ANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットの登録方法と使い方や概要。2019年最も爆上げ期待値の高い仮想通貨「ANXトークン」をドロップでゲットしよう!

angelium-wallet000

2018年に約30000人を動員して行われたホリエモン仮想通貨祭でも紹介されたANGELIUM(エンジェリウム)プロジェクトの「仮想通貨ドロップ型ANGELIUM(エンジェリウム)ウォレット」が遂に2019年6月下旬に解禁されました!

外部リンクアイコンANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットの公式ページはこちらから

【7/12 追記】
KYCの登録方法を更新しました!
【7/15 追記】
OTCの方法を更新しました!
送金方法を更新しました!

上記の動画は、ホリエモン仮想通貨祭の際の録画ですが、このANGELIUM(エンジェリウム)のテーマは「ブロックチェーン x クロスリアリティ x エンターテイメント 史上初の革命的融合」ということで、2019年にデビューする仮想通貨の中でもかなりの投資家から期待をされています。

特に、このウォレットは何がウリかと言うと、ANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットでは、通常のICOなどとは違いドロップ型ウォレットとして「ANGELIUM(エンジェリウム)トークン(ANX)を買う」のではなく「ウォレットに入れているBTCやETHの数に応じてANGELIUM(エンジェリウム)トークン(ANX)をドロップとして貰う」ことが出来る為、仮にこのANXが暴落しようが、元々入れているBTCやETHの価値がそれと連動して下がるわけではないので、通常のICO(コインの購入)などに比べて格段にリスクが少なくて済みさらに爆益が期待できます。

ちなみに、このANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットに同じ様な仕組みで昨年に盛り上がったPLUSなどは、結果論としてトークン自体の価値はデビュー時から約150倍になっている状況ですので、今回のANGELIUM(エンジェリウム)トークン(ANX)にもかなりの期待が持てます。

なので、新しく現金からBTCやETHを購入し、ANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットでドロップを貰うために運用をするというものいいですし、既にコインチェックやビットフライヤー、バイナンスと言った取引所にBTCやETHを持っていて、ただガチホしているだけの人は特に、このANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットに移動をさせ、毎日のドロップをしっかりと受け取る方が良いですね!

angelium-wallet07

ドロップの仕組みはこの様になっていて、いわゆる定期預金の様に、どれくらいの期間BTCやETHを入れていくかにおいて利率が変わります。

とは言え、定期預金の様に5年10年とかではなく、30日~90日と短期間の話なので、いつでも引き出しやすい仕組みになっているというのも、かなりのウリと言えますね。

ちなみにBIではメンバー全員が一番利率の高い「HEAVEN90」という90日プランで資金を入れています。

90日プランの場合は最初の90日は月利9%、その次の90日(継続した場合)からは月利12%ものANGELIUM(エンジェリウム)トークン(ANX)をゲットすることができます。

なお、入れておける資金には上限が設定されており最大で30000ドル(約300万円)となっています。

なので、仮にMAX額の30000ドル(約300万円)分のBTCやETHをANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットに入れて90日入れておいた場合の期待値は、毎日120ドル(約1万2千円)、90日で10800ドル(約108万円)分ものANGELIUM(エンジェリウム)トークン(ANX)をドロップとしてゲットできることになります。

さらに、ドロップで得たANGELIUM(エンジェリウム)トークン(ANX)自体をウォレットで寝かすこともでき、その場合は最大30%のボーナスがつき、複利での運用をする際はかなり大きなリターンを得られる可能性がありますね。

【注意】
ANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットでの最低運用額は300ドルと定められております。
ただし、実際にウォレットに入れておくのは現金ではなく仮想通貨(BTCやETH)なので、そのBTCやETHの価格変動により300ドル以下の運用額となってしまった場合、ウォレットからのドロップがストップしてしまいます。
なので、最初に入金する額は最低でも5万円くらいのBTCやETHを推奨します。

angelium-wallet08

なお、このANGELIUM(エンジェリウム)プロジェクトのロンチスケジュールはこの図の様になっていて、2019年夏~秋にOPEN予定のANGELIUM(エンジェリウム)取引所の取引所トークンとしてANGELIUM(エンジェリウム)トークン(ANX)は使用されます。

