Googleアナリティクス(Analytics)の導入方法からアクセス数の見方まで徹底解説!料金無料の必須解析ツール

google-analytics

サイトを立ち上げると、やはり気になるのが「どのくらいの人がアクセスしてきているのか」ということでしょう。

また、ある程度 軌道にのってくると「もっと多くのアクセスを集めるためには、どのようにしたらよいだろうか」という探求心も出てくるでしょう。

そのような際に情報を無料で収集してくれるのが、Googleアナリティクス(Analytics)です。

しかし、サイト運営者にとって非常に便利で必須とも言えるGoogleアナリティクスですが、沢山の項目があるため「何処を見ればよいのか分からない」という人も多いのが実状です。

そこで、今回は導入方法からアクセス解析をするためのポイントまでを纏めましたので、是非 参考にしてください。


Sponsored Links

料金無料の必須解析ツールGoogleアナリティクス(Analytics)とは?

google-analytics1

そもそもGoogleアナリティクスとは何なのかについて説明しておきます。

アナリティクスとは日本語で「分析」「解析」を意味します。

Googleアナリティクスは、Googleが提供しているサイト運営者向けのアクセス解析ツールです。

このツールを活用すると、あなたが運営しているサイトについて、以下のような情報を過去からリアルタイムまで、調べることができます。

  • どのくらいのアクセスがあるのか
  • どのような人がアクセスしてきているのか
  • アクセスしてきた人がどのような行動をとっているのか

また、グラフなどを使用して直観的にも分かりやすい作りになっています。

詳しい説明は具体的な操作方法とともに後述しますが、このツールを活用することによって、

  • この記事は非常にアクセスが多い。
  • このキーワードではあまりアクセスがとれていない。
  • アクセスが多いのに、直ぐに離脱してしまっている。
    (離脱とは、あなたのサイトからユーザーが離れてしまうこと)

などあなたのサイトの強みや弱みを数字で論理的に把握できるようになりますので、Googleアナリティクスは、アフィリエイトビジネスの収益向上に一役買ってくれることは間違いないでしょう。

Googleアナリティクスの導入方法を解説(トラッキングコードの取得)

Googleアナリティクスを使用するためには、いくつかのステップが必要となりますので、順を追って紹介していきます。

ウェブサイト向けとモバイルアプリ向けがありますが、今回は一般的なウェブサイト向けについて説明していきます。

また、Googleアナリティクスを使用するためには「Googleアカウント」が必要ですので、まずこちらから実施してください。

参考:Googleアカウント作成方法とGmailの使い方。名前の変更や年齢制限解除、複数アカウント管理など徹底解説!

Googleアナリティクス登録画面を表示

google-analytics2

  1. Googleアナリティクスサイトへアクセス
    ※Googleなどの検索エンジンから「Googleアナリティクス」で検索してください。
  2. ※アクセス時にGoogleアカウントのログインを促されますので、Gmailアドレスとパスワードでログインしてください。

  3. 画面右上の「お申し込み」をクリック

サイトの登録

google-analytics3

  1. 「ウェブサイト」を選択
  2. アカウント名を入力
    ※アカウント名は、後々見ても分かりやすい任意の名前をつけましょう。
  3. 登録するウェブサイト名を入力
  4. 登録するウェブサイトのURLを入力
  5. 業種を選択
    ※あなたのウェブサイトの種類に近い業種を選択しましょう。何を選んだとしても、特に大きな影響はありません。
  6. タイムゾーンで「日本」を選択
  7. 内容を読み、チェックを入れる
  8. 「トラッキングIDを取得」をクリック

参考:トレンドアフィリエイトのブログの名前を決めるコツを紹介。ブログタイトルとユーザビリティは密接な関係!

google-analytics4

  1. 利用規約を日本語に変換
  2. 利用規約を確認
  3. 「同意する」をクリック

トラッキングコードの取得と設定

google-analytics5_2

  1. 画面中央部にあるトラッキングコードを全選択し、コピー

トラッキングとは「追跡」を意味する言葉で、Googleアナリティクスから取得したトラッキングコードを分析したいサイトに設定することにより、サイトの情報を追跡・収集することができます。

