された銀行口座へ振り込み

振込先銀行口座は、三井住友銀行と住信SBIネット銀行が利用できます。

銀行口座情報が承認されている必要がありますが、振り込み手続き自体は通常の銀行振り込みと同じです。

ただし、住信SBIネット銀行の場合は、振込人名義の前に個別に割り振られた5桁の数字を入力する必要があります。

振込先銀行口座番号を間違えたり、住信SBIネット銀行へ振り込む際の振込人名義に5桁の番号を入れ忘れたりすると正しく入金が反映されませんので注意してください。

銀行口座情報へ登録した銀行以外からの振り込みについても同様に入金が反映されません。

クイック入金での入金手順

bitflyer-registration17

  1. ホーム画面左側メニューの「入出金」をクリック
  2. 「クイック入金」をクリック
  3. 「ご入金額」に金額を入力
  4. 入金方法を選択

クイック入金の入金方法は、下記の3種類から選択できます。

  • インターネットバンキング(Pay-easyサービスを利用)
  • 銀行ATM(Pay-easyサービスを利用)
  • コンビニで入金

24時間365日、いつでも入金が可能ですが、入金相当額の資産は7日間、「日本円の出金」「暗号通貨の送金」「暗号通貨の使用」ができません。

また、コンビニで入金する場合はローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、スリーエフ、セイコーマートが利用可能ですが、1回の上限が30万円となっています。

入金反映時間

bitflyer-registration16

入金の反映時間はおよそ上図の通りとなっています。

ただし銀行やビットフライヤー側の状況により前後する可能性があります。

日本円の出金方法と反映時間

予め銀行口座情報を登録していますので、日本円の出金は非常に簡単です。

金額を入力し、確定ボタンをクリックするだけで出金処理が完了します。

なお、予め登録している銀行口座以外には出金できませんので注意してください。

日本円の出金

bitflyer-registration18

  1. ホーム画面左側メニューの「入出金」をクリック
  2. 「日本円のご出金」をクリック
  3. 「ご出金額」に金額を入力
  4. 「日本円を出金する」をクリック
出金反映時間

bitflyer-registration19

日本円の出金反映時間は上図の通りです。

ただし、ビットフライヤー側や銀行の状況により前後する可能性があります。


【ビットフライヤー公式ページはこちらから】

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


ビットコインやアルトコインの買い方と売り方

ビットフライヤーでコインを売買する方法は2種類あります。

1つが「販売所」、もう1つが「取引所」です。

販売所での売買は「ビットフライヤーからコインを購入」「ビットフライヤーにコインを売却」することになります。

いつでも簡単にコインを購入することができますが価格は取引所に比べて割高です。

一方、取引所は株の売買のように、買いたい人と売りたい人がそれぞれの価格と数量を提示し、条件があえば売買成立となります。

販売所よりも安く買えます(高く売れます)が、売買には少々慣れが必要です。(慣れてしまえば簡単)

またビットフライヤーには、トレード目的での売買をサポートする「bitFlyer Lightning」というツールが用意されています。

もちろんトレードクラスのアカウントであれば無料で使用することができますので、株やFXの取引経験者やコインの売買で利益を出したい人は、これも積極的に使っていきましょう。

販売所での買い方と売り方

ビットフライヤーの販売所でのコインの売買は非常に簡単です。

買いたい、あるいは売りたい数量をBTC単位で入力して「コインを買う」「コインを売る」をクリックするだけです。

ビットフライヤーの販売所で売買できるコインはビットコイン以外に、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインがあります。

イーサリアムやライトコインなどのアルトコインについては、以下の記事で説明していますので参考にしてください。

参考:暗号通貨ランキング【2017年最新版】時価総額と過去1年間の値上がり率を徹底図解!ビットコインやイーサリアム以外も見逃すな!

イーサリアムやライトコインなどのアルトコインも操作自体はビットコインの売買と全く同じですので、ここではビットコインの売買について説明します。

ビットコインの売買方法

bitflyer-registration20

  1. ホーム画面左側メニューの「ビットコイン販売所」をクリック
  2. ビットコインを買いたい数量、あるいは売りたい数量をBTC単位で入力
  3. ビットコインを買う場合は「コインを買う」をクリック、売る場合は「コインを売る」をクリック

「コインを買う」「コインを売る」をクリックすると、即座にコインを購入(売却)することができます。

アルトコインを売買する場合は、ホーム画面左側メニューの「アルトコイン取引所」をクリックし上述と同じ操作を行います。

取引所での買い方と売り方

ビットフライヤーの取引所で売買できるコインは、ビットコインのみです。

現在の板情報(他の人の売買注文状況)を見ながら、価格と数量を決めて「売り注文」「買い注文」という形で売買を行います。

ビットコインの売買方法

bitflyer-registration21

  1. ホーム画面左側メニューの「ビットコイン取引所」をクリック
  2. 板情報を見ながら、買い(売り)注文を出す価格を決める
  3. 買い(売り)注文を出すビットコインの数量(BTC単位)と価格(円単位)を入力
  4. ビットコインを売る場合は「コインを売る」をクリック、買う場合は「コインを買う」をクリック