バイナンスのBNBトークンの過去推移から分かる様に、この取引所トークンの強さは今さら言う必要なないと思いますが、先ほどの仕組みで得たANGELIUM(エンジェリウム)トークン(ANX)のドロップが、もしBNBやPLUSトークンなどと同じように爆上げしてくれれば、その値上がり益金は想像を絶するものとなりますね!

もちろん、過度な期待をしてしまっているけど、最終的にANGELIUM(エンジェリウム)トークン(ANX)が大して値上がりせずにガッカリしてしまうことも0ではないですが、少なからずこのANGELIUM(エンジェリウム)トークン(ANX)はICOの様に「購入」ではなく、BTCやETHを減らさずに「ドロップ」としてゲットできるものなので、ゲットすること自体にはネガティブさは無い様に感じますね。

ANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットの登録方法

ANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットの作成方法は非常に簡単です。

SMS認証とメールアドレスの登録だけですぐに完了することが出来ます。

まずは公式サイトにアクセスします。

外部リンクアイコンANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットの公式ページはこちらから

登録情報の入力

angelium-wallet03

  1. スマホの電話番号を入力(頭の0は省略して下さい) ※09011112222の場合は9011112222と入力
  2. 【SEND SMS】をクリック
  3. 携帯に送られてきた認証番号を入力
  4. 任意のユーザーネームをローマ字で入力(例 : KEN JINGUJI 2)
  5. 名前と名字をローマ字で入力(例 : Ken Jinguji)
  6. 登録するメールアドレスを入力
  7. 任意のログインパスワードを入力 ※パスワードはセキュリティを考慮し、半角英数字32文字以上で推測しにくい文字列を推奨します。
  8. 任意のログインパスワードを確認入力
  9. 任意のトレードパスワードを入力 ※ログインパスワードとは異なるものが必要です。半角英数字32文字以上で推測しにくい文字列を推奨します。
  10. 任意のトレードパスワードを確認入力
  11. 【Agree to〜】にチェック
  12. 【Verified】を右にスライド
  13. 【REGISTER】をクリック

以上でANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットのアカウント登録は完了です。

【注意】
一度登録した電話番号は2度は使えません。
「Username」はニックネームの様なものなのでローマ字であれば自由に設定してよいですが、後にKYCが行われるため「First Name」「Last Name」には必ず本名を入れる様にしてください。

ANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットへの送金方法

angelium-wallet13

  1. トップページ左側のサイドバーの中から【TRANSFER】をクリック
  2. 【RECEIVE】をクリック
  3. 【SELECT】から受け取る通貨を選択(BTCとETHが選べます)
  4. BTCかETHを選択(ここではBTCを選択します)
  5. 受け取り用のアドレスが表示されます

表示されたアドレス宛に、コインチェックやマイイーサウォレットなどの取引所やウォレットからBTCまたはETHを送金して下さい。

以上でANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットへの送金は完了です。

送金元と送金先の取引所の状況にもよりますが、およそ数分から数十分で送金が完了します。

入金反映確認

angelium-wallet14

トップページのTOTAL ASSETに総資産が表示されます。

また、画面下には保有しているトークンの総保有数が表示されます。

ANXトークンをドロップでゲット

ANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットでは資産をロックすることをHEAVEN(ヘブン)と呼んでいます。

初回:Heaven(ヘブン)
・30日間ロック選択:月利4.5%
・60日間ロック選択:月利6.0%
・90日間ロック選択:月利9.0%

そして、初回に60日・90日のHeaven(ヘブン)を選択したユーザーのみ、以下のAnother Heaven(ドロップ率が高い)への移行が可能となっています。

継続:Another Heaven(アナザーヘブン)
・30日間ロック選択:月利6.0%
・60日間ロック選択:月利7.5%
・90日間ロック選択:月利12.0%

