バイナンスが仮想通貨の証拠金取引を認める!ステーブルコインなど新たなサービスも展開。

binance-margintrading10

バイナンスが証拠金取引のサービスを開始することを認めました。

また、その他にも新しいサービスも開始を予定していることを明らかにしています。

ここではバイナンスの証拠金取引と新しいサービスの展望についてまとめていきます。

なお、こちらはYouTubeでも詳しく解説していますので、是非、ご覧下さい。


Sponsored Links

バイナンスの今後の展望

binance-margintrading11

先日行われたAMAセッションでバイナンスCEOのCZ氏が今後の展望について語りました。

今回、CZ氏が語った新しいサービスは以下になります。

  • 証拠金取引について
  • 次の法定通貨取引ペアについて
  • 次のIEOセールについて
  • 独自のステーブルコインについて

バイナンスが証拠金取引開始を認める

これまでは噂で真相は明らかになっていなかったバイナンスの証拠金取引ですが、先日のAMAセッションでついに証拠金取引を開始することを明らかにしました。

サービス開始まであと少しで、まずは大口のトレーダーからサービスを開始し、修正などを加えて一般へのサービスを開始するとのことです。


Sponsored Links

法定通貨ペア

binance-margintrading12

また、次の法定通貨取引ペアと取引所についてはアルゼンチンになることが濃厚そうです。

CZ氏は以前からアルゼンチンが一番可能性が高いと公言しています。

今回も各国の規制に則る必要性を強調し、安全な形で規模拡大を図っていくと語っています。

IEOセールについて

2019年1月から1ヶ月に1度のペースでバイナンスローンチパッドで開催されているIEOセール。

いずれも大盛況を収めている状況です。

5月のIEOセールもすでに複数の候補が選定されている状態で、今月も通常通りIEOセールが開催される予定だということです。

独自のステーブルコインについて

今回のAMAセッションでは今後バイナンスが発行する独自のステーブルコインについても言及しました。

「何が起こるかわからない」と述べたCZ氏は具体的な話はしなかったものの、発行するかもしれないといった可能性を感じさせる発言をしています。


Sponsored Links

関連記事

  1. sirin-labs

    シリン(SIRIN LABS Token)とは?仮想通貨取引所でのSR…

  2. whatis-vechain

    VeChain(VET/VEN)とは?仮想通貨ヴィチェーンの今後の将来…

  3. china-exchanges-closer

    仮想通貨を取り扱う中国取引所が全面閉鎖の可能性!今後の市場の行方はどう…

  4. b2bx-ico-registration

    B2BXのICO登録方法。法人向け仮想通貨(暗号通貨)取引アグリゲータ…

  5. トランザクションとは仮想通貨の取引データ。取引所で送金した場合の確認方…

  6. hitbtc-registration

    HitBTCの口座開設(登録方法)を紹介。本人確認不要で入金・送金制限…