【ボリンジャーバンド】仮想通貨(ビットコイン)トレード。スクイーズ・エクスパンションで大相場に乗ろう!

bitcoin-bollinger-bands

【仮想通貨トレードのための取引所】

この記事で紹介しているトレードを効率よく行うためには、取引所選びが大切です。
ビジネスインフィニティでは、bitFlyer Lightning FXを利用した仮想通貨トレードをオススメしています。
bitFlyer Lightning FXを利用できるビットフライヤーの口座開設については、こちらの記事を参考にしてください。

ビットフライヤー取引口座の作り方(口座開設)を紹介。入出金方法や反映時間、信用取引まで徹底解説!

昔の相場格言に「相場師殺すにゃ刃物はいらぬ、カニの横這いあればよい」というものがあります。

これは、「ボラティリティがなくトレンンドがない相場では儲からない」ことを謳ったもので、トレーダーにとってボラティリティがない相場は死活問題ともいえます。

なぜならトレードは価格変動に賭ける行為であり、値動きが小さければ得られる利益が小さくなるからです。

そういう意味では、仮想通貨はボラティリティ(価格変動幅)が大きいためチャンスが多く眠っているといえます。

ただし、仮想通貨も相場である以上、ボラティリティが常に一定に大きいわけではなく「大きい」「小さい」を繰り返しながら変動しています。

ですから、ボラティリティが小さいところから大きくなるところ、もしくはボラティリティが大きいところでトレードをすることが重要です。

では、このボラティリティをどうやって確認するのか知りたくありませんか?

そこで登場するのが「ボリンジャーバンド(BB)」です。

今回は、このボリンジャーバンドについて学んでいきましょう!


Sponsored Links

ボリンジャーバンドは、標準偏差を利用したバンド

bitcoin-bollinger-bands1

ボリンジャーバンドは、米国の証券アナリスト「ジョン・ボリンジャー氏」によって考案されてたテクニカル指標で、N日間の移動平均線からN日間の終値がどれくらいバラついているかとういう標準偏差を利用したバンドです。

ボリンジャーバンドは以下の計算式から算出します。

過去N日間の移動平均線 ± 任意の定数 × n日間の終値の標準偏差(σ)

この計算式を覚える必要はなく、「標準偏差を利用した指標」であることだけ覚えておいてください。

チャート上では、移動平均線からの1標準偏差を「1σ(−1σ)」、2標準偏差を「2σ(−2σ)」、3標準偏差を「3σ(−3σ)」の合計6本のボリンンジャーバンド(標準偏差)を使用します。

「ボリンジャーバンド=標準偏差」ということは、日々の終値が移動平均線よりも乖離していれば、標準偏差が大きくなるのでボリンジャーバンドは広がりますし、移動平均線付近で推移していれば標準偏差は小さくなりますので、ボリンジャーバンドも狭くなります。


Sponsored Links

ボリンジャーバンドでは、バンド形態でボラティリティの大小を把握できる

bitcoin-bollinger-bands2

複雑な計算式を覚えなくても、上記のようにボリンジャーバンドの幅を確認するだけで現在のボラティリティを判断できます。

このように一瞬でボラティリティを見える化できるのが、ボリンジャーバンドのメリットです。

また、ボリンジャーバンドは拡大したら縮小し、縮小が続いたら拡大するというサイクルを繰り返します。

ですから、ボリンジャーバンドを確認することで、これからボラティリティが大きくなるのか小さくなるのかある程度推測することも可能です。

スクイーズからのエクスパンションで暴騰相場に乗ろう!

ボリンジャーバンドを利用したトレード手法は千差万別で、全てをお伝えすることは不可能なため、ここではボリンジャーバンドの醍醐味とも言える「スクイーズ・エクスパンション」の仕掛け方を伝授します!
※使用しているチャートソフト「bitFlyer Lightningツール」では、「1σ(−1σ)」、「2σ(−2σ)」、「3σ(−3σ)」のいずれかの標準偏差しか設定できないので、最も重要な「2σ(−2σ)」を設定しています。

bitcoin-bollinger-bands3

まず、上記画像のようにボリンジャーバンドが拡大している状態から内側へ縮小し、幅が狭くなっているチャートを探します。

このようにボリンジャーバンドの幅が狭くなっている状態を「スクイーズ」と言います。

bitcoin-bollinger-bands4

スクイーズの状態で監視を続け、「2σ(−2σ)」バンドを越えてくると共にボリンジャーバンドが広がってきたらエントリー。

このボリンジャーバンドが拡張することを「エキスパンション」と言います。

スクイーズからのエキスパンションを狙うときには、移動平均線の向きや上値抵抗線など、他のエントリーの根拠も確認すると暴騰相場に乗れる可能性が高まります。

移動平均線や上値抵抗線については別記事を参考にしてください。

参考:【移動平均線】仮想通貨(ビットコイン)トレード。「方向性」や「乖離率」など重要な見方について徹底解説!

参考:【支持線・抵抗線】仮想通貨(ビットコイン)トレード。境界線からのブレイクアウトは暴騰の可能性大!

【仮想通貨トレードのための取引所】

この記事で紹介しているトレードを効率よく行うためには、取引所選びが大切です。
ビジネスインフィニティでは、bitFlyer Lightning FXを利用した仮想通貨トレードをオススメしています。
bitFlyer Lightning FXを利用できるビットフライヤーの口座開設については、こちらの記事を参考にしてください。

ビットフライヤー取引口座の作り方(口座開設)を紹介。入出金方法や反映時間、信用取引まで徹底解説!


Sponsored Links

関連記事

  1. zaif-registration

    zaifの口座開設方法と使い方を紹介。独自の積立システムや入金方法、取…

  2. bitcoin-moving-average

    【移動平均線】仮想通貨(ビットコイン)トレード。「方向性」や「乖離率」…

  3. bitcoin-history

    暗号通貨の基軸通貨【ビットコイン】の歴史をチャートを使用して簡単に分り…

  4. encryption-currency-coincheck-caution

    【コインチェック(coincheck)】利用の注意点。暗号通貨(仮想通…

  5. encryption-currency-scam

    暗号通貨【詐欺通貨や価値のつかない通貨】の超簡単な見分け方!プレセール…

  6. bittrex-registration

    bittrex(ビットレックス)【登録方法(口座開設)】徹底ガイド。仮…

 

Sponsored Links


最新記事一覧

  1. reftoken-ico_3
  2. b2bx-ico-registration
  3. blockchainlab-conference_2
  4. sbi-ico-rating
  5. swell-swift
  6. valu-howto-buy_2
  7. bitcoin-fork
  8. metamask-how-to-use
  9. cryptocurrency-biometrics
  10. cryptocurrency-tax-return_1
Sponsored Links