トレンドアフィリエイトのネタ探しの王道はニュースの閲覧。アプリや雑誌、ネットなどで情報のシャワーを浴びよう!

trend-affiliate-topic

トレンドアフィリエイトで稼げない人の最大の理由として「継続ができない」ことが挙げられます。

参考:トレンドアフィリエイトは「継続力」さえあれば必ず稼げる!強制的にやるしかない環境構築が一番のノウハウ。

継続できない理由は人それぞれ違いますが、比較的初期の段階でつまずいてしまう理由の一つに「ネタ探しがわからない」というものがあります。

もしかすると、あなたも同じような悩みを抱えているかもしれませんね。

そこで今回は、ネタ探しでつまずかないようにするために、ニュースを利用したネタ探しについて解説していきます。


Sponsored Links

なぜニュースがトレンドアフィリエイトのネタ探しに有効なのか?

trend-affiliate-topic1

トレンドアフィリエイトのネタ探しにおいての最重要着目ポイントは「ニュースの閲覧」です。

・朝夕のテレビのニュース
・ヤフートップページのニュース
・ラジオのニュース
・雑誌や新聞のニュース

この様に、世の中には沢山のニュースで溢れています。

ニュースから常に新鮮な情報のシャワーを浴び続けることが、トレンドアフィリエイトで稼ぐための近道ですので、最大限活用していきましょう。

ニュースでは記事のネタとなる新しい情報が手に入る

トレンドアフィリエイトは、最近のトレンド(流行)が記事のネタになるアフィリエイトです。

トレンドには「ポケモンGO」のように社会現象なって長期にわたり注目されるロングテールのトレンドと「芸能人の話題」など数日しか続かないショートテールのトレンドがあります。

このようなトレンドは、ニュースがきっかけとなって始まる場合が多いです。

さらに、そのニュースを知った人がブログやSNSに記事を投稿することで情報が拡散し、トレンドが継続していきます。

このようにニュースには、これから話題となるような可能性を秘めたネタがたくさん存在します。

新しい情報にアクセスが集まりやすい

あなたがインターネットの検索エンジンを利用するのはどのようなときですか?

  • スポーツの結果速報
  • 料理のレシピ
  • 映画の最新情報
  • 電化製品の故障
  • 恋愛の悩み
  • ダイエットの方法

上記のように人それぞれの検索目的は異なりますが、全ての人は何かわからないことを調べるために検索エンジンを利用します。

既に知っている情報であれば、わざわざ検索する人はそう多くはいないでしょう。

つまり、ニュースで新しく生まれた情報は、多くの人が知らないことなので多くの関心を集めることができます。

ですから、そのニュースから得られた情報を記事のネタとして扱えばアクセスが集まりやすいということです。

参考:トレンドアフィリエイトでネタ切れする人はテレビをみよう!月収100万円稼ぐブログの書き方やポイントを紹介。

ネタ探しに困らないためにはニュースを閲覧するときの焦点を変えよう!

ニュースを閲覧しているにも関わらず、ネタ探しに困るケースがあります。

このような場合、ニュースを閲覧するときの焦点を変えることができれば、簡単にネタが見つかることを実感できるはずです。

では、どのような焦点でニュースを見ることが重要なのかお伝えします。

興味を持ってニュースを閲覧することが重要

trend-affiliate-topic4

人は目の前ある情報を全て見ているとは限りません。

たとえ目の前にあったとしても、そこに関心が無ければその情報を捉えることができないのです。(無意義処理)

しかし、関心があることや、興味をもって意識して見ている場合は、その情報に気付くことができます。(有意義処理)

例えば、急に「今日一日、運転中に青色の車が何台すれ違ったか教えてください」と質問した場合、その問いに答えることができますか?

おそらくほとんどの人は答えることができないと思います。

しかし、予め「今日、通勤する際に青色の車を何台見かけるか数えておいてください」と伝えられていた場合どうでしょうか?

完璧に記憶できないにしろ、嫌でも青色の車に目がいきますよね。

これが「有意義処理が働いている」という状態です。

人間は、同じ物事を見ても意識しているかどうかで、その事象の見え方が全く違うのです。

これに関しては、トレンドアフィリエイトのネタ探しにおいても全く同じことが言えます。

日々、ただ何となくニュースを閲覧していてもいいネタに巡り合うことはほとんどありません。

キーワード探しをしているときだけではなく、日常生活において常に「いいネタはないかな」と考えてニュースなどの物事と向き合うことが、ネタ探しにおいて何よりも大切です。

あなたの判断でネタを選んではいけない

記事のネタが目の前にあるのにも関わらず、それに気づいていない、もしくは気づいていてもネタとして採用せず流してしまうことがあります。

「このネタじゃアクセスが集まらないんじゃないか?」
「これよりももっといいネタがあるのでは?」
「ネタになりそうだけど、好きなジャンルじゃないしなぁ…」
「ライバル少ないけど難しいからネタにできないなぁ…」