仮想通貨の運用例

10万円相当の仮想通貨を運用した場合

  • 初回に90日Heaven選択した場合:100000円+(100000円×月利9%×3ヶ月) = 約127,000円相当
  • 継続で90日Another Heavenを選択した場合:127000円+(127000円×月利12%×3ヶ月) = 約172,000円相当
  • 結果的に180日後(90日Heaven+90日Another Heaven)に、資産が1.72倍になる(さらにドロップで得たトークンの大きな値上がりも十分に期待ができるため、実質的な利益はもっと大きく期待ができる)

※単利計算・レート変動により資産額は多少前後します。

公式からのアナウンスでは、第1ステージであるウォレットのドロップで得たANXトークンを、第2ステージのアジア全域大型マーケティングにて、ANXトークンの流動性・価格上昇の仕組みを発動させる為、継続して保有されるユーザーへのボーナスやメリットを用意しているとの事です。

投資設定の手順

angelium-wallet15

  1. トップページ左側のサイドバーの中から【HEAVEN】をクリック
  2. ヘブン(ロック期間)を選択 ※ここでは一番利率の高い90日を選択
  3. 運用通貨の選択を選択(BTCとETHが選べます)
  4. 運用数量の入力 ※システムの関係上、1ドルほど余力を残す必要があります
  5. 【RUN】をクリック

【注意】
現在は、システムの関係上、入金額を全額運用に設定することが出来ません。
なので、1ドルほど余力を残して運用数量を入力する必要があります。
今後は入金額の全額が設定できるようになるようですが、現段階で具体的な時期は公開されていません。

設定後の確認

angelium-wallet16

ANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットの運用設定が無事に完了すると、「HEAVEN HISTORY」に履歴が表示されます。

ANX(ドロップ)の交換数上限について

angelium-wallet11

ANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットでは、自身の運用額によって一定量の報酬と両替に上限が設定されています。

上限設定
1.運用額300ドル~:300ドル/日まで
2.運用額2,500ドル~:600ドル/日まで
3.運用額5,000ドル~:1,000ドル/日まで
4.運用額10,000ドル~:2,000ドル/日まで
5.運用額20,000ドル~:3,000ドル/日まで
6.運用額25,000ドル~:報酬制限なし・両替3,000ドルまで/日

KYCの登録方法

OTC取引などの機能を使用するためにはKYC(本人確認)が必要です。

本人確認に必要な書類は以下になります。

1.本人確認書類(パスポートまたは免許証)
2.セルフィ画像(身分証と自身の顔が写った写真)

パスポートや免許証を持っていない方はマイナンバーカードでも対応できるようです。

しかし、KYCは国際チームが担当しているため、免許証やマイナンバーでは承認に時間がかかっているようです。

なので、パスポートを持っている方はパスポートで本人確認を済ませることをおすすめします。

KCYの登録手順

では、ここからKYCの手順を説明していきます。

手元に必要書類を用意して下さい。

セッティング

angelium-wallet13

  1. トップページ左側のサイドバーの中から【SETTING】をクリック
  2. KCYの欄の右側のペンマークをクリック
本人確認書類の提出

angelium-wallet22

  1. 生年月日を登録
  2. ②の【BROWES】をクリックしてパスポートの表面(写真があるページ)の画像をアップロード
  3. ③の【BROWES】をクリックしてパスポートの裏面(所持人記入欄)がある一番後ろのページをアップロード ※所持人記入欄は空白のままで構いません
  4. ④の【BROWES】をクリックしてセルフィをアップロード(写真があるページと自身の顔が写った写真)
  5. 【SUBMIT】をクリック

