御中元や御歳暮の時期はいつまで?「お礼状」や「のし」の書き方も徹底解説。

summer-gift-year-end-gift0

日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちを伝え、「今後ともよろしくお願いします」という気持ちを込めて贈る「御中元」や「お歳暮」。

その御中元やお歳暮がいつまでに贈ればよいのかわからない方もいると思います。

今回は、お中元やお歳暮を贈る時期や、お歳暮を頂いたときに返すお礼状の書き方、のしの書き方まで徹底解説します。

社会人としてのマナーですので、しっかりと学びましょう。


Sponsored Links

御中元や御歳暮の時期はいつまで?

summer-gift-year-end-gift2

御中元やお歳暮を贈る時期は地域によって異なるため、贈る相手の地域に合わせることがマナーです。

各地域ごとに最適な時期を把握しておきましょう。

御中元の時期はいつまで?

基本的には関東地方が最も早く、7月初旬から始まり8月15日で御中元の時期が終わります。

しかし、全国的に時期が年々早まっている傾向にあり、首都圏では6月下旬から贈り始める人も増えてきているようです。

これは、御中元戦線で早期割引を受け付ける企業が増加したことによる影響だと言われています。

早すぎるお中元はマナー違反にもなり得るので、基本的には以下の期間に贈るようにしましょう。

御中元の時期【地方別】

  • 北海道:7月15日~8月15日
  • 東北:7月1日~7月15日
  • 関東:7月1日~7月15日
  • 北陸:7月1日~7月15日(一部7月15日~8月15日の地域もあり)
  • 東海:7月15日~8月15日
  • 関西:7月15日~8月15日
  • 中国:7月15日~8月15日
  • 四国:7月15日~8月15日
  • 九州:8月1日~8月15日
  • 沖縄:7月13日~7月15日

御歳暮の時期はいつまで?

お歳暮の時期もお中元と同じように関東地方が最も早く12月1~12月20日です。

それ以外の地方は12月10日~12月20日となっています。

しかし、お中元の時期と同じく全国的に時期が年々早まっている傾向にあり、首都圏では11月下旬から贈り始める人も増えてきているようです。

御中元と同じくにマナー違反にならないように早すぎるお歳暮には気を付けましょう。

また、どんなに遅くなっても12月25日までに贈るようにしてください。

なぜなら、年末はどの家庭でも忙しい時期で、25日を越えて贈ることは先方に迷惑がかかる可能性があるからです。(年末年始に家を空ける家庭も多いです。)

もし、魚介類など生鮮食品を贈る場合には、先方に一言連絡して送るのが望ましいと言えます。

お中元やお歳暮の時期を過ぎた場合

やむを得ない理由で、お中元やお歳暮の時期を過ぎてしまうことがあるかと思います。

その場合でも心配する必要はありません。

お中元の場合

御中元の時期を過ぎてしまった場合は、のしの表書きを以下のように書き変えます。

御中元を贈る時期と同じように地域で異なります。

【御中元の時期が7月15日までの地域】
「東北」「関東」「北陸」「沖縄」

(のしの表書き)
・7月16日以降~立秋(年で異なるが、目安は8月8日):「暑中御見舞」「暑中御伺」
・立秋~8月下旬:「残暑御見舞」
※目上の方に贈る場合には「残暑御伺」と書く
【御中元の時期が8月15日までの地域】
「北海道」「東海」「関西」「中国」「四国」「九州」

(のしの表書き)
8月16日~8月下旬:「残暑御見舞」
※目上の方に贈る場合には「残暑御伺」と書く
お歳暮の場合

お歳暮の時期を過ぎてしまった場合は、のしの表書きを以下のように書き変えます。

  • 12月26日~12月31日:「お歳暮」のまま
  • 1月1日~松の内(1月7日):「御年賀」
  • 1月8日~2月4日:「寒中御見舞」「寒中御伺」

※関西の場合は、1月15日までが松の内なので、1月1日~1月15日を「御年賀」、1月16日~2月4日を「寒中御見舞」「寒中御伺」とする


Sponsored Links

御中元や御歳暮の「お礼状」や「のし」の書き方

御中元や御歳暮では、先方に対して贈るモノだけでなく、「お礼状」や「のし」の書き方も重要です。

細かいと思うかもしれませんが、先方がしっかりと見ている部分ですので、失礼がないようにポイントを抑えておきましょう。

先方への「お礼状」の書き方

御中元やお歳暮を頂いたからといって基本的にお返しをしなければならないというものではありません。

なぜならば、年賀状などの挨拶とは違い、御中元や御歳暮は感謝の気持ちを相手に伝えるための物だからです。

もし、お中元を返す場合には「残暑御見舞」や「残暑御伺」、お歳暮を返す場合には「寒中御見舞」や「寒中御伺」と時期をずらして返すとよいです。

お中元を返さない場合でも、マナーとして「お礼状」を出した方がよいでしょう。

【御中元のお礼状(例)】

拝啓

梅雨明けから本格的な暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
このたびは美味しい果物をお送り頂きましてありがとうございます。
家族全員が大喜びで美味しくいただきました。丁寧な心づかい本当にありがとうございます。
暑さ厳しき折、くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。
まずは書中をもって御礼申しあげます。