取引所では「コインを売る(売り注文)」「コインを買う(買い注文)」をクリックしても、価格によっては売買が成立しない場合もあります。

売買が成立しなければ、成立するまで相場が変動するのを待つことになりますが、途中で注文を取り消す場合は、画面の下部に表示されている注文履歴から注文をキャンセルすることができます。

bitFlyer Lightningでの買い方と売り方

ビットフライヤーには取引所とは別に「bitFlyer Lightning」というトレード目的でコインの売買を行うためのツールが用意されています。

「bitFlyer Lightning」での売買方法は、取引所での「売り注文」「買い注文」と同じですが、日本円とビットコインの取引だけではなく、ビットコインとイーサリアムの取引や後述する信用取引も行うことができます。(イーサリアムはビットコインでのみ取引可能)

またチャート図にラインを描画したり、MACDやRSIといったテクニカル指標を表示したりすることができますので売買のタイミングを計りやすくなります。

bitFlyer Lightningの起動

bitflyer-registration22

ホーム画面左側メニューの「bitFlyer Lightning」をクリックすると、別タブで「bitFlyer Lightning」が表示されます。

複数表示することも可能ですので、1つのタブで「BTC/JPY」(ビットコインと日本円の取引)を表示し、もう1つのタブで「ETH/BTC」(ビットコインとイーサリアムの取引)を表示することもできます。

ビットコインやイーサリアムの売買方法

bitflyer-registration23

「bitFlyer Lightning」でビットコインを売買する方法は、取引所での売買と同じ「売り注文」「買い注文」で行います。

成行注文や特殊注文(IFD、OCO、IFDOCO)は、それぞれ「成行」「特殊」のタブに切り替えれば可能です。

【IFD(イフダン)】
一度に2つの注文を設定し、1つ目の注文が約定したら、2つ目の注文が自動的に発注される注文方法です。
【OCO(オーシーオー)】
一度に2つの注文を出して、1つ目の注文が約定したら、2つ目の注文が自動的にキャンセルされる注文方法です。
【IFDO(イフダンオーシーオー)】
IFDとOCOを組み合わせて設定し、IFDが約定したら、自動的にOCOが発注される注文方法です。

またビットコインでイーサリアムを購入する場合も操作は同じです。

その他の機能の紹介

bitflyer-registration24

「bitFlyer Lightning」のチャート図には、以下の機能があります。

  • 時間軸の変更
  • チャートスタイルの変更
  • 描画ツール
  • テクニカル指標の表示

また、「bitFlyer Lightning」画面右上の棒グラフのアイコンをクリックすると全画面のチャート図が別タブで表示されますので、チャート図を大きな画面で詳しく見たいときに便利です。

ビットフライヤーでのビットコインの送受信方法

1つの取引所だけを利用している場合は必要ありませんが、複数の取引所を利用する場合は取引所間でのコインの送金と受け取りが必要になります。

ビットコインの送金は、アカウントごとに用意されているビットコインアドレスを使って行います。

このビットコインアドレスは一人一人の住所のようなもので、コインごとに別々のアドレスが用意されています。

例えば、ビットフライヤーの自分のアカウントから、ポロニエックス(米国の取引所)の自分のアカウントにビットコインを送る場合、ビットフライヤーの送金処理時の宛先に「ポロニエックスの自分のビットコインアドレス」を指定します。

同じ方法で、どの取引所のどのアカウントにも暗号通貨を送金することができます。
※取引所ごとに送金できる暗号通貨の種類が決まっています。取引所が対応していない暗号通貨は送金することはできません。

ビットフライヤーでは、コインの受け取り操作は全て同じですので、ここではビットコインの送金、受け取り方法について説明します。

コインを送金する方法

bitflyer-registration25

  1. ホーム画面左側メニューの「入出金」をクリック
  2. 「BTC ご送付」タブをクリック
  3. →イーサリアムは「ETH ご送付」タブ、ライトコインは「LTC ご送付」タブをクリック

