【トレンド・特化型・特化型トレンド】3大アフィリエイトの基礎知識は「テーマ選定」〜「記事作成」までの全部で5つ。

affiliate-knowledge

3大アフィリエイト「トレンドアフィリエイト」「特化型ブログアフィリエイト」「特化型トレンドアフィリエイト」には、5つの基礎知識を事前に押さえておく必要があります。

その5つとは、「テーマ選定」「ブログタイトル」「ネタ探し」「キーワード選定」「記事作成」です。


Sponsored Links

【テーマ選定】ブログのコンセプトを決めた上で運営をする

affiliate-knowledge3

アフィリエイトを始める際に、ブログの基礎となるのがこの「テーマ選定」です。

テーマは、会社でいうところの基本方針のようなものです。

例えば、会社で売っている商品が「食品」「家電製品」「不動産」「保険」「雑貨」など統一性がないと、お客様も何を強みに売っている会社なのか分からず、他の専門店で購入することを検討するでしょう。

これと同じで、ブログのテーマ(基本方針)が決まっていなければ、読者もブログのファンになってくれませんし、ブログを作成するあなた自身もどのような情報を発信すればよいのかわからなくなってしまいます。

特に、特化型ブログアフィリエイトと特化型トレンドアフィリエイトにおけるテーマ選定は、一旦ブログを始めてしまうと途中で変更ができませんので、最初にしっかりと将来を見据えたリサーチをしてテーマを決定する必要があります。

トレンドアフィリエイトは、様々な分野の「トレンド」を扱うため、テーマは「トレンド」の一択であると考えてよいため、テーマ選定は特に必要ありません。

なお、具体的なテーマには以下の様なものが挙げられます。

  • テレビドラマ
  • 芸能人
  • スポーツ
  • ビジネス
  • 投資

また、テーマには、ジャンル特化型テーマとキーワード特化型テーマが存在します。

例えば、ジャンル特化型テーマとして「投資」を選んだ場合、株式投資、不動産投資、FXトレードなど色々な投資について情報を発信していきます。

一方、キーワード特化型テーマとして投資を扱う場合は、例えば「株式投資」などに限定して情報を発信していきます。(タイトルも「株式投資大百科」などになり、記事も「株式投資」についてばかり書きます。)

キーワード特化型テーマのブログは、同じキーワードを使う頻度が非常に高くなるため、そのキーワードに対するSEO効果とても高くなります。

その反面メインキーワードが絞られてしまうため継続して運営していくとネタが枯渇してしまいやすいという特徴を持っており、初心者には少し難しくなる可能性があります。

参考:特化型ブログの「テーマ選定(2017年版)」を徹底解説!ポイントはキーワード特化とジャンル特化で違う。

【ブログタイトル】多くのテンプレートで「h1」の役割をするブログタイトル

ブログタイトルは、ブログが検索結果で上位に表示されるかどうかを決める重要項目の一つです。

何故ならば、ブログタイトルは多くのワードプレステンプレートにおいて、最重要見出しタグ「h1」の役割をすることが多いからです。

特に、特化型ブログのようにテーマが決まっているアフィリエイトでは、テーマに関連するキーワードを必ずタイトルに入れるようにしましょう。

affiliate-knowledge1


例えば、読者が「ドラクエ11」のゲームについて検索した結果、以下2つのブログが見つかったとします。

  • Aブログ:ドラクエ11完全攻略ガイド
  • Bブログ:ビジネスインフィニティゲーム日記
    ※2つのブログ内のコンテンツが全く同じ内容だと仮定

Bブログは、ゲームについて書いてあるブログだということはわかりますが、「ドラクエ11」のゲームについて詳しく書いてあるかどうか、読者には判断がつきません。

つまり、AブログとBブログを比較した際に「ドラクエ11」について「詳しく書いてありそう」と思われるのは、間違いなくAブログだと言えます。

また、Googleなどの検索エンジンで「ドラクエ11 攻略」で検索した場合、h1であるブログタイトルに「ドラクエ11」が含まれるAブログのほうが、検索結果の表示順位が高くなる可能性が高いです。

このように、ブログタイトルは今後のアフィリエイト運営を大きく左右する要素の一つですので、 熟考して付けるようにしてください。

トレンドアフィリエイトでは、色々なテーマについて書くためブログタイトルにテーマに関するキーワードを入れることができません。(テーマ自体が特にない)
そのため、印象に残るタイトルやキャッチ-な言葉を使ったタイトルなどブランディング重視のタイトルを考えるようにしましょう。

参考:トレンドアフィリエイトのブログの名前を決めるコツを紹介。ブログタイトルとユーザビリティには密接な関係が!


Sponsored Links

【ネタ探し】3大アフィリエイトで稼げるかどうかの分かれ道

初心者アフィリエイターにとっては、この「ネタ探し」が一番難しく感じるのではないでしょうか。

まだ特化型ブログのようにテーマが決まったブログであれば、テーマにそったネタを1~10まで記事にしていけば、ブログ全体の価値が上がりアクセスも増加していきます。
※勿論、需要のあるネタを優先的に書いていく必要はある

しかし、トレンドアフィリエイトについては、1記事1記事でアクセスを集めるため、旬のネタを外すとアクセスが全く集められないため、ネタ探しが非常に重要になります。

なので、トレンドアフィリエイトを行う人は、流行(トレンド)に敏感に反応できるよう習慣化しておきましょう。

基本的には、ニュースを見ることをおススメします。

ニュースと言うとテレビだけのイメージが強いかもしれませんが、「Yahoo!ニュース」などのウェブニュースや、LINEアプリなどのニュースアプリも有効に活用して、旬なネタを常に意識するようにしてください。

affiliate-knowledge2

また、ニュースアプリは、特定のキーワードを設定しておくことで、そのキーワードを含む新しいニュースが発信されたときにアラート通知を受け取ることができます。

これは、特化型トレンドアフィリエイトを運営している人にとっては非常に有効的で、テーマにそったトレンドネタをいち早く把握することができます。

例えば、「カメラ」をテーマとしている場合、以下のようなことを登録するとよいでしょう。

  • 一眼レフ
  • コンデジ
  • ミラーレス
  • 単焦点レンズ
  • Canon(Nikon)

参考:トレンドアフィリエイトのネタ探しの王道はニュースの閲覧。アプリや雑誌、ネットなどで情報のシャワーを浴びよう!