敬具

平成〇〇年〇月〇日
神宮寺健

贈り物に掛ける「のし」の書き方

summer-gift-year-end-gift1-1

御中元の「のし」の書き方ですが、上段に「お中元」もしくは「御中元」と書きます。

同じく、お歳暮は上段に「お歳暮」か「御歳暮」と記載しましょう。

下段は、自分自身の名前を記載します。

夫婦名で出す際は、名字は1つ、名前はそれぞれで記載しましょう。

とはいえ、御中元を頼む際に店頭で全て印刷されるパターンが多いです。

特に手書きでなければマナー違反ということはありません。

お中元やお歳暮として贈るモノや、贈る相手には気を付けよう

summer-gift-year-end-gift3

相手へのお礼を込めてお中元やお歳暮を贈ったとしても、その内容が悪ければ先方の気分を害してしまうことがあります。

そのような失敗がないように、ギフトとして避けた方がよいものを以下に挙げておきます。

お中元やお歳暮で避けた方がよいもの

靴や靴下(足に使用するモノ)

靴(革靴、スニーカー、スリッパ)や靴下など足に使用するモノは避けましょう。

これらのモノには、相手を踏みつけるという意味があり、相手に不快感を与える可能性が高いです。

特に目上の方には「見下しているのか?」という印象を与えるので絶対に避けてください。

ハサミ、包丁などの刃物

ハサミや包丁などの刃物は、先方が「縁を切る」という意味に捉えてしまう可能性が高いです。

また、刃物を送り付けるというのはそもそも不吉な印象を持たれますので、いずれにしても避けた方が無難でしょう。

お茶や海苔

お茶や海苔は、葬儀や香典返しに使用されることが多いので、先方によっては不快な印象を与えてしまう可能性があります。

毎年贈っているなど先方の好物だとわかっているのであれば、あえて選んでも良いですが、基本的には避けたほうが無難です。

目上の人に対して避けた方が無難なモノ

金券

目上の方に現金を贈る人はいないと思いますが、気を付けたいのが「金券(商品券)」です。

金券は、目上の方から目下の人に渡すものだと考えられていますので、お歳暮、お中元に限らず目上の方に贈るのは避けましょう。

使用用途の自由度が高いので貰って嬉しいものではありますが、目下の人から貰うと不快に感じる人がいるのも事実です。

文房具

目上の方に文房具を贈る機会はないと思いますが、念のため記載しておきます。

贈りものとしての文房具は、勉強させるために両親が子供に与えるモノです。

つまり、文房具を目上の方に贈ってしまうと「勉強したらどうですか?」と言われているように相手が捉えてしまう可能性があります。

目上の方に対して失礼な印象を与えるので避けましょう。

お中元やお歳暮を贈ってはいけない相手

政治家や公務員、公立学校の先生には、お中元やお歳暮を絶対に贈ってはいけないので覚えておいてください。

公的機関で勤務している人への贈り物は、公職選挙法違反や公務員規定に抵触する場合があります。

そんな堅苦しいことを… と思うかも知れませんが、特に政治家の方などはちょっとしたスキャンダルが命取りになるケースも少なくないので、十分に注意しましょう。

なお、御中元や御歳暮と「喪中」は関係がありませんので、年賀状とは違い、贈っても問題はありません。

しかしながら、不幸な出来事があってから時間が経っていない場合は、控えておいた方が無難です。


Sponsored Links

関連記事

  1. business-manner-reception

    ビジネスマナーの基本【応接室編】名刺交換の方法や身だしなみを徹底解説!…

  2. business-etiquette-phone

    ビジネスマナーの基本【電話応対編】時間をかけすぎず、敬語を適切に!

最新記事一覧

  1. worker-personality
  2. unemployment-insurance
  3. zaif-registration
  4. chatwork-use
  5. bitflyer-registration
  6. tension-approach
  7. poloniex-registration
  8. nanaco-charge
  9. photoshop-way-to-use
  10. paint-way-to-use



error: Content is protected !!