  4. 送金先名(ラベル)と送金先のビットコインアドレスを入力し「追加する」をクリック
  5. →既に追加されている場合は送金先を選択

  6. 送金するビットコインの数量を入力

入力した数値に間違いがないことを確認し「ビットコインを外部アドレスに送付する」をクリックします。

クリック後は取り消せませんので注意してください。

送金先のビットコインアドレスが間違っている場合や、送金するコインの種類が間違っている場合はコインが紛失しますので十分注意してください。

はじめての送金先の場合は、まず少額で正常に送金されることを試してから、必要数量を送金するようにしましょう。

なお、poloniex(ポロニエックス)は世界最大級と言われている暗号通貨の取引所です。

取り扱っているアルトコインの数も60種類以上あり、日本の取引所と価格差が生じるタイミングも少なくありませんので、トレードには欠かせない取引所です。

ポロニエックスの口座開設は、以下の記事で説明していますので参考にしてください。

参考:ポロニエックスの登録方法(口座開設)を紹介。コインの買い方や送金方法を徹底解説!

コインを受け取る方法

bitflyer-registration26

  1. ホーム画面左側メニューの「入出金」をクリック
  2. 「BTC お預入」タブをクリック
  3. →イーサリアムは「ETH お預入」タブ、ライトコインは「LTC お預入」タブをクリック

  4. 表示されるビットコインアドレスを、送金元の「送金先アドレス」に入力し送金する

ビットフライヤーでのコインの受け取りには、最低でも1時間、長ければ翌営業日になる可能性がありますので、予め認識しておきましょう。

ビットフライヤーに表示されるビットコインアドレスは変わる可能性があります。

送金前に正しいアドレスになっているか毎回確認するようにしましょう。

ビットフライヤーは信用取引(Lightning FX)も可能

ビットフライヤーでは予め証拠金を預け入れ、差金決済によるコインの売買(信用取引)を行うことも可能です。

レバレッジは最大15倍まで活用することができ、空売りにも対応していますので、資金効率のよい投資を行うことができます。

この信用取引には、「bitFlyer Lightning」を使います。

bitFlyer Lightningでの信用取引

bitflyer-registration27

  1. ホーム画面左側メニューの「bitFlyer Lightning」をクリックし、「bitFlyer Lightning」を表示する
  2. 「bitFlyer Lightning」の画面上部にある「BTC-FX/JPY」をクリック
  3. →はじめて起動する場合は、各種同意を確認するウィンドウが表示される

証拠金の入金

信用取引を行うためには、まず証拠金の入金が必要です。

証拠金は日本円かビットコインが選択できますので、このどちらかを通常の口座から入金します。

bitFlyer Lightningでの証拠金の入金手順

bitflyer-registration28

  1. 「bitFlyer Lightning」の画面の左上にあるハンバーガーアイコンをクリック
  2. メニューから「入出金」をクリック

bitflyer-registration29

  1. 日本円かビットコインを選択
  2. 金額(数量)を入力
  3. 「証拠金口座へ預入れる」をクリック

元のチャート図が表示されている画面を表示する場合は、メニューの「トレード」をクリックします。

「bitflyer Lightning」での買い方と売り方

bitflyer-registration30

信用取引(Lightning FX)のコインの売買は、「bitflyer Lightning」や取引所と同じ「買い注文」「売り注文」で行います。

買いたい(売りたい)ビットコインの数量と価格(日本円)を入力し、「売り」または「買い」をクリックすれば「買い注文」または「売り注文」を出すことができます。

現物取引との大きな違いは、「レバレッジの分だけ証拠金よりも多くの金額の取引が可能であること」と「コインを持っていない状態から空売りが可能であること」です。

信用取引(Lightning FX)での取引は、現物のビットコインを売買しているわけではありませんので、購入したビットコインを送金したり、使用したりすることはできません。


【ビットフライヤー公式ページはこちらから】

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連記事

  1. blockchain-illustration

    【図解】ブロックチェーンとは何かをわかりやすく解説。株式市場でも関連銘…

  2. bitcoin-dow-theory

    【ダウ理論】仮想通貨(ビットコイン)トレード。環境認識やトレンド転換に…

  3. bittrex-registration

    bittrex(ビットレックス)【登録方法(口座開設)】徹底ガイド。仮…

  4. zaif-registration

    zaifの口座開設方法と使い方を紹介。独自の積立システムや入金方法、取…

  5. encryption-currencies

    暗号通貨ランキング【2017年最新版】時価総額と過去1年間の値上がり率…

  6. bitcoin-trendline

    【トレンドライン】仮想通貨(ビットコイン)トレード。「三角持ち合い」上…

 

Sponsored Links


最新記事一覧

  1. reftoken-ico_3
  2. b2bx-ico-registration
  3. blockchainlab-conference_2
  4. sbi-ico-rating
  5. swell-swift
  6. valu-howto-buy_2
  7. bitcoin-fork
  8. metamask-how-to-use
  9. cryptocurrency-biometrics
  10. cryptocurrency-tax-return_1
Sponsored Links