海外アマゾン(アメリカ)から本人確認のFAX送信依頼が届いた時の対処法。14日以内に対応しないとアカウント削除も有り。

amazon-usa-fax

海外の販路のアカウントは日本と違いアカウント停止になったら交渉が非常に大変です。

なぜならば、片言の日本語では相手にされませんし、メールのやり取りでも先方の言っていることをあなたが100%理解できるとも限りません。

よって、海外販路アカウントの維持で最も大事なことは、停止や削除につながる警告を絶対に見逃さないことです。

今回は、アマゾン米国のアカウントを作った初心者が比較的受けやすい警告について解説しますので、「いつか」に備えて頭に入れておきましょう。


Sponsored Links

海外アマゾンからFAX送信依頼のメールが届いた時の対処法を紹介

本人確認書類を要求してくる時はこのようなメールが届きます。

Hello,
To comply with applicable laws related to commercial transactions, we are conducting a review of your account.

商業取引に関して適用される法令を遵守するために、あなたのアカウントの見直しをします。

During the review, you will be unable to access your account.

見直しの間、あなたはアカウントにアクセスすることができません。

Within 14 days, please send the following information for 【あなたの名前】 to our secure fax line at 1-206-922-5821:

14日以内にあなたの情報を1-206-922-5821までFAXしてください。

– Complete residential address

完全なあなたが現在住んでいる住所

– A copy of unexpired passport or other government issued identification (for example, driver’s license)

パスポートまたは、政府が発行している本人確認書類(運転免許など)

– Proof of address, such as your last utility bill (if the address on your passport or government issued identification is not current)

住所が記載された公共料金などの明細書(本人確認書類が最新でない場合)

– The e-mail address that is registered to your Amazon account

アマゾンに登録しているメールアドレス

– Reference ID 【今回の警告のID】

今回の案件IDはこちらの番号

We will send an e-mail within 24 hours confirming receipt. We will convert your fax to a secure electronic image.

FAXが届いたら24時間以内にメールでお知らせします。また、FAXの内容は電子化して保管します。

If we do not receive this information within 14 days, your account may be closed.

もし14日以内にFAXが届かない場合は、あなたのアカウントはクローズされます。

Regards,
Seller Performance Team
Amazon.com

この様なメールがいきなり送られてくることがあります。

副業などで毎日、輸出をしていない人からすれば、気づかずに14日経過してしまうこともあるかもしれません。

また困ることに、この様なメールを装った個人情報を盗み取ろうとする詐欺メールも存在するということです。

このメールが来た場合はまずセラーセントラルにログインして下記を確認しましょう。

amazon-usa-fax1

もし、このメールが本当にアマゾンから送信されたものであれば、上記画像の「旗」のマークのところにお知らせマークがつきます。

そこから「Performance notifications」にいけますので、アマゾンから届いている通知を確認しましょう。

もし送られてきたメールが詐欺でなければ、ここでメールと同じ内容を閲覧することができます。

ちなみに文面には「見直しの間 あなたのアカウントにはアクセスできません」とありますが、セラーセントラルには入れます。

何が真実かわからない今の時代では、Eメールだけで内容を信用することは決してないようにしましょう。

アマゾン側がなぜ今時FAXという旧式なやりとりを求めてくるかは疑問ですが、実際にアメリカ国内でもFAXによるやりとりが行われているようです。


Sponsored Links

本人確認書類を14日以内に送信しないとアカウント削除の可能性もある

amazon-usa-fax2

「英語なので、一見何かの案内やお知らせで自分には関係ない?」と思ってしまいがちなのがこれらの警告メールです。

しかし、このような警告メールはその名の通り「警告」ですので、今回のメールでは14日以内にFAXをしなければ、本当に「アカウントを停止または削除」されてしまいまう可能性があります。

参考:海外アマゾンのアカウント作成方法を解説!日本との違いはW-8BENやペイオニア・ワールドファーストの登録

停止か削除かは、担当者の判断によります。

しかし、どちらにせ良いいことはありませんので、早急にFAXを送り対応するようにしましょう。

昨今では殆どの大手コンビニで国際FAXを扱っていますので利用するとよいでしょう。
※セブンイレブンだけは国際FAXを取り扱っていません。

今回の場合はFAX番号が1-206-922-5821なので、国際FAXを示す番号「010」を先頭につけて「010-1-206-922-5821」にFAXを送ります。

また、送る際に気をつけないといけないことに用紙のサイズがあります。

日本ではA4サイズが一般的なFAXサイズですが、アメリカではレターサイズです。

A4に比べて、レターは縦が短いですので、A4サイズでFAX用の原本を作る際に、下の方は大きくあけておくようにしましょう。

今回紹介したメール以外にもOFACからの要請により本人確認のメールがアマゾンから送信されてくる場合もあります。

「OFACからの要請」という文字を見ると少し焦ってしまう人もいるかと思いますが、慌てる必要はありません。

どのようなメールが届いても、本当にアマゾンから届いたメールなのかを確認したのち、落ち着いて対処するようにしましょう。

OFAC:米国の財務省外国資産管理室。外交や安全保障の目的で海外の取引を監視、取引禁止などの措置を講じる機関。


Sponsored Links

関連記事

  1. amazon-usa-fba-kotei_1

    アマゾン米国のFBA納品先設定での固定方法を解説。【送料削減】送り先が…

  2. amazon-account-global

    海外アマゾン(アメリカ)のアカウント作成方法を解説!日本との違いはW-…

  3. amazon-usa-professional

    アマゾン米国(アメリカ)の大口・小口アカウント変更及びFBA利用開始方…

 

Sponsored Links


最新記事一覧

  1. hitbtc-registration
  2. crypto-click-affiliate
  3. gmocoin-registration
  4. bitcoincash-hardfork
  5. bitflyer-lightning
  6. monex-exchanges
  7. zaif-chart
  8. bitcoin-segwit2x-stop
  9. ethereum-parity-bug
  10. comsa-listing
Sponsored Links