アドセンス(AdSense)審査攻略【2017年最新版】ブログ内容や必要記事数など合格への5つのポイントを徹底解説!

adsense-examination

アドセンス審査の基準は年々難しくなってきており、初心者にとってはハードルが高くなっています。

この記事を読んでいる人の中にも「アドセンス申請に落ちました」という人が沢山いるのではないでしょうか。

今回、ビジネスインフィニティ編集部では、2017年のアドセンス審査に合格するためのポイントを徹底的に検証しました。


Sponsored Links

2017年度アドセンス審査合格のための4つのポイント(新旧比較を徹底図解)

アドセンスの審査を受けるためには、準備として自身のブログを開設した後に、記事を投稿する必要があります。

このアドセンス審査ですが、2017年現在に至るまで審査基準が段階的に難易度アップをしています。

今回は、初心者がどの様なポイントを押さえたら審査に合格できるかを大きく4つのポイントに分けて解説していきます。

Googleサイドから正式に発表されている合格基準とは違う、核心を突いた合格ポイントを紹介しますので、しっかりと学習をして「アドセンスアカウント」を掴みとってください。

参考:アドセンス(AdSense)審査に合格する手順【2017年最新版】を徹底攻略!広告の仕組みや概要についても解説。

【ポイント1】独自ドメインを使用したワードプレスでブログ運営をすること

adsense-examination5

以前は、So-netブログなどの無料ブログでもアドセンス審査に合格することができ、誰でもアドセンスアカウントを取得することができました。

しかし現在では、そのような無料ブログを使ってアドセンスの審査に申し込むことは出来なくなってしまいました。

理由としては、無料ブログを利用してトレンドアフィリエイトを行う教材が世の中に出回り、中途半端な気持ちでアドセンスアカウントを取得しようとする人が大勢現れたからです。

中途半端な気持ちでブログ運営すると当然質の低いサイトが出来上がるため、そのようなサイトは検索エンジンに乱立しないようにGoogle側が対策を講じたのだと思われます。

よって現在では、アドセンス審査を受けるためには、独自ドメインを使用したワードプレスなどのブログサービスを利用しブログ運営をしていくことが必須です。

参考:アフィリエイトにおすすめなドメイン取得業者を考察。取得手順やサーバーへの紐付け設定方法を徹底解説!

参考:アフィリエイト【ワードプレス設置~設定】初心者におススメのエックスサーバーを用いて徹底解説!

無料ブログで、あなたがブログを運営する際は、そのブログサービス側のドメインを主としたサブドメインが割り振られます。
つまり、全ての無料ブログを運営している人が「同じドメイン+固有のサブドメイン」で構成されたブログのURLを持つことになります。
グーグルはこの様に「サブドメイン」をURLに使用しているブログが審査に応募されてきた際、機械的にプログラムエラーを返すように処置をしています。
※具体的には申請をした際に「サブドメインでは審査が受けられません」とのエラーメッセージが表示されます。

【ポイント2】1次審査申し込み時の記事数は30記事以上にすること

adsense-examination6

ブログの開設後は、すぐにアドセンス審査の申請をするのではなく、記事を投稿していく必要があります。

これは、ブログを開設した後でも定期的に更新しているブログであること、また、どのような内容(テーマ)で運営されているのかをGoogleにアピールするためです。

以前は、最低5~10記事が合格ラインの基準でしたが、2017年現在では30記事以上の記事が必要です。

以前に比べて必要記事数が大幅に増加したことで、合格する難易度が上がったといえます。

また、アドセンス審査を受ける際の30記事は、機械的にまとめて記事を投稿するのではなく、1日1~2記事を目安に毎日投稿していくことが大切です。

必ず申請後も毎日記事を投稿し継続的にブログが運営されていること証明する必要があります。
※毎日記事を投稿することが難しい場合は、ワードプレスから投稿日を自由に変更することができます。

参考:ワードプレスの使い方や記事投稿方法。アフィリエイト必須機能【投稿日変更・予約投稿】をマスターしよう!

【ポイント3】1記事当たりの文字数は1000文字以上にすること

adsense-examination7

30記事以上の記事数が必要と前述しましたが、ただ単に必要記事数を満たしていればよいというわけではなく、1記事1記事の文字数も非常に重要です。

AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

AdSense ヘルプ(不十分なコンテンツ)から抜粋

例えば、あなたが読者で200文字程度の記事と2000文字記載された記事では、内容は別としてどちらの方が満足度は高いですか?

