ヤフオクで自宅にある不用品を販売して「基本的なやり方」や「かんたん決済・銀行振込」などの違いを理解しよう!

yahoo-auction-disused

「個人が気軽に不用品を販売できるサイト」といえば、アマゾン(Amazon)かヤフオクが有名です。

その中でもヤフオクはアマゾンに比べてビジネス色が薄く、また出品できる商品も多いため個人が不用品を販売するにはオススメです。

「まだモノを販売した経験がない」という人でも気軽にはじめることができますし、「不用品の処分はリサイクルショップやブックオフしか利用したことがない」という人はきっと思った以上に高く売れることに驚くでしょう。

現在、物販ビジネスで成功している多くの人が、「元手のかからない不用品の販売」からはじめているように、これがあなたの物販ビジネスのスタート地点になるかも知れません。


Sponsored Links

捨てるはずだった不用品をヤフオクに出品してお小遣い稼ぎ!

「買ったけど結局使わなかった」「使っていたけど、もう使うことはない」など日常生活で使わない(使わなくなった)不用品は、誰しも1つや2つはあるものです。

いままでは、このような不用品を「リサイクルショップに買い取ってもらう」「知人に譲渡する」「廃棄する」などの方法で処分していたと思います。

確かにこのような方法で処分してもいいのですが、ヤフオクを使えば少しの手間でこれらの商品がお金に変わります。

ヤフオクは20代~50代男女の95%が知っているという知名度抜群のオークションサイトです。

あなたにとっては不用品でも、それをお金を出しても欲しいと願う人が全国のどこかにいるのです。

いままで「無料で手放していた商品」「リサイクルショップに二束三文で引き取られていた商品」などをヤフオクに出品してお小遣い稼ぎをしましょう。

どんな不用品が売れるのか?

ヤフオクは一般家庭が日常生活で使用しているようなものであれば、ほとんどの商品が出品可能です。
(法律に触れるものや「たばこ」「賞味期限が切れている食品」「宝くじ」「勝馬投票券」など一部の商品は出品禁止)

あなたがゴミとして捨てようと思っている商品でも、ヤフオクで検索したら過去に高値で売れている商品がたくさんあります。

「こんなものを欲しい人はいない」と思って捨てる前に、とりあえず過去の落札相場(落札履歴)調べたほうがいいでしょう。(落札相場の調べ方は後述します)

例えば、次に挙げるような商品は全てヤフオクで出品(販売)されたものです。

壊れているものはジャンク品として販売

もし日常生活で使っていた家電が壊れたら廃棄するか、家電量販店に(無料あるいは有料で)引き取ってもらうでしょう。

しかしヤフオクでは家電に限らず、壊れた商品でも十分販売できます。

このような商品は「ジャンク品」と記載しておけば、購入したい人もその認識で入札しますので安心です。

yahoo-auction-disused2

自分が持っている商品の修理をするために、壊れた商品を落札して部品取りをするケースがよくあります。
特に生産終了になった商品やメーカーがサポート(修理)を打ち切った商品はヤフオクでよく落札されています。

もらっても使わない引き出物

結婚式の引き出物はどこの家庭にもあると思います。

日常生活で使うものであればいいのですが、時には使わないようなものをもらうときもあります。

そんなときはヤフオクに出品してみましょう。

思わぬ高値がつくかも知れません。

yahoo-auction-disused3

使わなくなった中古のメガネ

「人が使い古したメガネなんて誰も欲しくない」と思っていませんか?

しかし実際には中古のメガネでもたくさん販売されています。

ブランド品はもちろん高値がつきますが、ALOOK(眼鏡市場)やJINSなどのメガネでも多数落札されています。

yahoo-auction-disused4

着なくなった子供服

子供服は体が大きくなるとすぐに着れなくなります。

そんなに痛んでもいない服も多く、捨てるのはもったいない気がしますよね。

中古の子供服でもヤフオクなら、十分販売できます。

まとめ売りをすれば、梱包や発送の手間も省けます。

yahoo-auction-disused5

箱のみ(商品なし)

商品が入っていた箱のみでも販売できます。

人気商品の箱やブランド物の「メガネ」「時計」などの化粧箱は、高値がつくことがあります。

また商品を購入したときに付いていたカードやクリアファイルなどの「おまけ」だけでも欲しい人は多数います。

何か商品を購入したら、必要なもの以外は綺麗な状態で保管しておいて、余すところなくヤフオクに出品しましょう。

yahoo-auction-disused6

映画パンフレット、号外

ヒットした映画のパンフレットも人気があります。

中古でも販売できますので、映画を見に行ってパンフレットを購入したら綺麗な状態のまま読みましょう。

そしていらなくなったらヤフオクに出品です。

また町中で配布している号外でもファンにとっては貴重です。

あとは車の取り扱い説明書なども高値で取引されていることがあります。

yahoo-auction-disused7

松かさ(まつぼっくり)