【キーワード選定】上位表示させるには検索キーワードを狙う必要がある

キーワード選定とは、読者があるネタについて調べようとする際に、検索エンジンで何という単語(名詞、動詞、形容詞など)で検索するかを予測する工程のことです。
※何でもよいわけではなく、ネタに関係するキーワードにする必要があります

このキーワードを記事タイトルや記事見出し、記事本文で使用することにより、検索エンジンからの検索で上位表示されやすくします。

また、このキーワードは1単語とは限らず、「木村拓哉 結婚」など複数をキーワードとすることが多いです。
※1単語のキーワードで上位表示されるのは、ライバルが多いため初心者には非常に難しい。

キーワード選定の方法には、大きく分けて2つあります。

1つ目は「Yahooの虫眼鏡ワード」や「Googleのサジェストワード」を活用する方法です。

affiliate-knowledge4

Yahoo検索エンジンで検索した際に、検索結果の上部(または下部)に虫眼鏡付きのワードが並んでいることがあります。

それが、虫眼鏡ワードです。

虫眼鏡ワードで出てくるキーワードは、検索頻度が高く検索需要が高いことを示しています。

また、Googleの検索窓に「アフィリエイト」と入力しスペースを入力すると「アフィリエイト 初心者」などの候補ワードが表示されます。

これが、Googleのサジェストワードです。(サジェストワードはYahoo!にもあります。)

これも虫眼鏡ワードと同様、入力した単語と一緒に検索されることが多いキーワードを自動で選出してくれています。

2つ目はネタから検索されるであろうキーワードを自分の頭で推測する方法です。

これには、虫眼鏡ワードやサジェストワードからキーワードを探すより、過去のアフィリエイト経験などが必要になります。

読者は、「木村拓哉が結婚した」というニュースを見たとき、「相手は誰だ?」「いつ結婚したのか?」などもっと詳しく知りたいことを調べようとします。

このキーワードを推測する方法では、「木村拓哉が結婚した」という事実をもとに、「木村拓哉 結婚相手」とか「木村拓哉 結婚式 日程」など読者が何というキーワードで実際に検索をするかを推測してキーワードを選定する必要があります。

【記事作成】全ての準備が整ったら後は記事を沢山書いていこう

記事作成は、「ネタ探し」「キーワード選定」後に、実際に記事を書く作業工程です。

記事は、お客様に提供する商品やサービスと同じで、最も重要だと言っても過言ではありません。

例えば、「お酒の種類が豊富」と謳っている居酒屋で、発泡酒と地元の焼酎が数種類しか置いてなかった場合どうでしょうか?

「お酒の種類が豊富」なところが魅力的で来店した人は、すぐにお店を出てしますかも知れませんし、仮にその場は留まったとしても次に来店することは基本ないでしょう。

この様な状況はブログでもよく起き、「記事タイトルと記事内容が合っていないコンテンツ」がそれにあたります。

affiliate-knowledge4

例えば、「iPhone8のスペックを紹介」というタイトルにも関わらず、内容はiPhone8の価格や発売日ダラダラと書いてあるような記事が時々見受けられます。

ユーザーはiPhone8のスペックを知りたいにも関わらず、その情報を得ることができないため、すぐに離脱してしまうことでしょう。

他にも、「誤字脱字が多い」「専門用語が多すぎて伝わりにくい文章」「記事の内容が薄い」「画像が全くなく読みづらい」なども、ユーザー離れを引き起こす原因になるので気を付けましょう。

参考:トレンドアフィリエイトの投稿記事【確認徹底ガイド】装飾や誤字脱字チェックだけではなく、お客様目線での音読が何より大切!


Sponsored Links

関連記事

  1. specialized-trend-affiliate

    特化型トレンドアフィリエイト初心者の心得。ジャンル選びの段階でメインキ…

  2. trend-affiliate-outsourcing

    トレンドアフィリエイトの外注マニュアル作り方。PDFより動画教材がオス…

  3. adsense-examination

    アドセンス(AdSense)審査攻略【2017年最新版】ブログ内容や必…

  4. trend-affiliate-blog-name

    トレンドアフィリエイトのブログの名前を決めるコツを紹介。ブログタイトル…

  5. specialize-affiliate-merit

    特化型ブログアフィリエイトのメリットとデメリット。トレンドアフィリとの…

  6. trend-affiliate-idea

    トレンドアフィリエイトでネタ切れする人はテレビをみよう!月収100万円…

 

Sponsored Links


最新記事一覧

  1. hitbtc-registration
  2. crypto-click-affiliate
  3. gmocoin-registration
  4. bitcoincash-hardfork
  5. bitflyer-lightning
  6. monex-exchanges
  7. zaif-chart
  8. bitcoin-segwit2x-stop
  9. ethereum-parity-bug
  10. comsa-listing
Sponsored Links