もちろん2000文字ですよね。

このように、記事として不十分なコンテンツには広告の掲載をすることができません。

この基準が、以前は1記事あたり最低400~500文字程度でしたが、2017年現在では1記事当たり1000文字以上が必要と昔に比べ約2倍の文字数が必要になりました。

実際に今後ブログを運営していく上では、アドセンス基準の「1000文字以上」にこだわらず「2000文字以上」あったほうが望ましいです。
コンテンツボリュームはユーザーの満足度を高め、記事に対しての滞在時間が長くなります。( = 顧客満足度アップ)
結果、Googleからの評価も高くなり、SEO上優位になることは言うまでもありません。

【ポイント4】記事にはアイキャッチ画像や挿絵画像を挿入すること

adsense-examination2

以前は、アドセンス審査を受ける際の記事には、画像や動画は全く使用しないほうがよいと考えられていました。

これは、Googleの禁止コンテンツや著作権違反などを理解していない状態で画像を使用すると、気付かないうちにアダルト画像や他人の画像を使用していたということにもなりかねないからです。

しかし、アイキャッチ画像や挿絵画像を使用することで、記事の内容が分かり易くまた読み易くなることから、現在では画像や動画を使用したほうがより良いと考えられています。

例えば、新製品のレビュー記事を文章だけで伝えようとしても読者には伝わり難いですが、複数枚の製品写真を投稿することで文章の内容がイメージし易くなります。

また、見出しに挿絵を使用することで、起承転結の展開を視覚的に読者に伝えることができ、リズム良く文章を読んでもらうことが可能です。

画像を使用する際は、必ずロイヤリティフリー画像を使用してください。
「ぱくたそ」「GATAG」などの無料で利用できる画像サイトを複数探してブックマークしておくとよいでしょう。


Sponsored Links

最重要項目【ポイント5】~コンテンツの充実度&オリジナリティ~

adsense-examination9

これまでのアドセンス審査では、記事の内容については禁止コンテンツに触れていなければ、それほど気にする必要がありませんでした。

例えば、「今日は買い物に行って楽しかった^^」「今日の朝ごはんの納豆がおししかったよ!」といった個人的な日記など無難な記事です。

しかし、現在ではこの様な読者にとってあまり有益でないコンテンツで構成されたブログは、審査に落ちる様になってきました。

参考:トレンドアフィリエイトの投稿記事【確認徹底ガイド】装飾や誤字脱字チェックだけではなく、お客様目線での音読が何より大切!

【ポイント5-1】ユーザーにとって有益なコンテンツで構成されたブログであること

読者があなたの記事を読むことで、新しい学びや気づきを得たり、悩みが解決できたりと役に立つ内容を書くことが重要です。

まずは、あなたの仕事や趣味などの中で人に語れるようなテーマを考えます。

例えば、あなたの仕事がキャビンアテンダントであれば、今まで培った経験や知識をもとに記事のネタを考えます。

もし、記事のネタが思いつかなければ、専門書の目次や他の人のブログがどの様に細分化されているか、参考にするとよいでしょう。

adsense-examination1

あなた自身が学んだ知識や経験したことは、それを必要としている読者にとって凄く有益な情報です。

【ポイント5-2】オリジナリティ(独自性)が高いコンテンツで構成されたブログであること

検索エンジンによる検索結果に表示されている記事のほとんどは内容が類似しているケースが多く、読者が求めている情報を適時取得できない傾向にあります。

例えば、「君の名は」という映画の感想を検索エンジンで調べたとします。

その結果、検索結果の1ページ目に表示されているコンテンツが全て同じ感想が書かれていたとすればどうでしょう?

本来感想というものは、人それぞれ全く異なるのが普通です。

しかし、多くのライターが他のブログを参考にコンテンツを作成することにより、このような不可思議なことが起こってしまいます。

だからこそ、Googleはアドセンス審査においてこのようなオリジナリティの無いコンテンツで構成されたブログを審査に通さないと考えられています。

【オリジナリティの高いブログ例】

  • 格安料理レシピ(料理大好き主婦が送るレシピ集)
  • 俺のダンディズム(ファッションをこよなく愛するサラリーマンがおすすめのアイテムを紹介)
  • システム構築方法(SE歴10年の女性が編み出したシステム構築の秘技)
  • サッカー上達のコツ(小学校から社会人までサッカー一筋の男が教える究極の練習術)

審査基準は、審査する担当者ごとに多少異なる可能性もあるため、一度審査に落ちても諦めずに何度かトライしましょう。
※勿論、審査基準をしっかり満たしているか再確認することが前提です。


Sponsored Links

関連記事

  1. adsense-procedure

    アドセンス(AdSense)審査に合格する手順【2017年最新版】を徹…

  2. trend-affiliate-post-article19

    トレンドアフィリエイトの投稿記事【確認徹底ガイド】装飾や誤字脱字チェッ…

  3. three-major-affiliate

    ネットビジネス初心者におすすめの3大アフィリエイト【トレンド・特化型・…

  4. trend-affiliate-idea

    トレンドアフィリエイトでネタ切れする人はテレビをみよう!月収100万円…

  5. trend-affiliate-outsourcing

    トレンドアフィリエイトの外注マニュアル作り方。PDFより動画教材がオス…

  6. trend-affiliate-continuing

    トレンドアフィリエイトは「継続力」さえあれば必ず稼げる!強制的にやるし…

最新記事一覧

  1. kickstarter-japan
  2. zaif-token
  3. bitcoin-mining
  4. adsence-revenue-receive
  5. encryption-creditcard
  6. clova-line
  7. freebitcoin-howtoplay
  8. monoka-cashback_0
  9. iPhone8-release-date
  10. comsa-ico-registration