自然に落ちているものも売れないとは限りません。

あなたにとっては裏山に落ちている松かさ(まつぼっくり)でも、リース作りをする人にとっては装飾品の1つです。

特に大きくて状態がいいものは高い価格で落札されています。

yahoo-auction-disused8

過去の落札相場の調べ方

「本当に売れるのかどうかわからない」という場合は、過去の落札相場を確認しましょう。

過去にどのような商品がどのくらいの価格で販売されているかがわかります。

過去の落札相場はヤフオクの検索ボックスで調べたい商品のキーワードを入力して調べます。

落札相場の確認手順

yahoo-auction-disused9

  1. ヤフオクのトップページの検索ボックスに調べたい商品のキーワードを入力
  2. 検索ボックスの右側にある虫眼鏡マークを押して検索
  3. 検索結果が表示されたら「落札相場を調べる」のリンクをクリック

yahoo-auction-disused15

  1. 過去3ヶ月の落札相場が表示されるので調べたい商品(状態など)を確認
  2. 落札価格を確認

落札相場は過去3ヶ月分しか表示されませんが、これで概ねどのような商品がどのくらいの価格で落札されているかがわかります。

ヤフオクは落札されなければ無料ですので、手間さえ惜しまなければとりあえず出品してしまう、という方法もあります。
過去に落札されていない商品でも、欲しい人はいるかも知れません。


Sponsored Links

出品形態はオークション出品とフリマ出品(定額)の2種類

yahoo-auction-disused14

以前はヤフオクと言えば国内最大のオークション専門サイトでしたが、最近「メルカリ」「ラクマ」などフリマアプリの人気が上昇し、ヤフオクでもフリマ形式(固定価格で即落札)での出品ができるようになりました。

以前からあるオークション出品でも「即決価格」の設定がありましたので、フリマ出品と同様に定額での販売が可能でした。

しかし2017年2月に追加された「フリマ出品」はそれに加えて出品時の設定を一部固定化し、その分出品手順が簡略化され、スマホでもお手軽に出品できるような工夫がされています。

どちらを選択するかは、それぞれの特徴を踏まえて出品者であるあなたが自由に選択することができます。

オークション出品は競り合いで高値期待

オークション出品の醍醐味は、なんと言っても入札者同士の競り合いです。

複数の入札者がお互いに譲らない場合など、最後の10分で価格が高騰することも希ではありません。

逆に出品してからしばらくは、入札価格が低いままでも特に気にする必要はありません。

「なかなか手に入らないレア物」や「少しでも高値で売りたい商品」はオークション出品がいいでしょう。

yahoo-auction-disused10

フリマ出品は定額でお気軽出品

フリマ出品の魅力は誰でも簡単に出品できる手軽さです。

販売価格は出品者が設定した価格に固定されますが、出品時の設定がオークション出品に比べて簡単です。

またフリマ出品はYahoo!プレミアム会員(月額498円)でなくても出品可能ですので、出品に必要な費用は0円です。

ただし、商品が購入された場合の手数料はオークション出品の8.64%よりも高い10%に設定されています。
(Yahoo!プレミアム会員はフリマ出品でも手数料は8.64%)

yahoo-auction-disused11

「Yahoo!プレミアム会員ではないがちょっと試しに出品してみたい」「販売価格は低くてもいいから早く販売したい」「設定は簡単なほうがいい」などの場合はフリマ出品がいいでしょう。

オークション出品とフリマ出品の主な違い

2つの出品形態の主な違いを以下の表にまとめます。

オークション出品 フリマ出品
Yahoo!プレミアム 登録必要 登録不要
落札システム利用料 落札金額の8.64% 落札金額の10%
(ただしYahoo!プレミアム会員は8.64%)
1オークションの商品数 複数設定可 1個に固定
出品期間 1~7日で選択可 7日固定
決済方法 Yahoo!かんたん決済
銀行振込
Yahoo!かんたん決済のみ
送料の設定 出品時に入力
または落札後に通知
送料負担が「落札者」の場合は出品時に入力必要
配送方法 複数設定可(落札者が選択可) 1種類に固定する必要あり
自動再出品 設定可 設定不可
有料オプション 設定可 設定不可
下書き機能 あり なし
(作成中にヤフオクアプリを閉じた場合は保存される)

オークション出品でもフリマ出品でも、物販に取り組むのであればアカウントは販売用と購入用を別々に作成するのがおすすめです。

はじめは同じ1つのアカウントでも問題はありませんが、ビジネスとして販売、購入を行うのであれば早めにアカウントを分けたほうがいいでしょう。

参考:ヤフオク販売用アカウント作成方法。複数アカウント所有や削除・変更についても解説!

落札者への連絡なしでも取引できるヤフオクは非常に簡単!