google-analytics6_2

  1. ウェブサイトにトラッキングコードを設定

上記画像は、ワードプレスのテンプレート「STINGER8」を使用した場合の設定例です。

ワードプレスや無料ブログなどサイトの媒体によって設定の方法が異なります。

また、ワードプレスを使用している場合もテンプレートやプラグインによって設定方法が異なりますので、詳細はテンプレート及びプラグインの仕様をご確認ください。


Sponsored Links

アクセス数の見方など分析方法についてポイントを紹介

Googleアナリティクスの分析する項目や視点は、非常に多彩です。

そのため、初心者の人は何処を見るべきなのかが分からず、活用を断念する人が多いです。

そのような事にならないよう、理解しておくべきポイントを絞って説明していきます。

また、用語も一緒に説明しますので、しっかり理解しておきましょう。

用語説明

google-analytics7

Googleアナリティクスでは、ウェブでの専門用語がでてきますので、最低限知っておくべき用語を説明しておきます。

  • ユーザー数
  • ユーザー数とはサイトを訪問したユーザーの数のことで、同じ人があるサイトに何度訪問したとしても、ユーザー数は「1」になります。

    ユーザーの判別はブラウザのCookieを使用しているため、異なる端末やブラウザを使用した場合は、同じ人があるサイトを訪問したとしても別のユーザーとしてカウントされます。

  • セッション数
  • セッション数は、サイトを訪問した回数のことで、同じ人がサイトに3回訪問した場合、セッション数は「3」になります。(同じ人なのでユーザー数は「1」)

    セッションの判別は、時間(基本30分以上間が空く)、日付が変わる(00時を跨ぐ)、その他特殊条件に当てはまる場合、別のセッションとしてカウントされます。

  • PV(ページビュー)数
  • ページビュー数はページが表示された回数のことで、同じ人があるサイトの内部リンクをたどって4ページ閲覧した場合、ページビュー数は「4」になります。

    厳密には、各ページごとのページビュー数は「1」となり、サイトのページビュー数は4ページ分のサマリー「4」としてカウントします。

  • 直帰率
  • 直帰率とは、サイトを訪れたセッション数のうち、1ページしか閲覧せず離脱してしまったセッションの割合のことです。

    直帰率が高いということは、訪問者のニーズにあった内容になっていないか、内部リンクなどのサイト構成に問題がある可能性が高いです。

  • 平均セッション時間
  • 平均セッション時間は、1セッション辺りのサイト内に滞在している平均時間を表したものです。

    平均セッション時間が長いということは、訪問者に長い間滞在してもらえている(熟読してもらえている)ということですので、とてもユーザー満足度が高いサイトであると言えます。

  • オーガニック検索キーワード
  • オーガニック検索とは、自然検索とも呼ばれますがGoogleやYahooなどの検索エンジンを使ってサイトを検索することを言います。

    つまり、オーガニック検索キーワードとは、検索エンジンを使って検索したキーワードのことです。

リアルタイムの状況を把握する

google-analytics8

  1. 訪問ユーザー数
  2. デバイス別の割合(携帯電話、パソコン、タブレット)
  3. 1分単位のPV数
  4. 1秒単位のPV数
  5. サイトを訪れるために使用された外部サイトドメインの上位
  6. サイトを訪れるために使用された外部ソーシャルメディアの上位
  7. サイトを訪れるために使用されたオーガニック検索キーワードの上位
  8. 閲覧されているページの上位

この画面では、現在サイトを訪れているリアルタイムなユーザー数やアクティブなページ、オーガニック検索キーワードなど、リアルタイムなサイトの状況を確認することができます。

イベントやトレンドアフィリエイトの記事投稿直後などのリアルタイムな反応を調査したい場合に有効です。

サイトの基本的な累計を調べる

google-analytics9

  1. セッション数の推移
  2. 「セッション数」「ユーザー数」「ページビュー数」「ページ/セッション」「平均セッション時間」「直帰率」「新規セッション率」の各累計
    ※ページ/セッション:1セッション辺りの平均閲覧ページ数
    ※新規セッション率:全セッション数のうち、新規ユーザーによるセッション数の割合
  3. 新規訪問者(New Visitor)とリピーター(Returning Visitor)の割合の円グラフ
  4. 累計期間を自由に変更することができる