【注意】
画像サイズは2MB未満です。
・身分証明書の文字、顔写真が明確に判別できること
・顔は正面を向き、無帽で髪が目にかかっていないこと
・他の人や物が写り込んでいないこと
画像が不鮮明な場合や不備がある場合は、再提出が求められます。
画像のサイズはピクセル数と関係します。
・Windowsの場合はアクセサリの中にある「ペイント」で画像サイズを調整します。
・Macの場合は画像を開いた状態で上部の「ツール」から画像サイズを調整します。

完了

angelium-wallet15

KYCの部分が【Approved】になると本人確認が完了です。

承認日数に関しては、書類アップロード後、原則5営業日以内(土日除く)が目安になります。

ドロップで得たANXをBTCと交換する方法(OTC)

ここからはANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットのドロップで得たANXをBTCと交換する方法(OTC)を説明します。

現在、ANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットで得たドロップ(ANX)はBTCとのみ交換が可能ですが、今後はETHやUSTDとも交換できるようになる予定です。

しかし、現段階では時期は未定となっています。

OTCの手順

angelium-wallet23

  1. トップページ左側のサイドバーの中から【TRANSFER】をクリック
  2. 【OTC】をクリック
  3. FromがANXになっていることを確認
  4. Amount(量)を入力 ※10ドル以下はOTCが出来ずエラーになります。保有している全てのANXをOTCしたい場合はAmount右横の全保有数をクリックして下さい。
  5. ToでBTCを選択 ※現在はBTCのみ対応しています。
  6. Amount(量)を確認
  7. 【RUN】をクリック
  8. ボーナスが減ることの注意書きがポップアップされます。そのままOTCをする場合は、【Yes】をクリック

以上でOTCの手順は完了です。

確認

angelium-wallet24

OTCが無事に完了するとドロップで保有したANXが減っていることが確認出来ます。

また、TRADE HISTORYで履歴を確認することも出来ます。

完了

angelium-wallet25

トップページからOTCで交換したANXが減り、BTCが増えていることが確認出来れば完了です。

ANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットからの送金方法

ここではANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットからの送金方法を説明していきます。

ANXをOTCで交換したBTCもこの手順で送金することができますので、参考にして下さい。

予め、どの取引所(コインチェック、ビットフライヤー、バイナンスなど)に送金するのかを決めて、受け取り用のビットコインアドレスを用意しておきましょう。

送金手順

angelium-wallet26

  1. トップページ左側のサイドバーの中から【TRANSFER】をクリック
  2. 【Send】をクリック
  3. 【SELECT】から送金する通貨を選択(ここではBTCを選択します)
  4. Amount(量)を入力 ※保有している全てのBTCを送金したい場合はAmount右横の全保有数をクリックして下さい。
  5. 任意の取引所のビットコイン送金先アドレスを入力 ※この送金先アドレスはコインの種類ごとに別々ですので注意してください。
  6. 【RUN】をクリック
  7. トレードパスワードを入力 ※トレードパスワードとログインパスワードは異なります。初期設定の段階で設定した任意のトレードパスワードを入力して下さい。
  8. 【SUBMIT】をクリック

以上で送金は完了です。

国内の取引所に送金すれば日本円で出金することも可能です。

送金元と送金先の取引所の状況にもよりますが、およそ数分から数十分で送金が完了します。

関連記事

  1. currency-law200

    改正資金決済法が可決!仮想通貨の証拠金取引も金融商品取引法の規制対象に…

  2. bcpt-exchanges

    BCPT(ブロックメーソン)が買える仮想通貨取引所を紹介。BlockM…

  3. bitcoin-halflife00

    ビットコインの半減期とはいつ?次は2020年7月頃!過去のチャートで価…

  4. hashberry-register

    ハッシュベリー(hashberry)の登録及びHBY(仮想通貨)の購入…

  5. what-is-syscoin

    Syscoin(シスコイン)とは?仮想通貨SYSの取引所での購入方法と…

  6. catapult-virtual-currency

    カタパルトとは仮想通貨の高速処理技術。nem(ネム)ブロックチェーン「…