このようにネタの存在に気付いていても、それをネタにならないと決めつけてしまい、書くネタがないと思い込んでいる場合があります。

トレンドアフィリエイトは、先述したように現在の流行を追いかけるアフィリエイトです。

ニュースを活用したネタ探しにおいて、「書きやすいネタなのか?」「自分が興味あるネタか?」というあなたの判断は一切関係なく、「読者が興味あるネタになるニュースなのか?」という視点で視聴することが重要です。


Sponsored Links

アプリや雑誌を利用してネタ探しをしよう!

trend-affiliate-topic2

実際にどのようにしてニュースを閲覧するのか、いくつかおススメのものをビジネスインフィニティ読者のあなただけにお伝えします。

これから話すことを実践すれば、もうネタ切れに困ることは絶対に無いはずです。

必ず実践するようにしてください。

ニュースアプリの通知機能がおすすめ

情報収集する時間が取れない人や、情報を効率よく得たい人におすすめしたいがニュースアプリです。

ニュースアプリには「通知機能」があり、記事のネタとなるような情報をいち早く受け取ることができます。

おすすめは、「Yahoo!ニュース」「Yahoo!リアルタイム」「LINEニュース」です。

Yahoo!ニュースとYahoo!リアルタイム

Yahoo!ニュースでは、国内外の重要なニュースを不定期で受け取れる「号外ニュース」通知や、設定した時間帯に最新のニュースが届く「朝刊・昼刊・夕刊」通知の設定をすることができます。

また、Yahoo!リアルタイムは、TwitterやFacebookで話題になっているような人気急上昇中のキーワードの検索順位をリアルタイムで表示してくれます。

通知機能も充実しており、あらかじめ任意のキーワードを設定しておけば、そのキーワード関連のニュースが話題になった時に通知を受け取れます。

もし、アクセスが集まりやすい人気のキーワードを探すことができた場合、そのキーワードをあらかじめ設定しておけば、最新情報が発表されたときに、いち早く記事を書き始めることができます。

また、特定のジャンルに特化したトレンドアフィリエイトを行う場合にも有効活用できます。
(例えば、Apple製品に特化したブログを作成している場合には、「iPhone」「iPad」「MacBook」など設定しておく)

LINEニュース

LINEは、スマホユーザーの大半の人が利用している私たちにとって最も身近なアプリです。

コミュニケーションのツールとしてのイメージが強いですが、情報収集にLINEニュースを閲覧しているユーザーも多いです。

このLINEニュースは、検索需要があるニュースを少ない情報量でまとめてあるので、隙間時間でニュースを確認することができます。

また、Yahoo!ニュースに比べてLINEニュースのほうがニッチなネタを扱うことが多いため、Yahoo!ニュースにはピックアップされずにLINEニュースにのみ掲載されるネタなどは非常に狙い目です。

このLINEニュースをきっかけに、より詳細な情報を得ようと検索する読者が多いので、LINEニュースをネタとして、それよりも詳しくわかりやすい記事を作成し、読者ニーズを満たしてあげることが重要です。

ライバルと差をつけたいなら雑誌を閲覧しよう!

多くのトレンドブログでは、インターネット上から得られたニュースを参考にして記事を作成しているので、類似した記事が多数見受けられます。

ただですらライバルが多いのに、ライバルと同じようなことをしていては読者に対してアピールすることができません。

そこで、おススメしたいのが雑誌です。

雑誌の良いところは、ニュースサイトでは得ることができない貴重情報を得ることができ、ライバルとは異なる切り口で記事を書くことができ、読者に対してライバルとの差別化をアピールすることができます。

また、インターネットよりも早い情報が得られることが多く、ライバルに先行して記事を書いておくこともできます。

この雑誌ネタを最大限に活用できるのが、特化型トレンドアフィリエイトです。

ジャンルごとに雑誌が販売されていますので、テーマとして選んだジャンルの雑誌を購入し勉強して知識を取り入れたり、記事のネタとして利用するとよいでしょう。
※例えば、ゲーム専門サイトであれば「ファミ通」や「各種ゲームの攻略本」など


Sponsored Links

関連記事

  1. trend-affiliate-outsourcing

    トレンドアフィリエイトの外注マニュアル作り方。PDFより動画教材がオス…

  2. trend-affiliate-idea

    トレンドアフィリエイトでネタ切れする人はテレビをみよう!月収100万円…

  3. specialize-blog-theme

    特化型ブログの「テーマ選定(2017年版)」を徹底解説!ポイントはキー…

  4. adsense-examination

    アドセンス(AdSense)審査攻略【2017年最新版】ブログ内容や必…

  5. adsense-advertise

    アドセンス広告の貼り方や種類を徹底解説!スポンサードリンクなどの明示を…

  6. affileate-business-efficiency16

    アフィリエイトの業務効率アップにはPCスペックやマルチモニターが重要。…

最新記事一覧

  1. kickstarter-japan
  2. zaif-token
  3. bitcoin-mining
  4. adsence-revenue-receive
  5. encryption-creditcard
  6. clova-line
  7. freebitcoin-howtoplay
  8. monoka-cashback_0
  9. iPhone8-release-date
  10. comsa-ico-registration