この画面では、サイトの「ユーザー数」「セッション数」「ページビュー数」「直帰率」「平均セッション時間」など基本的な累計を見ることができます。

右上の期間を選択することで、任意の期間に変更できますので、過去の状態などを分析してユーザーの傾向などを把握しましょう。

どのようなチャネルでアクセスしてきているのかを調査する

google-analytics10

  1. チャネルごとの割合の円グラフ
  2. セッション数の推移
  3. チャネルごとの「セッション数」「直帰率」

チャネルとは流通経路のことで、ユーザーがどのような方法でサイトにたどり着いたかの方法を表したものです。

チャネルによる集客率を調査することにより、今後どのチャネルを改善または開拓していく必要があるのかを把握することができます。

ウェブアクセス解析で使用されるチャネルは以下に分類されます。
※流入とはサイトを訪れること

  • Organic Search(自然検索):GoogleやYahooなどの検索エンジンからの流入
    ※検索エンジンそのものが、Googleに認識されていない場合は「Referral」で計測されることがあります。
  • Paid Search(有料検索):リスティング広告からの流入
    ※「Paid Search」と「Organic Search」の区別には設定が必要です。
  • Display:ディスプレイ広告からの流入
  • Social:「Facebook」「Twitter」などのソーシャルメディアからの流入
  • Referral:リンクなど別サイトからの流入
  • Direct:「URLの入力」「ブックマーク」「アプリ(LINEなど)」「メール」などからURLで直接アクセスした流入
  • Email:Eメールからの流入
    ※Emailに分類するにはURLにパラメータを設定する必要があります。
  • Affiliates:アフィリエイトからの流入
    ※Affiliatesに分類するにはURLにパラメータを設定する必要があります。

どのようなキーワードでユーザーが訪れているのかを分析する

google-analytics11

  1. セッション数の推移
  2. 検索キーワードごとの「セッション数累計」「新規セッション率」「新規ユーザー数」「直帰率」「ページ/セッション」「平均セッション時間」

この画面では、どのような検索キーワードでサイトへ訪れたのかを調べることができます。

「狙ったキーワードでアクセスが取れているのか」「どのようなキーワードが人気なのか」など、SEOの改善の参考として非常に有効です。

ページ(記事)ごとの詳細な情報を把握する

google-analytics12

  1. ページビュー数の遷移
  2. ページごとの「ページビュー数」「訪問ユーザー数」「平均ページ滞在時間」「閲覧開始数」「直帰率」「離脱率」
  3. ※閲覧開始数:サイトに訪れた際に一番最初に表示した回数(内部リンクなどで訪れた場合はカウントされない)

この画面では、記事ごとの「ページビュー数」「平均滞在時間」「直帰率」「離脱率」などを確認することができます。

「どのような記事に人気があるのか」など傾向を把握したり、「どのような記事が離脱の原因となっているのか」など特定の記事をピンポイントで調査するなど、サイトの詳細な改善点を把握するのに役立ちます。

定期的にレポートをメール送信する

google-analytics13_2

  1. メールで送信したい画面を開いた状態で「共有」をクリック
  2. 送信先のメールアドレスを入力
  3. メールの件名を入力
  4. 添付ファイルを選択
    ※添付ファイルは「PDF」「Excel」「CSV」から選択可能
  5. 頻度を選択
    ※「1回」「日別」「週別」「月別」「四半期」から選択可能(日別を選択すると前日分のレポートが送信される)
  6. メール本文を入力
  7. 「送信」をクリック

この設定をしておくことで、毎日Googleアナリティクスにアクセスせずに状況を把握・分析することができますので、時間の節約になります。

まだまだ、沢山の分析がこのGoogleアナリティクスでは可能ですので、今回紹介した内容以外にも一通り確認してみることをおススメします。


Sponsored Links

関連記事

  1. affiliate-wordpress-plugin

    アフィリエイトに役立つワードプレスプラグインの設定方法を解説。文字装飾…

  2. アフィリエイトに最適なサーバー契約【2017年最新版】Xサーバー・WP…

  3. affiliate-blog

    アフィリエイトの種類(報酬形態)や仕組み【徹底解説】人気ブログを作りP…

  4. domain-acquisition

    アフィリエイトにおすすめなドメイン取得業者を考察。取得手順やサーバーへ…

  5. webmaster-tools

    ウェブマスターツール(Search Console)の使い方と登録設定…

  6. affiliate-annual-income

    アフィリエイター達の年収の実態に迫る!有名人より主婦の趣味ブログが稼い…

最新記事一覧

  1. kickstarter-japan
  2. zaif-token
  3. bitcoin-mining
  4. adsence-revenue-receive
  5. encryption-creditcard
  6. clova-line
  7. freebitcoin-howtoplay
  8. monoka-cashback_0
  9. iPhone8-release-date
  10. comsa-ico-registration