以前はヤフオクの取引と言えば、出品者と落札者がヤフオクサイト上の取引ナビで交互に書き込みを行い「送料」「住所」「振込先の銀行口座」「発送状況」などをお互いに連絡していました。

このやりとりがかなり面倒と感じた人も多いと思います。

それが今では取引ナビが一新され、数値の入力とボタンのクリックのみで取引が完結するようになりました。
(もちろん出品者と落札者が取引ナビで連絡を取り合うことも可能)

これにより取引が非常に簡略化され、落札から取引完了までの手続きがスムーズに行えるようになりました。

ヤフオクでの取引の流れ

yahoo-auction-disused12

ヤフオクで商品を販売する手順は、出品 → 入札 → 落札 → 送料連絡 → 入金 → 商品発送 → 商品受取 → 評価です。

つまり出品者の手順は「出品」「送料連絡」「商品発送」「評価」の4ステップです。

もちろん出品時に送料を無料または全国一律に設定した場合は「送料連絡」の手順はありません。

また「出品」以外は数値の入力とボタンのクリックのみでよく、落札者への連絡はヤフオクから自動で送信されます。

同じように出品者にも、落札者の手順が1ステップ終わるごとにヤフオクからメールが来ますので、それに合わせて出品者の手順を進めれば取引が完了します。

なお、将来的に物販ビジネスに取り組むのであれば、アカウントを育てる必要があります。

「クリックのみ」と言えども、取引相手を不安にさせないように、迅速な対応を心掛けましょう。

参考:ヤフオクアカウントを育てる方法。評価の増やし方や例文、タイミングなどを徹底解説!

落札代金の受け取り方法は「Yahoo!かんたん決済」か「銀行振込」

以前は出品時の決済方法の指定で「Yahoo!かんたん決済」は選択制でした。

しかし2017年3月より「Yahoo!かんたん決済」の指定が必須となり、出品者は必ずこの決済方法を含めなればなりません。

個人間の決済を行う上では便利なサービスですが、注意しなければいけないこともありますのでよく理解した上で使いましょう。

Yahoo!かんたん決済はヤフオクの決済サービス

yahoo-auction-disused13

Yahoo!かんたん決済はYahoo!JAPAN(厳密には株式会社ネットラスト)が仲介する決済サービスで、落札者が直接出品者に落札代金を支払うのではなく、仲介者であるYahoo!JAPANへ支払いをし、その後Yahoo!JAPANから出品者へ入金が行われる仕組みになっています。

落札者は複数の支払い方法が選択でき、出品者は自分の銀行口座を落札者に開示しなくてもよいというメリットがあります。

落札者が選択できる支払い方法は「クレジットカード」「銀行振込」「Tポイント」「コンビニ払い」「ATM払い」などがあります。

ただし、Yahoo!JAPANが仲介するため、落札者の支払い処理と出品者への入金にタイムラグがあります。

場合によっては、数日かかることもありますので注意が必要です。

また希に支払い(入金)がキャンセルになることもありますので、商品の発送は出品者への入金が確認できた後にしたほうがいいでしょう。

銀行振込は落札者のために設定

銀行振込を選択した場合、出品者が予め設定した銀行口座の情報が落札者に開示されます。

落札者は指定された銀行口座に落札代金を振り込みますので、支払い手続き完了とほぼ同時に入金され、あとでキャンセルされることもありません。

出品時の決済方法で「Yahoo!かんたん決済」の設定が必須になりましたので、出品者の都合で「銀行振込」を選択することはできなくなりました。

ただ「銀行振込」を設定しておくと「Yahoo!かんたん決済」を使いたくない人でも入札してくれる可能性がありますので、入札者の選択肢を増やすという意味では、できる限り沢山の銀行口座を設定しておいたほうがいいでしょう。


Sponsored Links

関連記事

  1. yahoo-account-raise

    ヤフオクアカウントを育てる方法。評価の増やし方や例文、タイミングなどを…

  2. yahoo-auction-dennou

    ヤフオクで電脳仕入れを行いアマゾンやメルカリで販売しよう!eBayなど…

  3. yahoo-auction-miss-bid

    ヤフオクの入札取り消し方法と理由。出品者、落札者ともに手数料はかからな…

  4. yahoo-auction-trouble

    ヤフオクで商品が「届かない」「違う」ときの対処法。【徹底解説】

  5. yahoo-auction-account

    ヤフオク販売用アカウント作成方法。複数アカウント所有や削除・変更につい…

最新記事一覧

  1. worker-personality
  2. unemployment-insurance
  3. zaif-registration
  4. chatwork-use
  5. bitflyer-registration
  6. tension-approach
  7. poloniex-registration
  8. nanaco-charge
  9. photoshop-way-to-use
  10. paint-way-to-use



error: Content is protected !!